国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006043670) 農園芸用殺菌剤組成物及び植物病害の防除方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/043670 国際出願番号: PCT/JP2005/019414
国際公開日: 27.04.2006 国際出願日: 21.10.2005
IPC:
A01N 43/653 (2006.01) ,A01N 37/18 (2006.01) ,A01N 37/34 (2006.01) ,A01N 37/44 (2006.01) ,A01N 37/46 (2006.01) ,A01N 43/40 (2006.01) ,A01N 43/50 (2006.01) ,A01N 43/78 (2006.01) ,A01N 43/84 (2006.01) ,A01N 47/12 (2006.01) ,A01N 59/20 (2006.01) ,A01N 59/26 (2006.01) ,A01P 3/00 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
64
異項原子として3個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
647
トリアゾール;水素添加トリアゾール
653
1,2,4―トリアゾール;水素添加1,2,4―トリアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
18
基―CO―N<を有するもの,例.カルボン酸アミドまたはイミド;そのチオ類似体
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
34
ニトリル
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
44
少なくとも1個のカルボキシル基,チオ類似体またはその誘導体を含み窒素原子が単結合または二重結合で同一炭素骨格についているもの,この窒素原子はカルボキシル基の誘導体またはチオ類似体の1員ではない,例.アミノカルボン酸
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
44
少なくとも1個のカルボキシル基,チオ類似体またはその誘導体を含み窒素原子が単結合または二重結合で同一炭素骨格についているもの,この窒素原子はカルボキシル基の誘導体またはチオ類似体の1員ではない,例.アミノカルボン酸
46
N―アシル誘導体
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
34
異項原子として1個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
40
6員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
50
1,3―ジアゾール;水素添加1,3―ジアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72
異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
74
1個の窒素原子と1個の酸素原子または1個の硫黄原子とを1,3の位置に有する5員環
78
1,3―チアゾール;水素添加1,3―チアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72
異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
84
1個の窒素原子と1個の酸素原子または1個の硫黄原子とを1,4の位置に有する6員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
47
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,環の一員でなくまた炭素または水素原子との結合をもたない炭素原子を含む有機化合物を含むもの,例.炭酸の誘導体
08
窒素原子への1個またはそれ以上の単結合をもつ炭素原子
10
カルバミン酸誘導体,すなわち―O―CO―N<基を有するもの;そのチオ類似体
12
―O―CO―N<基,またはそのチオ類似体を有し直接環についていないしまた窒素原子が複素環の1員でもないもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
59
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって元素または無機化合物を含むもの
16
重金属;その化合物
20
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
59
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって元素または無機化合物を含むもの
26
リン;その化合物
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
3
殺菌・殺カビ剤(菌類に作用するもの)
出願人:
石原産業株式会社 ISHIHARA SANGYO KAISHA, LTD. [JP/JP]; 〒5500002 大阪府大阪市西区江戸堀一丁目3番15号 Osaka 3-15, Edobori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500002, JP (AllExceptUS)
三谷 滋 MITANI, Shigeru; null (UsOnly)
発明者:
三谷 滋 MITANI, Shigeru; null
代理人:
小栗 昌平 OGURI, Shohei; 〒1076013 東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル13階 栄光特許事務所 Tokyo Eikoh Patent Office, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2004-30784922.10.2004JP
発明の名称: (EN) AGRICULTURAL OR HORTICULTURAL BACTERICIDE COMPOSITION AND METHOD OF CONTROLLING PLANT DISEASE
(FR) FORMULE BACTÉRICIDE AGRICOLE OU HORTICOLE ET MÉTHODE DE RÉGULATION DE MALADIES DE PLANTES
(JA) 農園芸用殺菌剤組成物及び植物病害の防除方法
要約:
(EN) A bactericide composition which has a stable and high pest control effect on crop plants inflected with plant diseases. The bactericide composition for agricultural or horticultural use comprises (a) an indole compound represented by the formula (I): [wherein R1 and R2 each independently represents alkyl, etc.; Y represents H, halogeno, etc.; R3 and R4 each independently represents hydrogen, alkyl, etc.; and R5, R6, R7, and R8 each independently represents hydrogen, halogeno, etc.] and (b) at least one other bactericide selected among dimethomorph, chlorothalonil, copper compounds, iprovalicarb, zoxamide, phosphorous acid or salts thereof, fluazinam, cyazofamid, flumorph, benthiavalicarb, ethaboxam, methalaxyl-M, and benalaxyl-M.
(FR) La présente invention a pour objet une formule bactéricide présentant une activité de régulation de la population d'organismes nuisibles élevée et stable dans le temps lorsqu’elle est appliquée à des plants de récoltes infectés par des maladies de plantes. Ladite formule bactéricide comprend (a) un dérivé d’indole de formule (I) : [Formule chimique 3] (X) [où R1 et R2 représentent chacun un groupement alkyle, etc., ces deux groupements pouvant être différents l’un de l’autre ; Y représente H, un atome d’halogène, etc. ; R3 et R4 représentent chacun un atome d’hydrogène ou un groupement alkyle, etc., ces deux groupements pouvant être différents l’un de l’autre ; et R5, R6, R7 et R8 représentent chacun un atome d’hydrogène ou d’halogène, etc., ces groupements pouvant être différents les uns des autres] et (b) au moins un autre bactéricide sélectionné au sein du groupe constitué par le diméthomorphe, le chlorothalonil, les dérivés de cuivre, l’iprovalicarb, le zoxamide, l’acide phosphorique ou ses sels, le fluazinam, le cyazofamid, le flumorph, le benthiavalicarb, l’ethaboxam, le metalaxyl-M, et le bénalaxyl-M.
(JA)  植物病害に起因する植物病害に感染した栽培作物に対する安定した高い有害生物防除効果を有する殺菌剤組成物を提供する。具体的には、(a)式(I): 〔式中、R1及びR2は各々独立にアルキル等であり;YはH、ハロゲン等であり;R3及びR4は各々独立に水素原子、アルキル等であり;R5、R6、R7及びR8は各々独立に水素原子、ハロゲン等である]で表されるインドール系化合物と、(b)ジメトモルフ、クロロタロニル、銅系化合物、イプロバリカルブ、ゾキサミド、亜リン酸若しくはその塩、フルアジナム、シアゾファミド、フルモルフ、ベンチアバリカルブ、エタボキサム、メタラキシル‐M及びベナラキシル‐Mから選択された他の殺菌剤の少なくとも1種とを含有する農園芸用殺菌剤組成物を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070084423EP2153721EP1810571JP2006143705US20090124679CN101052302
ES2415055PT2153721DK2153721