処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2006043632 - 記録装置、再生装置、記録再生装置

注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

[1] 情報記録媒体に情報を記録するための記録信号を生成する記録補償部と、

前記記録補償部が生成した記録信号に基づいて前記情報記録媒体にパルスビー ムを照射する記録部と、

を備え、

前記情報記録媒体は、照射される光の量の合計に応じて光学定数が連続的に変 化する記録層を備えており、

前記記録部は、複数のパルスビームを前記記録層に集光する様に、且つ前記パル スビームの前記記録層上の直径より短 1、間隔で照射し、

前記記録補償部は、前記記録層上の前記パルスビームを照射した各位置の記録 終了までの前記光学定数の変化量の各合計が、所定の変化量パターンとなるように 、前記記録信号を生成する、装置。

[2] 前記光学定数は屈折率である、請求項 1に記載の装置。

[3] 前記屈折率の変化は、前記記録層が有する材料の 2光子吸収反応に基づいて生 じ、

前記 2光子吸収反応の確率は、前記パルスビームの強度の 2乗に比例する、請求 項 2に記載の装置。

[4] 前記屈折率の変化は、前記記録層が有する分子の方向が前記パルスビームの偏 光面と垂直方向に変化することに基づ!/、て生じ、

前記分子の方向が変化する確率は、前記パルスビームの強度の 2乗に比例する、 請求項 2に記載の装置。

[5] 前記屈折率の変化は、前記記録層が有する材料の 1光子吸収反応に基づいて生 じ、

前記 1光子吸収反応の確率は、前記パルスビームの強度に比例する、請求項 2に 記載の装置。

[6] 前記屈折率の変化は、前記記録層が有する分子の方向が前記パルスビームの偏 光面と垂直方向に変化することに基づ!/、て生じ、

前記分子の方向が変化する確率は、前記パルスビームの強度に比例する、請求項 2に記載の装置。

[7] 前記材料は、ジァリールェテンである、請求項 3または 5に記載の装置。

[8] 前記記録層は、 PAP (Photoaddresable Polymers)を有する、請求項 4または 6 に記載の装置。

[9] 複数のサブチャネル信号を組み合わせて前記情報を示す信号を生成する変調部 をさらに備え、

前記情報は、所定の長さのシンボル単位で記録され、

前記複数のサブチャネル信号のキャリア信号同士の周波数差は、前記シンボルの 空間周波数に前記情報記録媒体とビームスポットとの相対速度を掛け合わした値の 整数倍となっている、請求項 1に記載の装置。

[10] 前記複数のサブチャネル信号は位相変調されており、前記複数のサブチャネル毎 に位相分割数が定められて、る、請求項 9に記載の装置。

[11] 前記複数のサブチャネル信号は直交振幅変調されており、前記複数のサブチヤネ ル毎に信号点が定められて、る、請求項 9に記載の装置。

[12] 前記記録補償部は、前記シンボル間に所定の長さの無記録領域が存在するように 記録信号を生成する、請求項 9に記載の装置。

[13] 前記記録補償部は、所定のパワーのパルスビームが照射される領域の間に前記無 記録領域が存在するように記録信号を生成する、請求項 12に記載の装置。

[14] 前記情報記録媒体は前記記録層を複数層備えて!/、る、請求項 1に記載の装置。

[15] 光ディスク媒体へのデータの記録を実行する光ディスク装置に搭載されたときに、 前記光ディスク媒体に情報を記録するための記録信号を生成する装置であって、 前記光ディスク装置は、前記記録信号に基づヽて前記光ディスク媒体にパルスビ ームを照射する記録部を備え、

前記光ディスク媒体は、照射される光の量の合計に応じて光学定数が連続的に変化 する記録層を備えており、

前記記録部は、複数のパルスビームを前記記録層に集光する様に、且つ前記パル スビームの前記記録層上の直径より短 1、間隔で照射し、

前記装置は、前記記録層上の前記パルスビームを照射した各位置の記録終了ま

での前記光学定数の変化量の各合計が、所定の変化量パターンとなるように、前記 記録信号を生成する、装置。

[16] 情報記録媒体に前記符号化情報を記録するための記録信号を生成するステップと

前記記録補償部が生成した記録信号に基づいて前記情報記録媒体にパルスビー ムを照射するステップと、

を包含する記録方法であって、

前記情報記録媒体は、照射される光の量の合計に応じて光学定数が連続的に変化 する記録層を備えており、

前記ノルスビームを照射するステップは、複数のパルスビームを前記記録層に集 光する様に、且つ前記パルスビームの前記記録層上の直径より短、間隔で照射する ステップを含み、

前記記録信号を生成するステップは、前記記録層上の前記パルスビームを照射し た各位置の記録終了までの前記光学定数の変化量の各合計が、所定の変化量バタ ーンとなるように、前記記録信号を生成するステップを含む、記録方法。

[17] 情報記録媒体へのデータの記録を行う装置に記録処理を実行させるためのプログ ラムであって、

前記記録処理は、

前記情報記録媒体に前記情報を記録するための記録信号を生成するステップと、 前記記録補償部が生成した記録信号に基づいて前記情報記録媒体にパルスビー ムを照射するステップと、

を包含し、

前記情報記録媒体は、照射される光の量の合計に応じて光学定数が連続的に変化 する記録層を備えており、

前記ノルスビームを照射するステップは、複数のパルスビームを前記記録層に集 光する様に、且つ前記パルスビームの前記記録層上の直径より短、間隔で照射する ステップを含み、

前記記録信号を生成するステップは、前記記録層上の前記パルスビームを照射し た各位置の記録終了までの前記光学定数の変化量の各合計が、所定の変化量バタ ーンとなるように、前記記録信号を生成するステップを含む、プログラム。

[18] 情報記録媒体に記録された情報を再生する装置であって、

前記情報記録媒体は、照射される光の量の合計に応じて光学定数が連続的に変 化する記録層を備えており、

前記情報は、複数のサブチャネル信号が組み合わされた信号に基づ、て前記記 録層に記録されており、

前記記録層にビームを照射し、前記情報記録媒体からの反射光に基づ!、て再生 信号を生成する再生部と、

前記再生信号に複数のキャリア信号を乗算して前記キャリア信号に対応した複数 のサブチャネル信号を生成し、前記複数のサブチャネル信号に基づ、て前記情報を 検出する復調部と、

を備える装置。

[19] 前記情報は、所定の長さのシンボル単位で前記記録層に記録されており、

前記記録層の前記シンボル間に対応する領域は、前記情報が記録されて、な、 無記録領域を含んでおり、

前記復調部は、前記再生信号に含まれる前記無記録領域を示す信号から、前記 シンボルの先頭位置を検出する、請求項 18に記載の装置。

[20] 前記復調部は、前記無記録領域を示す信号に基づいてクロック信号を生成する、 請求項 19に記載の装置。

[21] 前記無記録領域は、所定の光学定数のパターンを有する領域に挟まれて、る、請 求項 19に記載の装置。

[22] 基台と、情報を記録するための記録層とを備え、

前記情報は、所定の長さのシンボル単位で前記記録層に記録され、

前記記録層の前記シンボル間に対応する領域は、前記情報が記録されな、無記 録領域を含んでいる、情報記録媒体。

[23] 前記記録層は、照射される光の量の合計に応じて光学定数が連続的に変化し、 前記無記録領域は、所定の光学定数のパターンを有する領域に挟まれている、請 求項 22に記載の情報記録媒体。