国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006043580) アイドルギヤ付始動電動機
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/043580 国際出願番号: PCT/JP2005/019179
国際公開日: 27.04.2006 国際出願日: 19.10.2005
IPC:
F16C 17/04 (2006.01) ,F02N 11/00 (2006.01) ,F16C 33/20 (2006.01) ,F16D 41/06 (2006.01) ,F16H 57/04 (2010.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
17
専ら回転運動のためのすべり軸受
04
アキシァル荷重のみ用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
N
燃焼機関の始動;他類に属しない機関の始動補助
11
電動機による機関の始動
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
20
おもにプラスチックからなるすべり面
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
41
フリーホイールまたはフリーホイールクラッチ
06
内面および外面間のくさび作用をする中間連続部材をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
57
伝動装置の一般的な細部
04
潤滑または冷却に関して特徴があるもの
出願人:
株式会社ミツバ MITSUBA Corporation [JP/JP]; 〒3768555 群馬県桐生市広沢町1丁目2681番地 Gunma 2681, Hirosawacho 1-chome, Kiryu-shi, Gunma 3768555, JP (AllExceptUS)
小野 一志 ONO, Hitoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
岡田 道夫 OKADA, Michio [JP/JP]; JP (UsOnly)
円角 茂之 ENKAKU, Shigeyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
齋藤 信哉 SAITO, Shinya [JP/JP]; JP (UsOnly)
堀越 千博 HORIKOSHI, Chihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
小野 一志 ONO, Hitoshi; JP
岡田 道夫 OKADA, Michio; JP
円角 茂之 ENKAKU, Shigeyuki; JP
齋藤 信哉 SAITO, Shinya; JP
堀越 千博 HORIKOSHI, Chihiro; JP
代理人:
鷹野 寧 TAKANO, Yasushi; 〒1500002 東京都渋谷区渋谷1-12-12 宮益坂東豊エステート602号 鷹野特許事務所 Tokyo TAKANO & PARTNER Miyamasuzaka-Toho-Estate 602 1-12-12, Shibuya Shibuya-ku, Tokyo 1500002, JP
優先権情報:
2004-30502120.10.2004JP
発明の名称: (EN) STARTER MOTOR WITH IDLE GEAR
(FR) DÉMARREUR AVEC ROUE DENTÉE FOLLE
(JA) アイドルギヤ付始動電動機
要約:
(EN) A starter motor with an idle gear, wherein a helical spline part (61) is formed on a drive shaft (32) rotated by a motor (11) through a planetary gear mechanism (12) and an over-running clutch (13) movable in the axial direction is mounted thereon. The clutch inner (57) of the over-running clutch (13) is formed integrally with the pinion (14) and the pinion (14) is meshed with the idle gear (15). A synthetic resin slip plate (95) is interposed between the idle gear (15) and the clutch cover (68) of the over-running clutch (13). The slip plate (95) comprises slidable contact surfaces (95a) and (95b) in contact with the idle gear (15) and the clutch cover (68), and annular grease grooves (96) holding a grease on the slidable contact surfaces are recessed in the slidable contact surfaces (95a) and (95b). Thus, the lubricity of a spacer interposed between slidable contact members rotating at different speeds can be increased, material cost can be reduced, and seizure between the members can be prevented.
(FR) Démarreur avec roue dentée folle, dans lequel une partie à cannelures hélicoïdales (61) est formée sur un arbre de transmission (32) que fait tourner un moteur électrique (11) par l'intermédiaire d'un train planétaire (12) et une roue libre (13), mobile dans la direction axiale, est montée sur celui-ci. L'intérieur de roue (57) de la roue libre (13) est formé d'une seule pièce avec le pignon (14) et le pignon (14) s'engrène avec la roue dentée folle (15). Une plaque de glissement en résine synthétique (95) est interposée entre la roue dentée folle (15) et le couvercle de roue (68) de la roue libre (13). La plaque de glissement (95) comprend des surfaces de contact glissant (95a) et (95b), en contact avec la roue dentée folle (15) et le couvercle de roue libre (68), et des rainures annulaires de graissage (96), retenant de la graisse sur les surfaces de contact glissant, sont creusées dans les surfaces de contact glissant (95a) et (95b). Ainsi, on peut augmenter le pouvoir lubrifiant d'un patin interposé entre des éléments en contact glissant tournant à des vitesses différentes, on peut réduire le coût matière et empêcher un grippage entre les éléments.
(JA)  遊星歯車機構12を介してモータ11によって回転されるドライブシャフト32にヘリカルスプライン部61を形成し、そこに軸方向に移動可能なオーバーランニングクラッチ13を取り付ける。オーバーランニングクラッチ13のクラッチインナ57はピニオン14と一体に形成され、ピニオン14はアイドルギヤ15と噛合する。アイドルギヤ15とオーバーランニングクラッチ13のクラッチカバー68との間には、合成樹脂製のスリッププレート95が介設される。スリッププレート95は、アイドルギヤ15及びクラッチカバー68と接触する摺接面95a,95bを備えると共に、この摺接面95a,95bには、摺接面上のグリスを保持する環状のグリス溜め96が凹設されている。これにより、回転数差のある摺接部材間に介設されるスペーサの潤滑性を向上させ、素材コストを低減させると共に、部材間の焼き付きを防止する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1806498JPWO2006043580US20090133531CN101044314