国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006043550) 溶接システムおよび消耗電極式溶接方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/043550 国際出願番号: PCT/JP2005/019119
国際公開日: 27.04.2006 国際出願日: 18.10.2005
IPC:
B23K 9/12 (2006.01) ,B23K 9/067 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
12
スポット溶接,シーム溶接または切断のための電極または加工物の自動的な送給または移動
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
06
アークスタートのための,例.点孤電圧の発生による,またはアーク安定のための装置または回路
067
アークスタートのためのもの
出願人:
松下電器産業株式会社 MATSUSHITA ELECTRIC INDUSTRIAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒5718501 大阪府門真市大字門真1006番地 Osaka 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP (AllExceptUS)
中田 広之 NAKATA, Hiroyuki; null (UsOnly)
向井 康士 MUKAI, Yasushi; null (UsOnly)
池田 達也 IKEDA, Tatsuya; null (UsOnly)
増永 直人 MASUNAGA, Naoto; null (UsOnly)
古和 将 KOWA, Masaru; null (UsOnly)
本内 保義 HONUCHI, Yasuyoshi; null (UsOnly)
発明者:
中田 広之 NAKATA, Hiroyuki; null
向井 康士 MUKAI, Yasushi; null
池田 達也 IKEDA, Tatsuya; null
増永 直人 MASUNAGA, Naoto; null
古和 将 KOWA, Masaru; null
本内 保義 HONUCHI, Yasuyoshi; null
代理人:
高松 猛 TAKAMATSU, Takeshi; 〒1076013 東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル13階 栄光特許事務所 Tokyo Eikoh Patent Office 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2004-30667221.10.2004JP
2004-30667321.10.2004JP
発明の名称: (EN) WELDING SYSTEM AND CONSUMABLE ELECTRODE WELDING METHOD
(FR) SYSTEME DE SOUDAGE ET PROCEDE DE SOUDAGE PAR ELECTRODE CONSOMMABLE
(JA) 溶接システムおよび消耗電極式溶接方法
要約:
(EN) A welding system and a consumable electrode welding method, wherein a torch is moved in a direction for separating it from a base metal (7) by a robot manipulator while a wire is fed since the speed of the wire relative to a welded material can be controlled by the operation of an actuator driving the robot manipulator in one direction for separating the torch therefrom, vibration is not generated by the reversal of the movement of the torch. Also, by using a dedicated separation control system, the follow-up property to the speed of the actuator moving the torch can be improved without increasing the overshoot of the torch in normal operation to reduce the acceleration and deceleration times of the manipulator.
(FR) L’invention concerne un système de soudage et un procédé de soudage par électrode consommable, dans lesquels un chalumeau est déplacé dans une direction l’éloignant d’un métal de base (7) par un robot manipulateur pendant l’introduction d’un fil, la vitesse du fil par rapport à une matière soudée pouvant être modulée grâce à un actionneur entraînant le robot manipulateur dans une direction l’éloignant du chalumeau, sans que l’inversion du mouvement du chalumeau produise de vibrations. L’utilisation d’un système de commande de séparation dédié permet en outre d’améliorer le suivi de la vitesse de l’actionneur déplaçant le chalumeau sans occasionner de dépassement de la course du chalumeau en utilisation normale, de façon à réduire les temps d’accélération et de décélération du robot manipulateur.
(JA)  ワイヤを送給しながらロボットマニュピレータによりトーチを母材7から引き離す方向に移動させることにより、ロボットマニピュレータを駆動するアクチュエータがトーチを引き離す一方向の動作でワイヤの被溶接物に対する速度を制御でき、トーチ速度反転による振動は発生しない。また、専用の引き離し制御系を用いることにより、通常動作時のオーバーシュートを大きくさせることなくトーチを移動するアクチュエータの速度追従性を高め、マニピュレータの加減速時間を短縮できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1704956US20070119841CN1905982