国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006043510) エステル誘導体及びその医薬用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/043510 国際出願番号: PCT/JP2005/019041
国際公開日: 27.04.2006 国際出願日: 17.10.2005
IPC:
A61K 31/24 (2006.01) ,A61K 31/277 (2006.01) ,A61K 31/40 (2006.01) ,A61K 31/4245 (2006.01) ,A61K 31/4418 (2006.01) ,A61K 31/444 (2006.01) ,A61K 31/445 (2006.01) ,A61K 31/5375 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 3/04 (2006.01) ,A61P 3/06 (2006.01) ,A61P 3/10 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
21
エステル,例.ニトログリセリン,セレノシアネート
215
カルボン酸のエステル
235
カルボキシル基に結合する芳香環をもつもの
24
アミノまたはニトロ基をもつもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
275
ニトリル;イソニトリル
277
環式基を持つもの,例.ベラパミル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
40
環異種原子として1個の窒素をもつ5員環を有するもの,例.スルピリド,スクシンイミド,トルメチン,プフロメシル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4245
オキサジアゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4418
複素環に直接結合した炭素環を持つもの,例.シプロヘプタジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
444
環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.アムリノン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
535
環異種原子として少なくとも1個の窒素及び1個の酸素を有する6員環を持つもの,例.1,2-オキサジン
5375
1,4-オキサジン,例.モルホリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
04
食欲減退薬;抗肥満薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
06
高脂血症治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
08
グルコースホメオスタシスのためのもの
10
過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
出願人:
日本たばこ産業株式会社 JAPAN TOBACCO INC. [JP/JP]; 〒1058422 東京都港区虎ノ門二丁目2番1号 Tokyo 2-1, Toranomon 2-chome Minato-ku, Tokyo 1058422, JP (AllExceptUS)
萩原 篤 HAGIWARA, Atsushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
池ノ上 拓 IKENOGAMI, Taku [JP/JP]; JP (UsOnly)
栗原 一典 KURIHARA, Kazunori [JP/JP]; JP (UsOnly)
谷口 寿生 TANIGUCHI, Toshio [JP/JP]; JP (UsOnly)
高橋 満 TAKAHASHI, Mitsuru [JP/JP]; JP (UsOnly)
飯田 聡夫 IDA, Akio [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
萩原 篤 HAGIWARA, Atsushi; JP
池ノ上 拓 IKENOGAMI, Taku; JP
栗原 一典 KURIHARA, Kazunori; JP
谷口 寿生 TANIGUCHI, Toshio; JP
高橋 満 TAKAHASHI, Mitsuru; JP
飯田 聡夫 IDA, Akio; JP
代理人:
岩谷 龍 IWATANI, Ryo; 〒5300003 大阪府大阪市北区堂島2丁目1番31号 ORIX堂島ビル3階 Osaka ORIX Dojima Bldg. 3F, 1-31, Dojima 2-chome Kita-ku, Osaka-shi Osaka 5300003, JP
優先権情報:
2004-30351318.10.2004JP
2005-05046925.02.2005JP
60/621,84025.10.2004US
60/658,82004.03.2005US
発明の名称: (EN) ESTER DERIVATIVE AND PHARMACEUTICAL USE THEREOF
(FR) DÉRIVÉ D’ESTER ET APPLICATIONS PHARMACEUTIQUES DUDIT DÉRIVÉ
(JA) エステル誘導体及びその医薬用途
要約:
(EN) Disclosed are an ester compound represented by the general formula [1] below or a pharmaceutically acceptable salt thereof, and use of them. The compound represented by the above general formula [1] or a pharmaceutically acceptable salt thereof is very quickly eliminated from the body when compared with conventional MTP inhibitors, while having excellent MTP inhibitory activity. Consequently, the compound or a pharmaceutically acceptable salt thereof is useful as a drug for preventing or treating hyperlipemia and the like.
(FR) La présente invention a pour objet un dérivé d’ester de formule générale [1] ci-dessous, ou un sel de qualité pharmaceutique de ce dérivé, ainsi que les applications de ces composés. [1] Ledit composé de formule générale [1] ci-avant, ou un sel de qualité pharmaceutique dudit composé, peuvent être très rapidement éliminés par l'organisme par comparaison avec les inhibiteurs de MTP conventionnels, tout en présentant eux-mêmes une excellente activité inhibitrice de MTP. Ledit composé ou son sel peuvent ainsi être employés en tant que médicaments dans le traitement prophylactique ou thérapeutique de l’hyperlipémie ou d’affections similaires.
(JA)  一般式[1]で示されるエステル化合物又はその薬学的に許容される塩およびその用途等に関する。  一般式[1]で示される化合物又はその薬学的に許容される塩は、従来のMTP阻害薬と比べ、体内での消失が非常に速やかであって、且つ優れたMTPの阻害活性を有しており、高脂血症等の治療剤又は予防剤等として有用である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
MXMX/a/2007/004612KR1020070085263EP1803452ZA2007/02597RU0002431480CN101056628
CA2584398JP5060133AU2005296674IN1314/KOLNP/2007