国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006041143) 新規なD-セリン合成活性を有する酵素をコードするDNA、該酵素の製造方法、及びこれを利用したD-セリンの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/041143 国際出願番号: PCT/JP2005/018906
国際公開日: 20.04.2006 国際出願日: 07.10.2005
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 9/00 (2006.01) ,C12P 13/06 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
13
窒素原子を含む有機化合物の製造
04
α―またはβ―アミノ酸
06
アラニン;ロイシン;イソロイシン;セリン;ホモセリン
出願人:
三井化学株式会社 MITSUI CHEMICALS, INC. [JP/JP]; 〒1057117 東京都港区東新橋一丁目5番2号 Tokyo 5-2, Higashi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1057117, JP (AllExceptUS)
安楽城 正 ARAKI, Tadashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
秀崎 友則 HIDESAKI, Tomonori [JP/JP]; JP (UsOnly)
渡辺 清一 WATANABE, Seiichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
西田 圭太 NISHIDA, Keita [JP/JP]; JP (UsOnly)
長原 清輝 NAGAHARA, Kiyoteru [JP/JP]; JP (UsOnly)
小糸 光男 KOITO, Mitsuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
安楽城 正 ARAKI, Tadashi; JP
秀崎 友則 HIDESAKI, Tomonori; JP
渡辺 清一 WATANABE, Seiichi; JP
西田 圭太 NISHIDA, Keita; JP
長原 清輝 NAGAHARA, Kiyoteru; JP
小糸 光男 KOITO, Mitsuo; JP
代理人:
平木 祐輔 HIRAKI, Yusuke; 〒1050001 東京都港区虎ノ門4丁目3番20号 神谷町MTビル19階 Tokyo Kamiya-cho MT Bldg. 19F 3-20, Toranomon 4-chome Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2004-29834413.10.2004JP
発明の名称: (EN) DNA ENCODING NOVEL ENZYME HAVING D-SERINE SYNTHASE ACTIVITY, METHOD OF PRODUCING THE ENZYME AND METHOD OF PRODUCING D-SERINE BY USING THE SAME
(FR) ADN CODANT POUR UNE NOUVELLE ENZYME PRESENTANT UNE ACTIVITE DE TYPE D-SERINE SYNTHASE, METHODE DE SYNTHESE DE LADITE ENZYME ET METHODE DE SYNTHESE DE D-SERINE UTILISANT LADITE ENZYME
(JA) 新規なD-セリン合成活性を有する酵素をコードするDNA、該酵素の製造方法、及びこれを利用したD-セリンの製造方法
要約:
(EN) A DNA encoding a novel enzyme which has an activity of synthesizing D-serine from glycine and formaldehyde; a recombinant DNA constructed by integrating the DNA into a vector; a transformant having been transformed by the recombinant DNA; and a method of producing D-serine from glycine and formaldehyde by using the above enzyme.
(FR) La présente invention a pour objet une séquence d'ADN codant pour une nouvelle enzyme qui a la capacité de synthétiser la D-sérine à partir de glycine et de formaldéhyde. La présente invention a également pour objet un ADN recombinant élaboré en intégrant ledit ADN dans un vecteur, ainsi qu'un transformant résultant de l'incorporation de l'ADN recombinant, et une méthode de production de D-sérine à partir de glycine et de formaldéhyde qui emploie ladite enzyme.
(JA)  本発明は、グリシンとホルムアルデヒドからD−セリンを合成する活性を有する新規な酵素をコードするDNA、該DNAをベクターに組み込んでなる組換え体DNA、該組換え体DNAで形質転換した形質転換体、及び該酵素を利用したホルムアルデヒドとグリシンからD−セリンを製造する方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070070170KR1020090003352EP1806401EP2295566JPWO2006041143JP2011172582
US20080293098JP4800965US20120077233EP2602319EP2602320CN101040047
CN102226207CN102925467DE000005793824CN104073506US20160046970US20170327853
IN7024/CHENP/2008IN2054/CHENP/2007