国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006040973) 内部に空隙を有する肉塊の包装体およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/040973 国際出願番号: PCT/JP2005/018433
国際公開日: 20.04.2006 国際出願日: 05.10.2005
予備審査請求日: 06.02.2006
IPC:
A23B 4/00 (2006.01) ,B65B 31/00 (2006.01) ,B65B 31/02 (2006.01) ,B65D 65/02 (2006.01) ,B65D 65/40 (2006.01) ,B65D 71/08 (2006.01) ,B65D 81/20 (2006.01) ,B65D 81/24 (2006.01) ,B65D 85/50 (2006.01)
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
B
食肉,魚,卵,果実,野菜,食用種子の保存,例.かん詰めによるもの;果実または野菜の化学的熟成;保存製品,熟成製品またはかん詰め製品
4
食肉,ソーセージ,魚または魚製品の一般的保存方法
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
31
特殊な雰囲気またはガス状態のもとでの物品または材料の包装;エヤゾール容器への推進剤の添加
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
31
特殊な雰囲気またはガス状態のもとでの物品または材料の包装;エヤゾール容器への推進剤の添加
02
真空または高圧下に維持されているまたは特殊な雰囲気,例.不活性ガス,を含んでいるチャンバー内で容器を充填,密封,または充填密封すること
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
02
被包材または可撓性カバー
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
38
特殊な型または形の包装材
40
特定の包装目的のためのラミネート材の応用
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
71
保管または輸送の便宜のために,包装要素により一体に保持された物品の束,例.ビールの缶,炭酸飲料の瓶のような複数の容器を互いに隔離する持運び可能なキャリア;梱包体
06
包装要素,例.張力のかかった包装要素により全部または大部分が一体に保持される複数の物品より構成されるもの
08
熱収縮した被包材
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
81
特別な輸送もしくは貯蔵問題のある内容物に用いられるかまたは内容物の取出後に包装目的以外に使用されるようにされた容器,包装要素または包装体
18
内容物に対する特定の環境を備えるもの,例.周囲より上または下の温度
20
真空もしくは高圧状態または特定雰囲気中,例.不活性ガス内,におけるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
81
特別な輸送もしくは貯蔵問題のある内容物に用いられるかまたは内容物の取出後に包装目的以外に使用されるようにされた容器,包装要素または包装体
24
内容物の悪化または腐敗防止のための適用;食物保存材,殺菌剤,殺虫剤または動物駆虫剤の容器または包装材料への応用
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
85
特定の物品または材料に特に適合する容器,包装要素または包装体
50
環境または大気の状態の変化に敏感な生物体,物品または材料用,例.陸上動物,鳥類,魚,水生植物,非水生植物,球根,切花,群葉
出願人:
株式会社クレハ KUREHA CORPORATION [JP/JP]; 〒1038552 東京都中央区日本橋浜町三丁目3番2号 Tokyo 3-2, Nihonbashi Hamacho 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038552, JP (AllExceptUS)
田中 幹雄 TANAKA, Mikio [JP/JP]; JP (UsOnly)
安田 松夫 YASUDA, Matsuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
綾木 毅 AYAKI, Tsuyoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
田中 幹雄 TANAKA, Mikio; JP
安田 松夫 YASUDA, Matsuo; JP
綾木 毅 AYAKI, Tsuyoshi; JP
代理人:
ISHII, Yoshio; Toranomon Nakata Bldg. 4F, 7-7, Toranomon 2-chome, Minato-ku, Tokyo 105-0001, JP
優先権情報:
2004-30191615.10.2004JP
発明の名称: (EN) PACKAGE FOR LUMP OF MEAT HAVING VOID WITHIN THE INSIDE THEREOF AND METHOD FOR PRODUCTION THEREOF
(FR) EMBALLAGE POUR UNE PIECE DE VIANDE POSSEDANT UN VIDE A L'INTERIEUR DE CELLE-CI ET SON PROCEDE DE PRODUCTION
(JA) 内部に空隙を有する肉塊の包装体およびその製造方法
要約:
(EN) [PROBLEMS] To provide a package for a lump of meat having voids within the inside thereof, which has an external form being substantially the same as that of a conventional package, is free from the deterioration in qualities such as appearance, color and smell, and can be stored for a long time. [MEANS FOR SOLVING PROBLEMS] A package produced by sealing a lump of meat having voids within the inside thereof with a mixed gas having a volume of 3 to 15 % relative to the lump and having a carbon dioxide content of 8 to 90 % and packaging. Lumps of meat having voids within the inside thereof include a fowl having been freed of the plumage and internal organs. A mixed gas having a carbon dioxide concentration of 8 to 90 % and an oxygen concentration of 0.05 to 70 % is preferably used as the previously-mentioned mixed gas. A packaging material having a shrinkage percentage of 15 % or more or exhibiting a permeation degree for an oxygen gas at 23°C and 80% RH of 200 ml/m2⋅d⋅atm or less can be suitably used for the package.
(FR) L'invention concerne un emballage pour une pièce de viande possédant des vides à l'intérieur de celle-ci, qui a une forme extérieure étant sensiblement la même que celle d'un emballage conventionnel, ne présente aucune détérioration des qualités telles que l'aspect, la couleur et l'odeur, et peut être stocké pendant longtemps. Selon l'invention, on produit un emballage en scellant une pièce de viande possédant des vides à l'intérieur avec un gaz mixte d'un volume de 3 à 15 % par rapport à la pièce et dont la teneur en dioxyde de carbone est de 8 à 90 % et en emballant. Les pièces de viande possédant des vides à l'intérieur comprennent une volaille débarrassée de ses plumes et de ses organes internes. Comme gaz mixte mentionné précédemment, on utilise de préférence un gaz mixte dont la concentration en dioxyde de carbone est de 8 à 90 % et la concentration en oxygène est de 0,05 à 70 %. Pour cet emballage, on peut utiliser de manière appropriée un matériau d'emballage possédant un pourcentage de rétrécissement de 15 % ou plus, ou présentant un degré de pénétration pour un gaz d'oxygène à 23 °C et une humidité relative de 80 % de 200 ml/m2⋅d⋅atm ou moins.
(JA) 【課題】包装体の外形を変えることなく、外観、色調、臭気等の品質を低下させず、長期間保存できる内部に空隙を有する肉塊包装体の提供。 【解決手段】内部に空隙を有する肉塊を、肉塊の3~15%の体積を有し、炭酸ガス濃度が8~90%の混合ガスで密封包装した包装体。内部に空隙を有する肉塊として、ニワトリの羽毛および内臓を除去したものがある。  混合ガスには炭酸ガス濃度8~90%、酸素濃度が0.05~70%の混合ガスを用いることが望ましい。包装物として、収縮率15%以上あるいは23°C、80%RHにおける酸素ガス透過度が200ml/m2・d・atm以下である包装材料を用いることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1808075JPWO2006040973US20080311258JP4777255