国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006040893) 新規な抗菌性医薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/040893 国際出願番号: PCT/JP2005/016611
国際公開日: 20.04.2006 国際出願日: 09.09.2005
IPC:
A61K 31/427 (2006.01) ,A61K 31/407 (2006.01) ,A61P 31/04 (2006.01) ,C07D 477/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
425
チアゾール
427
非縮合チアゾールを持ち,さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
40
環異種原子として1個の窒素をもつ5員環を有するもの,例.スルピリド,スクシンイミド,トルメチン,プフロメシル
407
他の複素環系と縮合したもの,例.ケトロラック,フィソスチグミン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
04
抗菌剤
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
477
1-アザビシクロヘプタン環系を含有する複素環式化合物,すなわち,式:「図」の環系を含有する化合物,例.カルバペニシリン,チエナマイシン;このような環系に,たとえば2,3位で,酸素,窒素または硫黄を含む複素環がさらに縮合した環系
出願人:
大日本住友製薬株式会社 DAINIPPON SUMITOMO PHARMA CO., LTD. [JP/JP]; 〒5418524 大阪府大阪市中央区道修町2丁目6番8号 Osaka 6-8, Dosho-machi 2-chome Chuo-ku, Osaka-shi Osaka 5418524, JP (AllExceptUS)
砂川 洵 SUNAGAWA, Makoto [JP/JP]; JP (UsOnly)
上田 豊 UEDA, Yutaka [JP/JP]; JP (UsOnly)
金澤 勝則 KANAZAWA, Katsunori [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
砂川 洵 SUNAGAWA, Makoto; JP
上田 豊 UEDA, Yutaka; JP
金澤 勝則 KANAZAWA, Katsunori; JP
代理人:
河宮 治 KAWAMIYA, Osamu; 〒5400001 大阪府大阪市中央区城見1丁目3番7号IMPビル 青山特許事務所 Osaka AOYAMA & PARTNERS IMP Building 3-7, Shiromi 1-chome Chuo-ku Osaka-shi, Osaka 5400001, JP
優先権情報:
2004-29634908.10.2004JP
発明の名称: (EN) NOVEL ANTIMICROBIAL MEDICINE
(FR) NOUVEAU MÉDICAMENT ANTI-MICROBIEN
(JA) 新規な抗菌性医薬
要約:
(EN) An antimicrobial mixture for injections, comprising a &bgr;-lactam compound, and carbapenems such as meropenem represented by formula [1] wherein R1 represents a lower alkyl group or the like; R2 represents H or a lower alkyl group; X represents O, S, or NH; m and n are 0 to 4, provided that the sum of m and n is 0 to 4; Y1 represents a halogen or the like; and Y2 represents H, an optionally substituted lower alkyl group or the like.
(FR) La présente invention décrit une préparation anti-microbienne pour injections, qui comprend un dérivé de &bgr;-lactame, ainsi que des carbapénèmes tels que le méropénème de formule [1] où R1 représente un groupement alkyle court ou un groupement similaire ; R2 représente H ou un groupement alkyle court ; X représente O, S ou NH ; m et n sont compris entre 0 et 4, à la condition que la somme de m et de n soit un nombre compris entre 0 et 4 ; Y1 représente un halogène ou un groupement similaire ; et Y2 représente H, un groupement alkyle court éventuellement substitué ou un groupement similaire.
(JA)  式[1]: (式中、R1は低級アルキル基等;R2はHまたは低級アルキル基;XはO、SまたはNH;mおよびnは0~4で、その和が0~4;Y1はハロゲン等;Y2はH、置換されていてもよい低級アルキル基等) で表されるβ-ラクタム化合物とメロペネムなどのカルバペネム類との注射用抗菌性合剤。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070061895EP1797879JPWO2006040893US20090018111CN101039669CA2581663