国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006040884) コンテンツ配信方法、コンテンツ配信サービス用コンピュータ、コンテンツ配信サービスシステム、データ破棄認識方法、データ破棄認識用コンピュータ、及び端末装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/040884 国際出願番号: PCT/JP2005/016012
国際公開日: 20.04.2006 国際出願日: 01.09.2005
IPC:
G06F 21/10 (2013.01) ,G06Q 30/00 (2012.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
21
不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
10
配布されたプログラムまたはコンテンツを保護するもの,例.著作物を販売またはライセンスするもの
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
30
商取引,例.買物または電子商取引
出願人:
松下電器産業株式会社 MATSUSHITA ELECTRIC INDUSTRIAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒5718501 大阪府門真市大字門真1006番地 Osaka 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP (AllExceptUS)
幡野 浩司 HATANO, Kouji; null (UsOnly)
塚本 義弘 TSUKAMOTO, Yoshihiro; null (UsOnly)
発明者:
幡野 浩司 HATANO, Kouji; null
塚本 義弘 TSUKAMOTO, Yoshihiro; null
代理人:
高松 猛 TAKAMATSU, Takeshi; 〒1076013 東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル13階 栄光特許事務所 Tokyo Eikoh Patent Office 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2004-30127315.10.2004JP
2004-30127915.10.2004JP
発明の名称: (EN) CONTENT DELIVERY METHOD, CONTENT DELIVERY SERVICE COMPUTER, CONTENT DELIVERY SERVICE SYSTEM, DATA DISCARD RECOGNITION METHOD, DATA DISCARD RECOGNITION COMPUTER, AND TERMINAL
(FR) METHODE DE FOURNITURE DE CONTENU, ORDINATEUR DE SERVICE DE FOURNITURE DE CONTENU, SYSTEME DE SERVICE DE FOURNITURE DE CONTENU, METHODE DE RECONNAISSANCE DE REJET DE DONNEES, ORDINATEUR DE RECONNAISSANCE DE REJET DE DONNEES, ET TERMINAL
(JA) コンテンツ配信方法、コンテンツ配信サービス用コンピュータ、コンテンツ配信サービスシステム、データ破棄認識方法、データ破棄認識用コンピュータ、及び端末装置
要約:
(EN) A content delivery method little burdening both the delivery service provider and content users and enabling content users to use as many contents as possible at low cost. A content delivery service system comprises a terminal (1), a portal server (3), a content DB (4), a content delivery server (5), a cabinet management sever (6), and a charging server (7). The cabinet management server (6) manages the content use limit and the content stored state of the terminal (1). The portal server (3) and the cabinet management server (6) cooperatively create the content use limit for each terminal (1) and instruct the content delivery server (5) to deliver a content in response to a content delivery request of a terminal (1). Before the content delivery, according to the information on the usable and deleted contents of the terminal (1), the remainder of the content use limit of the terminal (1) is determined, and an instruction to deliver the content within the remainder is issued.
(FR) Méthode de fourniture de contenu chargeant peu tant le prestataire de service de contenu que les utilisateurs de contenu et permettant aux utilisateurs de contenu d'utiliser autant de contenus que possible pour un faible coût. Le système de service de fourniture de contenu comprend un terminal (1), un serveur de portail (3), une base de données de contenu (4), un serveur de fourniture de contenu (5), un serveur de gestion d'armoire (6) et un serveur de facturation (7). Le serveur de gestion d'armoire (6) gère la limite d'utilisation de contenu et l'état stocké de contenu du terminal (1). Le serveur de portail (3) et le serveur de gestion d'armoire (6) créent ensemble la limite d'utilisation de contenu de chaque terminal (1) et demandent au serveur de fourniture de contenu (5) de fournir un contenu en réaction à une requête de fourniture de contenu d'un terminal (1). Avant la fourniture de contenu, selon les informations sur les contenus utilisables et effacés du terminal (1), le reste de la limite d'utilisation de contenu du terminal (1) est déterminé et une demande de fourniture de contenu à l'intérieur du reste est émise.
(JA)  配信サービス提供者及びコンテンツ利用者双方の負担が少なく、コンテンツ利用者にとって、少ないコストでできるだけ多くのコンテンツを利用できるコンテンツ配信方法を提供する。  端末装置1、ポータルサーバ3、コンテンツDB4、コンテンツ配送サーバ5、キャビネット管理サーバ6、課金サーバ7を含んで構成される。キャビネット管理サーバ6は、端末装置1のコンテンツ利用枠及びコンテンツ格納状態を管理する。ポータルサーバ3とキャビネット管理サーバ6は、共働して、端末装置1毎のコンテンツ利用枠を生成し、端末装置1からのコンテンツ配信要求にしたがい、コンテンツ配送サーバ5に対してコンテンツの配信を指示する。コンテンツの配信に際しては、端末装置1において利用可能なコンテンツと削除済のコンテンツに関する情報に基づいて、端末装置1のコンテンツ利用枠の残り枠を求め、残り枠の範囲でコンテンツの配信を指示する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1808794US20070255632