国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006040842) 排気ガス触媒およびそれを用いた排気ガス処理装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/040842 国際出願番号: PCT/JP2004/016230
国際公開日: 20.04.2006 国際出願日: 01.11.2004
予備審査請求日: 14.08.2006
IPC:
B01J 35/02 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
ジョンソン・マッセイ・ジャパン・インコーポレイテッド JOHNSON MATTHEY JAPAN INCORPORATED [JP/JP]; 〒3291412 栃木県塩谷郡喜連川町大字喜連川5123番地3 Tochigi 5123-3, Oaza-Kitsuregawa, Kitsuregawa-machi, Shioya-gun, Tochigi 3291412, JP (AllExceptUS)
谷川 賢二 TANIKAWA, Kenji [JP/JP]; JP (UsOnly)
張 迅 CHO, Jin [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
谷川 賢二 TANIKAWA, Kenji; JP
張 迅 CHO, Jin; JP
代理人:
吉武 賢次 YOSHITAKE, Kenji; 〒1000005 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 富士ビル323号 協和特許法律事務所 Tokyo Kyowa Patent & Law Office, Room 323, Fuji Bldg., 2-3, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005, JP
優先権情報:
2004-30159715.10.2004JP
発明の名称: (EN) CATALYST FOR TREATING EXHAUST GAS AND DEVICE FOR TREATING EXHAUST GAS USING THE SAME
(FR) CATALYSEUR DE TRAITEMENT DE GAZ D’ECHAPPEMENT ET DISPOSITIF DE TRAITEMENT DE GAZ D’ECHAPPEMENT L’UTILISANT
(JA) 排気ガス触媒およびそれを用いた排気ガス処理装置
要約:
(EN) A catalyst for treating an exhaust gas having at least a carrier and plural layers formed on said carrier, wherein at least one layer of the above plural layers has an interstice in said layer, and at least one layer of the above plural layers contains a catalyst component. The above catalyst for treating an exhaust gas allows the enhancement of the diffusion of an exhaust gas in a catalyst layer, which results in the improvement of catalyst efficiency.
(FR) L’invention concerne un catalyseur de traitement d’un gaz d’échappement comportant au moins un support et une pluralité de couches formées sur ledit support, au moins une couche parmi ladite pluralité de couches comportant un interstice et au moins une couche parmi ladite pluralité de couches contenant un composant catalytique. Ledit catalyseur de traitement d’un gaz d’échappement permet d’améliorer la diffusion d’un gaz d’échappement dans une couche catalytique et donc d’améliorer le rendement catalytique.
(JA) not available
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LU, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1832344US20090044521CN101043944IN1537/CHENP/2007