処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2006038590 - 情報記録装置及び方法、並びにコンピュータプログラム

注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

[1] 少なくとも第 1及び第 2記録層が積層されてなる情報記録媒体に、複数の記録情報 を記録可能な情報記録装置であって、

前記複数の記録情報の各々を書込可能な書込手段と、

前記複数の記録情報の各々について、前記第 1記録層から前記第 2記録層に跨つ て書き込むように、前記書込手段を制御する書込制御手段と、

前記複数の記録情報間の前記第 1記録層における境界となる記録領域に、第 1境 界情報を書き込むと共に、前記複数の記録情報間の前記第 2記録層における境界と なる記録領域として、前記第 1記録層の前記第 1境界情報が書き込まれた記録領域 に重なる前記第 2記録層の記録領域に、第 2境界情報を書き込む又は確保するよう に、前記書込手段を制御する境界制御手段と

を備えることを特徴とする情報記録装置。

[2] 前記情報記録媒体は、ディスク状であり、

前記書込制御手段は、前記複数の記録情報の各々について、その前半部を前記 第 1記録層に前記情報記録媒体の内周側及び外周側のうち一方側から他方側へ向 けての記録方向で書き込むと共に該記録方向を折り返してその後半部を前記第 2記 録層に書き込むように、前記書込手段を制御し、

前記境界制御手段は、

前記複数の記録情報の各々の書き込みに相前後して、前記前半部の前記第 1記 録層における開始境界を示す第 1開始境界情報を前記第 1境界情報の一つとして、 前記第 1記録層における前記開始境界の前記一方側に書き込むと共に、前記後半 部の前記第 2記録層における終了境界を示す第 2終了境界情報を前記第 2境界情 報の一つとして、前記第 1開始境界情報と同一半径位置における前記第 2記録層に 書き込む又は確保するように、前記書込手段を制御する第 1境界制御手段と、 前記複数の記録情報の各々の書き込みに相前後して、前記前半部の前記第 1記 録層における終了境界を示す第 1終了境界情報を前記第 1境界情報の他の一つと して、前記第 1記録層における前記終了境界の前記他方側に書き込むと共に、前記 後半部の前記第 2記録層における開始境界を示す第 2開始境界情報を前記第 2境 界情報の他の一つとして、前記第 1終了境界情報と同一半径位置における前記第 2 記録層に書き込む又は確保するように、前記書込手段を制御する第 2境界制御手段 と

を有することを特徴とする請求の範囲第 1項に記載の情報記録装置。

[3] 前記第 2境界制御手段は、前記第 1終了境界情報の少なくとも一部として、前記書 込手段による書込位置が前記第 1記録層における終了境界から前記第 1終了境界 情報を介して前記他方側に外れることを停止させるための緩衝用データ又は飛越禁 止フラグを書き込むように、前記書込手段を制御することを特徴とする請求の範囲第

2項に記載の情報記録装置。

[4] 前記第 2境界制御手段は、前記第 2開始境界情報の少なくとも一部として、前記書 込手段による書込位置が前記第 2記録層における開始境界から前記第 2開始境界 情報を介して前記他方側に外れることを停止させるための緩衝用データ又は飛越禁 止フラグを書き込むように、前記書込手段を制御することを特徴とする請求の範囲第

2項に記載の情報記録装置。

[5] 前記第 1境界制御手段は、前記第 2終了境界情報を、前記第 1開始境界情報のコ ピーとして書き込むように、前記書込手段を制御することを特徴とする請求の範囲第

2項に記載の情報記録装置。

[6] 前記第 2境界制御手段は、前記第 2開始境界情報を、前記第 1終了境界情報のコ ピーとして書き込むように前記書込手段を制御することを特徴とする請求の範囲第 2 項に記載の情報記録装置。

[7] 前記第 1境界制御手段は、前記複数の記録情報の各々の書き込み後に、前記第 1 開始境界情報を書き込み、続、て前記第 2終了境界情報を書き込む又は確保する ように、前記書込手段を制御し、

前記第 2境界制御手段は、続いて前記第 1終了境界情報を書き込み、続いて、前 記第 2開始境界情報を書き込む又は確保するように、前記書込手段を制御すること を特徴とする請求の範囲第 2項に記載の情報記録装置。

[8] 前記第 1境界制御手段は、前記複数の記録情報のうち最初の記録情報について は、前記第 1開始境界情報を前記第 1記録層における前記開始境界の前記一方側 として、前記第 1記録層に設けられたリードインエリア内に書き込むと共に前記第 2終 了境界情報を前記第 2記録層に設けられたリードアウトエリア内に書き込む又は確保 するように、前記書込手段を制御することを特徴とする請求の範囲第 2項に記載の情 報記録装置。

[9] 前記境界制御手段は、前記第 2境界情報を、予備情報領域として確保するように、 前記書込手段を制御することを特徴とする請求の範囲第 1項に記載の情報記録装置

[10] 前記書込制御手段は、前記複数の記録情報の各々につ!、て、前記第 2境界情報 寄りの一部又は全部を、ダミーデータとして前記第 2記録層に書き込むように、前記 書込手段を制御することを特徴とする請求の範囲第 1項に記載の情報記録装置。

[11] 前記書込制御手段は、前記複数の記録情報の各々について、前記第 1境界情報 寄りの一部を、ダミーデータとして前記第 1記録層に書き込むように、且つ全部をダミ 一データとして前記第 2記録層に書き込むように、前記書込手段を制御することを特 徴とする請求の範囲第 1項に記載の情報記録装置。

[12] 少なくとも第 1及び第 2記録層が積層されてなる情報記録媒体に、書込手段によつ て複数の記録情報を記録可能な情報記録装置における情報記録方法であって、 前記複数の記録情報の各々について、前記第 1記録層から前記第 2記録層に跨つ て書き込むように、前記書込手段を制御する書込制御工程と、

前記複数の記録情報間の前記第 1記録層における境界となる記録領域に、第 1境 界情報を書き込むと共に、前記複数の記録情報間の前記第 2記録層における境界と なる記録領域として、前記第 1記録層の前記第 1境界情報が書き込まれた記録領域 に重なる前記第 2記録層の記録領域に、第 2境界情報を書き込む又は確保するよう に、前記書込手段を制御する境界制御工程と

を備えることを特徴とする情報記録方法。

[13] 請求の範囲第 1項に記載の情報記録装置に備えられたコンピュータを制御する記 録制御用のコンピュータプログラムであって、該コンピュータを、前記書込制御手段 及び前記境界制御手段として機能させることを特徴とする記録制御用のコンピュータ プログラム。