国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006038587) 二核金属錯体、金属錯体色素、光電変換素子、及び光化学電池
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/038587 国際出願番号: PCT/JP2005/018289
国際公開日: 13.04.2006 国際出願日: 03.10.2005
IPC:
C07D 213/79 (2006.01) ,C07D 239/28 (2006.01) ,C07D 213/22 (2006.01) ,C07D 235/20 (2006.01) ,C07D 471/04 (2006.01) ,C07D 233/54 (2006.01) ,C07D 215/12 (2006.01) ,C07D 215/50 (2006.01) ,H01L 31/04 (2006.01) ,C07F 15/00 (2006.01) ,H01M 14/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
60
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
78
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
79
酸;エステル
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
24
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有するもの
28
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
06
環の窒素原子以外に水素原子または炭素原子のみを含有するもの
22
相互に直接連結する2個またはそれ以上のピリジン環を含有するもの,例.ビピリジル
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
235
他の環と縮合した1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
炭素環または環系と縮合しているもの
04
ベンズイミダゾール;水素添加したベンズイミダゾール
20
直接にまたは炭化水素基または置換された炭化水素基をへて,互に連結した2個のベンズイミダゾリル―2基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
233
他の環と縮合していない1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾールからなる複素環式化合物
54
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
12
環の炭素原子に結合する置換炭化水素基を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
16
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
48
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子
50
4位に結合しているもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
04
変換装置として使用されるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
15
周期律表の第8族の元素を含有する化合物
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
14
6/00~12/00に分類されない電気化学的な電流または電圧の発生装置;その製造
出願人:
宇部興産株式会社 UBE INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 〒7558633 山口県宇部市大字小串1978番地の96 Yamaguchi 1978-96, O-Aza Kogushi, Ube-shi, Yamaguchi 7558633, JP (AllExceptUS)
角田 剛久 KAKUTA, Yoshihisa [JP/JP]; JP (UsOnly)
岩佐 貴文 IWASA, Takafumi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
角田 剛久 KAKUTA, Yoshihisa; JP
岩佐 貴文 IWASA, Takafumi; JP
代理人:
伊藤 克博 ITO, Katsuhiro; 〒1040032 東京都中央区八丁堀3丁目11番8号 ニチト八丁堀ビル4階 Tokyo 4F, Nichito-Hacchobori Bldg. 3-11-83, Hacchobori, Chuou-ku, Tokyo 1040032, JP
優先権情報:
2004-29007501.10.2004JP
2004-29007601.10.2004JP
発明の名称: (EN) BINUCLEAR METAL COMPLEX, METAL COMPLEX DYE, PHOTOELECTRIC TRANSDUCER AND PHOTOCHEMICAL BATTERY
(FR) COMPLEXE DE MÉTAL BINUCLÉAIRE, TEINTURE DE COMPLEXE DE MÉTAL, TRANSDUCTEUR PHOTOÉLECTRIQUE ET BATTERIE PHOTOCHIMIQUE
(JA) 二核金属錯体、金属錯体色素、光電変換素子、及び光化学電池
要約:
(EN) A novel binuclear metal complex being an asymmetric binuclear metal complex of the general formula: (L1)2M1(BL)M2(L2)2(X)n (wherein M1 and M2 are each a transition metal and may be identical with or different from each other; L1 and L2 are each a chelate ligand capable of polydentate coordination and are different from each other; two L1s may be identical with or different from each other and two L2s may be identical with or different from each other; BL is a crosslink ligand having at least two heteroatom-containing cyclic structures, the heteroatoms contained in the cyclic structures being atoms coordinating to M1 and M2; X is a counter ion; and n is the number of counter ions needed to neutralize the charge of the complex). The binuclear metal complex is useful as a metal complex dye.
(FR) L’invention concerne un nouveau complexe de métal binucléaire étant un complexe asymétrique de métal binucléaire de la formule générale : (L1)2M1(BL)M2(L2)2(X)n (où M1 et M2 sont chacun un métal de transition et peuvent être identiques ou différents l’un de l’autre; L1 et L2 sont chacun un ligand de chélate capable de coordination polydentate et sont différents l’un de l’autre; deux L1 peuvent être identiques ou différents l’un de l’autre et deux L2 peuvent être identiques ou différents l’un de l’autre; BL est un ligand de réticulation ayant au moins deux structures cycliques contenant des hétéroatomes, les hétéroatomes contenus dans les structures cycliques étant des atomes se coordonnant à M1 et M2; X est un contre-ion; et n est le nombre de contre-ions nécessaires pour neutraliser la charge du complexe). Le complexe de métal binucléaire sert de teinture de complexe de métal.
(JA)  本発明の新規な二核金属錯体は、一般式:(L(BL)M(L(X)(但し、M及びMは、遷移金属であって、同一でも異なっていてもよく、L及びLは、多座配位可能なキレート型配位子であって、LとLは異なるものであり、二つのLは異なるものであってもよく、二つのLも異なるものであってもよく、BLはヘテロ原子を含む環状構造を少なくとも二つ有する架橋配位子であって、M及びMに配位する配位原子がこの環状構造に含まれるヘテロ原子である。Xは対イオンである。nは錯体の電荷を中和するのに必要な対イオンの数を表す。)で示される非対称な二核金属錯体であり、金属錯体色素として有用である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1798222US20080015356CN101065359