国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006038505) 釣糸
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/038505 国際出願番号: PCT/JP2005/017837
国際公開日: 13.04.2006 国際出願日: 28.09.2005
IPC:
A01K 91/00 (2006.01) ,D02G 3/44 (2006.01) ,D06M 15/263 (2006.01) ,D06M 101/18 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K
畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
91
釣糸
D 繊維;紙
02
糸;糸またはロープの機械的な仕上げ;整経またはビーム巻き取り
G
繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理;糸またはより糸
3
糸またはより糸,例.飾り糸;他の類に分類されない糸またはより糸を製造するための方法および装置
44
使用目的に特徴がある糸またはより糸
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
263
不飽和カルボン酸の;その塩またはエステル
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
16
鉱物繊維以外の合成繊維
18
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物から成る合成繊維
出願人:
東洋紡績株式会社 TOYO BOSEKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒5308230 大阪府大阪市北区堂島浜二丁目2番8号 Osaka 2-8, DojimaHama 2-Chome, Kita-ku Osaka-shi, Osaka 5308230, JP (AllExceptUS)
浜野 孝次郎 HAMANO, Kojiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
平畑 裕嗣 HIRAHATA, Hiroshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
太田 基己 OHTA, Motomi [JP/JP]; JP (UsOnly)
長谷川 千津 HASEGAWA, Chizu [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
浜野 孝次郎 HAMANO, Kojiro; JP
平畑 裕嗣 HIRAHATA, Hiroshi; JP
太田 基己 OHTA, Motomi; JP
長谷川 千津 HASEGAWA, Chizu; JP
共通の
代表者:
東洋紡績株式会社 TOYO BOSEKI KABUSHIKI KAISHA; 〒5308230 大阪府大阪市北区堂島浜二丁目2番8号 Osaka 2-8, DojimaHama 2-Chome, Kita-ku, Osaka-shi Osaka Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308230, JP
優先権情報:
2004-29503707.10.2004JP
発明の名称: (EN) FISHING LINE
(FR) LIGNE DE PECHE
(JA) 釣糸
要約:
(EN) [PROBLEMS] To produce a novel fishing line at low cost while resolving various problems posed by conventional fishing lines of braided structure, such as breaking strength, knot strength, low breaking elongation, drape insufficiency and producible length. [MEANS FOR SOLVING PROBLEMS] There is provided a fishing line comprising multiple filaments bound and united by means of a water dispersible resin adhesive. This fishing line realizes reduction of yarn damaging through avoidance of knitting and braiding steps, having such a structure that due to buildup with enhanced linearity, the inherent strength of fiber can be easily exerted, and ensures high productivity.
(FR) La présente invention sert à produire une ligne de pêche novatrice à faible coût tout en résolvant divers problèmes posés par les lignes de pêche traditionnelles de structure tressée, telle que la force de rupture, la résistance du nœud, la faible élongation de rupture, l’insuffisance de drapé et la longueur productible. La ligne de pêche ci-décrite comprend de multiples filaments liés et unis au moyen d’un adhésif en résine hydrodispersable. La ligne de pêche permet de réduire la dégradation du fil en évitant les étapes de tricotage et de tressage, sa structure étant telle qu’en raison de la surépaisseur à linéarité améliorée, la fibre peut facilement montrer une résistance inhérente suffisante et garantir une productivité élevée.
(JA) 【課題】従来の組紐構造からなる釣糸が有していた、破断強力、結節強力、低破断伸度、コシの不足、生産可能な長さ等の諸問題を解決した、新しい釣糸を安価に製造する。 【解決手段】本発明の釣糸は、複数のフィラメントが水分散性の樹脂接着剤により集束・一体化されてからなり、このような釣糸は、編組する工程を省くことにより糸のダメージが軽減され、より直線的に構成されるので繊維本来の強力がより発揮しやすい構造になり、同時に高い生産性を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JP2006129867US20080022582