国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006038490) ガラス繊維被覆用塗布液およびそれを用いたゴム補強用ガラス繊維
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/038490 国際出願番号: PCT/JP2005/017725
国際公開日: 13.04.2006 国際出願日: 27.09.2005
IPC:
D06M 15/41 (2006.01) ,C08J 5/14 (2006.01) ,D06M 13/322 (2006.01) ,D06M 15/227 (2006.01) ,D06M 15/233 (2006.01) ,C08L 21/00 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
39
アルデヒド樹脂;ケトン樹脂;ポリアセタール
41
フェノールアルデヒドまたはフェノールケトン樹脂
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
14
研摩性または摩擦性の物品または物質の製造
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
322
窒素を含む化合物によるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
227
炭化水素の,またはその反応生成物の,例.後ハロゲン化されたまたはスルホ塩素化されたもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
227
炭化水素の,またはその反応生成物の,例.後ハロゲン化されたまたはスルホ塩素化されたもの
233
芳香族,例.スチレン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
21
特定化されていないゴムの組成物
出願人:
セントラル硝子株式会社 CENTRAL GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 〒7550001 山口県宇部市大字沖宇部5253番地 Yamaguchi 5253, Oaza Okiube, Ube-shi, Yamaguchi 7550001, JP (AllExceptUS)
門田 俊哉 MONDEN, Toshiya; null (UsOnly)
百武 弘行 HYAKUTAKE, Hiroyuki; null (UsOnly)
大柿 克彦 OGAKI, Katsuhiko; null (UsOnly)
発明者:
門田 俊哉 MONDEN, Toshiya; null
百武 弘行 HYAKUTAKE, Hiroyuki; null
大柿 克彦 OGAKI, Katsuhiko; null
代理人:
橋本 剛 HASHIMOTO, Takeshi; 〒1040044 東京都中央区明石町1番29号 掖済会ビル SHIGA内外国特許事務所内 Tokyo c/o Shiga Patent Office Ekisaikai Bldg., 1-29 Akashi-cho, Chuo-ku, Tokyo 1040044, JP
優先権情報:
2004-29018301.10.2004JP
2005-25424202.09.2005JP
2005-25424302.09.2005JP
2005-25424402.09.2005JP
2005-25424502.09.2005JP
発明の名称: (EN) COATING LIQUID FOR COVERING GLASS FIBER AND RUBBER-REINFORCING GLASS FIBER USING SAME
(FR) SOLUTION D’ENROBAGE POUR FIBRE DE VERRE ET FIBRE DE VERRE POUR RENFORT DE CAOUTCHOUC UTILISANT LADITE SOLUTION
(JA) ガラス繊維被覆用塗布液およびそれを用いたゴム補強用ガラス繊維
要約:
(EN) Disclosed is a coating liquid for covering glass fiber cords which is an emulsion obtained by dispersing a phenol resin, a vinylpyridine-styrene-butadiene copolymer (B) and a chlorosulfonated polyethylene (C) in water. This coating liquid is characterized in that the phenol resin is composed of a monohydroxybenzene-formaldehyde resin (A) obtained by reacting monohydroxybenzene (D) with formaldehyde (E).
(FR) La présente invention décrit une solution d'enrobage pour câbles en fibre de verre. Ladite solution est une émulsion obtenue en dispersant une résine phénolique, un copolymère vinylpyridine-styrène-butadiène (B) et un polyéthylène chlorosulfoné (C) dans de l’eau. Ladite solution est caractérisée en ce que la résine phénolique est composée d’une résine monohydroxybenzène-formaldéhyde (A) obtenue par réaction de monohydroxybenzène (D) sur du formaldéhyde (E).
(JA) フェノール樹脂とビニルピリジン-スチレン-ブタジエン共重合体(B)とクロロスルホン化ポリエチレン(C)とを水に分散させエマルジョンとしたガラス繊維コードに被覆するためのガラス繊維被覆用塗布液が開示されている。この塗布液は、前記フェノール樹脂が、モノヒドロキシベンゼン(D)とホルムアルデヒド(E)を反応させてなるモノヒドロキシベンゼン-ホルムアルデヒド樹脂(A)であることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1795645US20080280715CN101035947CA2581748