国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006038444) 動圧軸受装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/038444 国際出願番号: PCT/JP2005/016970
国際公開日: 13.04.2006 国際出願日: 14.09.2005
IPC:
F16C 17/10 (2006.01) ,F16C 33/14 (2006.01) ,F16C 33/20 (2006.01) ,H02K 7/08 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
17
専ら回転運動のためのすべり軸受
10
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
14
特別な製造方法;なじみ運転
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
20
おもにプラスチックからなるすべり面
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
7
機械と結合して機械的エネルギを取り扱う装置,例.機械的駆動原動機または補助発電機,電動機との結合
08
軸受との構造的結合
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 〒5500003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 Osaka 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP (AllExceptUS)
古森 功 KOMORI, Isao [JP/JP]; JP (UsOnly)
中島 良一 NAKAJIMA, Ryouichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
中島 達雄 NAKAJIMA, Tatsuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
堀 政治 HORI, Masaharu [JP/JP]; JP (UsOnly)
清水 一人 SHIMIZU, Kazuto [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
古森 功 KOMORI, Isao; JP
中島 良一 NAKAJIMA, Ryouichi; JP
中島 達雄 NAKAJIMA, Tatsuo; JP
堀 政治 HORI, Masaharu; JP
清水 一人 SHIMIZU, Kazuto; JP
代理人:
江原 省吾 EHARA, Syogo; 〒5500002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目15番26号 江原特許事務所 Osaka Ehara Patent Office 15-26, Edobori 1-chome Nishi-ku, Osaka-shi Osaka 550-0002, JP
優先権情報:
2004-29525807.10.2004JP
2005-01074818.01.2005JP
2005-12124419.04.2005JP
発明の名称: (EN) DYNAMIC PRESSURE BEARING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE PALIER A PRESSION DYNAMIQUE
(JA) 動圧軸受装置
要約:
(EN) A dynamic pressure generation section is formed in an outer peripheral surface (2a1) of a shaft section (2a). This enables to form a bearing member (7) where a housing and a sleeve-like member are integrated, where the housing and the sleeve-like member have had to be constructed as separate bodies because of a problem of workability of the dynamic pressure generation section. The opening in one end side of the bearing member (7) is sealed by a lid member (8) integral with the bearing member (7) or by a lid member (8) as a separate body fixed to the bearing member (7).
(FR) La section de création de pression dynamique est formée dans la surface périphérique extérieure (2a1) d’une section d’arbre (2a). Cela permet de former un élément de palier (7) dans lequel un boîtier et un élément de type manchon sont intégrés, le boîtier et l‘élément de type manchon devant être construits comme des corps séparés en raison d’un problème de maniabilité de la section de création de pression dynamique. L’ouverture située dans un côté d’extrémité de l’élément de palier (7) est fermée par un élément de couvercle (8) faisant partie intégrante de l’élément de palier (7) ou d’un élément de couvercle (8) prenant la forme d’un corps séparé fixé à l’élément de palier (7).
(JA)  軸部2aの外周面2a1に動圧発生部が形成されている。これにより、動圧発生部の加工性の問題から別体構成であったハウジングとスリーブ状の部材が一体化した軸受部材7が形成可能となる。この軸受部材7の一端側開口は、軸受部材7と一体の蓋部材8あるいは軸受部材7に固定した別体の蓋部材8で封口される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070062496US20080203838CN1985099