国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2006038331) ドクタブレード取付装置及びドクタブレード取付方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/038331 国際出願番号: PCT/JP2005/006661
国際公開日: 13.04.2006 国際出願日: 05.04.2005
IPC:
B41F 9/10 (2006.01) ,B05C 11/04 (2006.01) ,B41F 31/20 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
F
印刷機械
9
凹版輪転機
06
細部
08
インキぬぐい取り機構
10
ドクター,スクレーパー,または類似の装置をもつもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
11
グループB05C1/00からB05C9/00までに特に分類されない構成部品,細部または付属品
02
表面にすでに適用された液体または他の流動性材料を拡げるまたは再分布するための装置;コーティングの厚さの制御
04
羽根によるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
F
印刷機械
31
着肉装置
20
インキ除去または収集装置
出願人:
有限会社ベアテック BEAR TEC CORPORATION [JP/JP]; 〒1230845 東京都足立区西新井本町2-2-28 Tokyo 2-2-28, Nishiaraihoncho, Adachi-ku, Tokyo 1230845, JP (AllExceptUS)
株式会社東海通商 TOKAI TSUSHO CO., LTD. [JP/JP]; 〒1250054 東京都葛飾区高砂8丁目27番15号 Tokyo No. 27-15, Takasago 8-chome, Katsushikaku, Tokyo 1250054, JP (AllExceptUS)
熊谷 信男 KUMAGAI, Nobuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
熊谷 信男 KUMAGAI, Nobuo; JP
代理人:
佐藤 勝 SATO, Masaru; 〒1358071 東京都江東区有明3-1 有明国際特許事務所 Tokyo SATO AND ASSOCIATES, 3-1, Ariake, Kouto-ku, Tokyo 1358071, JP
優先権情報:
2004-29098004.10.2004JP
発明の名称: (EN) DOCTOR BLADE ATTACHING DEVICE AND DOCTOR BLADE ATTACHING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE FIXATION DE RACLE ET PROCEDE DE FIXATION DE RACLE
(JA) ドクタブレード取付装置及びドクタブレード取付方法
要約:
(EN) A doctor blade attaching device, which is a device for attaching a doctor blade to a doctor holder consisting of a lower doctor holder and an upper doctor holder, is arranged so that a support surface (18) provided with a magnet (23) is set coplanar with the upper surface of a lower doctor holder (41), the support surface (18) supports a doctor blade (42), and the doctor blade (42) is pushed for movement by a doctor blade adjusting block (21). This doctor blade attaching device allows even a beginner to attach the doctor blade to the doctor holder accurately and in a short time without causing undulations.
(FR) Le dispositif de fixation de racle décrit, qui est un dispositif de fixation de racle à un porte-racle consistant en un porte-racle inférieur et en un porte-racle supérieur, est agencé de manière à ce qu’une surface de support (18) pourvue d’un aimant (23) soit coplanaire avec la surface supérieure d’un porte-racle inférieur (41), la surface de support (18) supportant la racle (42) et la racle (42) étant poussée en mouvement par le bloc d’ajustage de racle (21). Ce dispositif de fixation de racle permet même à un débutant de fixer avec précision et en peu de temps la racle au porte-racle sans provoquer d’ondulations.
(JA)  本発明のドクタブレード取付装置は、ドクタブレードを下部ドクタホルダと上部ドクタホルダとからなるドクタホルダに取付けるための装置であって、磁石23を備える支持面18と、下部ドクタホルダ41の上面とを同一面内とし、ドクタブレード42を支持面18にて支持し、ドクタブレード調節ブロック21にてドクタブレード42を押し動かす。本発明のドクタブレード取付装置によれば、初心者であっても精度良く且つ短時間で、波うちを生じさせることなく、ドクタブレードをドクタホルダに取付けることを可能とする。  
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)