国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006038319) 口腔内定着型固形製剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/038319 国際出願番号: PCT/JP2005/003869
国際公開日: 13.04.2006 国際出願日: 07.03.2005
IPC:
A61K 9/20 (2006.01) ,A61K 47/10 (2006.01) ,A61K 47/12 (2006.01) ,A61K 47/32 (2006.01) ,A61K 47/38 (2006.01) ,A61K 47/42 (2006.01) ,A61K 47/46 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
20
丸剤,ひし形剤または錠剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
10
アルコール;フェノール;それらの塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
12
カルボン酸;その塩または無水物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
32
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
36
多糖類;その誘導体
38
セルロース;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
42
蛋白質;ポリペプチド;それらの分解生成物;それらの誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
46
構造不明の成分またはその反応生成物
出願人:
小林製薬株式会社 KOBAYASHI PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒5418507 大阪府大阪市中央区道修町四丁目3番6号 Osaka 3-6, Doshomachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418507, JP (AllExceptUS)
掛樋 雅夫 KAKEHI, Masao [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
掛樋 雅夫 KAKEHI, Masao; JP
優先権情報:
2004-28787230.09.2004JP
発明の名称: (EN) INTRAORALLY FIXED SOLID PREPARATION
(FR) PRÉPARATION SOLIDE INTRA-ORALE FIXÉE
(JA) 口腔内定着型固形製剤
要約:
(EN) [PROBLEMS] To provide a solid preparation that without detriment to desirable adherence to the mucous membrane of palate, exhibits enhanced capability of shape retention and does not cause any foreign-matter sensation. [MEANS FOR SOLVING PROBLEMS] There is provided a solid preparation having a plane brought into contact with the mucous membrane whose central vertical-section profile assumes a convex form and comprising an adhesive.
(FR) La présente invention a pour objet une préparation solide qui présente des caractéristiques améliorées en termes de rétention de forme et ne procure pas de sensation liée à la présence d'un corps étranger, ceci sans incidence sur sa capacité à adhérer de la façon voulue à la membrane muqueuse du palais. La présente invention décrit plus particulièrement une préparation solide comprenant un agent adhésif, dont l’une des faces est mise en contact avec la membrane muqueuse. La section verticale médiane de ladite préparation présente un profil de forme convexe.
(JA) 【課題】 口蓋の粘膜に対する良好な付着性を損なわずに、保形性が改善され、しかも異物感を呈さない固形製剤を提供する。 【解決手段】 その中央縦断面形状が凸型状に形成された粘膜当接面を具備し、かつ粘着剤を含む固形製剤。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)