16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006038311) コイン選別装置
注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

1 . 装置本体は、上部にコイン投入口が形成され、下部にコイン排出口 が形成され、内部にハンドルによって操作される回転体が回転可能に設 けられており、

回転体には、コイン投入口から投入されたコインを複数枚重ねて収納 可能なコイン収納部が形成され、

装釁本体には、コインの枚数に対応した複数の係止部材が設けられ、 複数の係止部材は、それぞれ弾性部材によって係止方向に付勢されて おり、正規コインがコィン収納部に適正枚数収納されていない場合又は 正規コィンょり小さい外径不正コインがコイン収納部に収納されてい る場合、回転体の回転時に回転体の係止縁を係止して回転体の回転を阻 止し、

襍数の係止部材は、. 正規コインがコイン収納部に適正枚数収納されて いる場合、回転体の回転時に各正規コインの外周縁が擠接して反係止方 向に移動させられ、回転体の係止縁を係止することなく回転体の回転を 可能とし、コイン収納部の複数のコインをコイン排出口から排出できる ように構成されたコイン選別装置であって、

前記回転体には、前記コイン収納都のコイン収納枚数を切り替える切 替部材が回動可能に設けられ、

前記コイン収納部は、回転体に形成ざれた第 1のコイン収納部と、切 '替部材に形成された第 2のコイン収納部とからなり、

切替都材は、回転体に対して一方向に回動すると、第 2のコイン収納 部が回転体の第 1のコイン収鈉部と重なって、第 2のコイン収納钵と第 1のコイン収納都でコイン収鈉部を構成し、回転体に対して他方向に回 動すると、第 2のコイン収納部が回転体の第 1のコイン収納部から外れ て、第 1のコィン収納部でコィン収納部を構成するようになっているこ とを特徴とするコイン選別装置。 '

2 . 前 IB切替部材には、第 2のコイン収納部が回転体の第 1のコイン収 納部から外れて、回転体の第 1のコイン収納部でコイン収納部を構成し ている時に、回転体の回転時に係止部材と搐接して係止部材を反係止方 向に.移動させ、回転体の係止縁に係止させないようにするガイド縁が形 成されていることを特徴とする請求項 1記載のコィン選別装置。

3 . 前記回転体のコイン収納部には、係合方向に付勢ざれた係合片が設 けられ、

係合片は、正規コインがコィン収納部に適正枚数収納されていない場 合又は正規コイシと厚みの異なる不正コインがイン収納部に収納され ている場合、回転体の回転時に装置本体の一側係合して回転体の回転 を阻止し、正規コインがコィン収納部に適正枚数収納されている場合、 反係合方向に移動して回転体の回転時に装置本体の一側と係合せず回転 体の回転を阻止しないようになっていることを特徴とする請求項 1又は 2記載のコイン選別装置。

4 . 前記回転体及び切替部材の一方には、係合凸部又ほ係合凹部が形成 され、前記回転体及ぴ切替部材の他方には、第 1と第 2の係合凹部又は 第 1と第 2の係合凸部が形成され、

切替部材は、これを回転体に対して一方向に回動させて、第 2のコィ ン収納部を回転体の第 1のコィン収納部に重ねて、第 2のコィン収納部 と第 1のコイン収納部でコイン収納部を構成した時に、係合凸部又は係 合凹部が第 1の係合凹部又は第 1の係合凸部と係合して位置決めされ、 これを回転体に対して他方向に回動させて、第 2のコィン収鈉部を回転 体の第 1のコイン収納部から外して、第 1のコイン収納都でコイン収納 部を構成した時に、係合凸部又は係合凹部が第 2の係合凹部又は第 2の 係合凸部と係合して位匱決めされるようになっていることを特徴とする 請求項 1、 2又は 3記載のコイン選別装置。

5 . 装置本体は、上部にコイン投入口が开さ成され、下部にコイン排出口 が形成され、内部にハンドルによって操作される回転体が回転可能に設 けられており、

回転体には、コイン投入 Pから投入されたコインを複数枚重ねて収納 可能なコイン収納部が形成され、

装置本体には、コインの枚数に対応した複数の係止部材が設けられ、 複数の係止部材は、それぞれ弹性部材によって係止方向に付勢されて おり、正規コインがコィン収納部に適正枚数収納されていない場合又は 正規コィンより小さい外径の不正コインがコイン収納部に収納されてい る場合、回転体の回転時に回転体の係止縁を係止して回転体の回転を阻 止し、

複数の'係止部材は、正規コインがコイン収納部に適正枚数収納されて いる場合、回転体の回転時に各正規コインの外周縁が搐接して反係止方 向に移動させられ、回転体の係止縁を係止することなく回転体の回転を 可能とし、コイン収納部の複数のコィンをコイン排出口から排出できる ように構成されたコイン選別装置であって、

前記回転体のコィン収納部には、コイン収納枚数を変更する変更部材 を取り付ける取付部が形成され、

当該変更部材は、装置本体の一側に着脱可能に取り付けられているこ とを特徴とするコィン選別装置。

6 . 装置本体は、上部にコイン投入口が形成され、下部にコイン排出口 及ぴコィン返却口が形成され、内部にハンドルによって操作される回転 体が回転可能に設けられており、

回転体は、コイン収鈉部を有し、コイン投入口から投入されたコイン がコイン収納部に収納される初期位置で待機しており v

装置本体には、第 1の係止部材が第 1の弾性部材によって係止方向に 付勢されて設けられ、

第 1の係止都材は、コインがコイン収納部に収納されていない場合又 は正規コインより小さい外径の不正コインがコィン収納都に収納されて いる場合、回転体の初期位置から一方向への回^時に回転体の第 1の係 止縁を係止して回転体の回転を阻止し、

第 1の係止部材は、正規コィンがコイン収納部に収納されている場合

、回転体の初期位置から一方向への回転時に正規コインの外周縁が摺接 して反係止方向に移動させられ、回転体の第 1の係止縁を係止すること なく回転体の一方向への回転を可能とし、コイン収納部内のコインをコ イン排出口から排出できるように構成されたコイン選別装置であって、 回転体には、前記コイン収納部と連通し、コイン返却口にコインを落 下させるコイン通路が形成され、

装置本体には、コイン収納部とコイン通路の閬を仕切る仕切部材が設 けられ、

仕切部材は、回転体の初期位置から一方向への回転時に、コイン収納 部とコイン通路の間を仕切り、コイン収納部内のコインがコイン通路に 落下するのを阻止し、回転体の初期位麿から他方向への回転時に、コィ ン収納部とコイン通路の間を仕切らなくなり、コイン収納部内のコイン がコイン通路に落下してコイン返却口から返却されるように形成されて いることを特徵とするコイン選別装罱》

7 . 置本体は、上部にコイン投入口が形成され、下部にコイン排出口 及びコィン返却口が形成され、內部にハンドルによって操作される回転 体が回転可能に設けられており、

回転体は、コイン収納部を有し、コイン投入口から投入されたコイン がコイン収納部に収納される初期位置で待機しており、

装置本体には、第 1の係止部材が第 1の弾性部材によって係止方向に 付勢されて設けられ、

第 1の係止部材は、コィンがコィン収納部に収納されていない場合又 は正規コィンょり小さい外径の不正コインがコィン収納部に収納されて いる場合、回転体の初期位置から一方向への回転時に回転体の第 1 係 止縁を係止して回転体の回転を阻止し、

第 1の係止部材は、芷規コィンがコイン収納部に収納されている場合

、回転体の初期位置から一方向への回転時に正規コインの外周縁が摺接 して反係止方向に移動させられ、回転体の第 1の係止縁を係止すること なく回転体の一方向への回転を可能とし、コィン収鈉部內のコインをコ イン排出口から排出できるように構成されたコイン選別装置であって、 回転体には、前記コイン収納部と連通し、コイン返却口にコインを落 下させるコイン通路が形成され、さらに、コイン収納部とコイン通路の 間を仕切る仕切部材が設けられ、

仕切部材は、コインの落下を阻止する仕切位置と、コインの落下を阻 止しない非仕切位 ®に移動可能であって、第 4の弹性部材によって仕切 位鬵側に付勢されており、

装置本体には、回転体の初期偉像から一方向への回転時に、仕切位置 の仕切部材と係合せず、コイン収納部內のコインがコイン通路に落下す るのを阻止し、回転体の初期位置から他方向への回転時に、仕切位 ϊの 仕切部材と係合して仕切部材を第 4の弾性部材の弹性に抗して非仕切位 匿に移動させ、コイン収納部内のコインをコイン通路に落下させ、コィ ン返却口からコインを返却させる係合部材が設けられていることを特徴 とするコイン選別装置。

8 . 装置本体は、上部にコイン投入口が形成され、下部にコイン排出口 及びコイン返却口が形成され、內部にハンドルによって操作される回転 体が回転可能に設けられており、

回転体は、コイン収納を有し、コイン投入口から投入されたコイン がコイン収納部に収納される初期位置で待機しており、

装 S本体には、第 1の係止部材が第 1の弹性部材によって係止方向に 付勢されて設けられ、 ,

第 1の係止部材は、コィンがコィン収納部に収鈉されていない場合又 は正規コインより小さい外径の不正コインがコイン収鈉部に収鈉されて いる場合、回転体の初期位置から一方向への回転時に回転体の第 1の係 止縁を係止して回転体の回転を阻止し、

第 1の係止部材は、正規コインがコイン収納部に収納されている場合

、回転体の初期位置から一方向への回転時に正規コインの外周縁が摺接 して反係止方向に移動させられ、回転体の第 1の係止縁を係止すること なく回転体の一方向への回転を可能とし、コイン収納部内のコインをコ イン排出口から排出できるように構成されたコイン選別装置であって、 回転体には、前記コイン収納部と連通し、コイン返却口にコインを落 下させるコイン通路が形成され、さらに、コイン収納部とコイン通路の 間に一対のコインストッパーが設けられ、

—対のコインストッパー..は、コインの落下を阻止する閉じる位置と、 コィンの落下を阻止しない開く位陧に移動可能であって、第 4の彈性部 材によって閉じる方向に付勢されており、

装罱本体には、回転体の初期位置から一方向への回転時に、閉じた状 態の一対のコインストッパーと係合せず、コイン収納部内のコインがコ イン通路に霧下するのを阻止し、回転体の初期位置から他方向への回転 時に、閉じた状態の一対のコインストッパーと係合して一対のコィンス トッパーを第 4の弾性部材の弾性に抗して開く位置に移動させ、コイン 収納部内のコインをコイン通路に落下させ、コイン返却口からコインを 返却させる係合部材が設けられていることを特徵とするコイン選別装暈

9 . 装置本体には、第 2の係止部材が第 2の弹性部材によって係止方向 に付勢されて設けられ、

第 2の係止部材は、回転体を初期位釁から他方向へ回転させてコイン 収納部内のコインをイン通路に落下させた後に、回転体の第 2の係止 縁を係止して回転体の他方向への回転を阻止するように形成されている ことを特徴とする請求項 6、 7又は 8記載のコイン選別装置。

1 0 . 装攆本体には、前記回転体を初期位置で位置決めする位置決め手 段が設けられ、

位置決め手段が、回転体又は回転体の略中心に設けられた回転軸に形 成された被係合部に係合する係合部材と、係合都材を係合方向に付勢す る第 3の弾性部材とからなることを特徴とする請求項 6乃至 9のいずれ か 1項に記載のコイン選別装髭。

1 1 . 上部にコイン投入口が形成され、下部にコイン排出口およぴコィ ン返却口が形成された装置本体と、

前記装置本体內に回転可能に設けられた回転体と、

前記装置本体に設けられ前記回転体内に突出した仕切部材と、 前記回転体の外側縁に殺けられた開口と、

前記回転体に設けられ、一端は前記開口と連通するコィン収納部であ つて、他端が前記回転体の回転に応じて前記仕切部材と対向する状態と 対向しない状餱を取ることが可能な前記コィン収納部と、

前記回転体に設けられ、前記コイン収鈉部の他端と一端にて違通し、 他端にて前 IB回転体の外部に連通するコイン通路であって、前記コィン 収納部と鈍角'となるように形成された前 IBコィン通路と、を有し、 前記回転体が前記装置本体のコイン投入口と前記開口が対向する初期 位置にあるとき、および、当該初期位置から一方向.に回転されるときに は、前記仕切部が前記コイン収納部の他端と対向する状態となること で、前記コイン投入口から投入されたコィンは前記コィン通路に移動す ることが阻止されることにより、前記コイン収納部に保持され、 前記回転体が初期位置から一方向に 9 0度以上回転されたときには、 前記コイン収納部に保持されたコインは自重によって前記開口を介して 前記口イン排出口より排出され、

前記回転体が初期位置から他方向に回転されるときには、,前記コイン 収納部の他端が前記仕切都材と対向しない状態となることで、前記コィ ン収納部に保持されたコィンは前記コイン通路に移動可能とされ、自重 により前記コイン通路を介して前記コイン返却口より排出されることを 特徴とするコイン選別装置。

1 2 . 上部にコイン投入口が形成され、下部にコイン排出口'およびコィ ン返却口が形成された'装 g本体と、

前記装置本体内に回転可能に設けられた回転体と、

前記回転体の外側縁に設けられた開口と、

前記回転体に設けられ、一端が前記開口と連通するコイン収納部と、 前記回転体に設けられ、前記コイン収納部の他端と一端にて連通し、 他端にて前記回転体の外部に連通するコィン通路と、

前記回 fe体に設けられた、コイン収納部とコィン通路の間を仕切る仕 切部材であって、コインの落下を阻止する仕切位罱と、コインの落下を 阻止しない非仕切位置に移動可能であり、第 4の弹性部材によって仕切 位箧側に付勢された仕切部材と、

前記装置本体に設けられ、回転体の初期位置から一方向への回転時に 、仕切位置の仕切部材と係合せず、コイン収納部内のコインがコイン通 路に落下するのを阻止し、回転体の初期位橙から他方向への回転時に、 仕切位置の仕切部材と係合して仕切部材を第 4の弾性部材の弾性に抗し て非仕切位置に移動させ、コイン収納部内のコィンをコイン通路に落下 させ、コイン返却口からコインを返却させる係合部材と、を有し、 前記回転体が前記装置本体のィン投入.口と前記開口が対向する初期 位置にあるとき、および、当該初期位置から一方向に回転されるときに は、前記仕切部材が前記係合部材と係合せずに仕切位置にあることで、 前 IBコイン投入口から投入されたコインは前記コィン通路に移動するこ とが阻止されることにより、前 iaコイン収鈉部に保持され、

前記回転体が初期位霞から一方向に 9 0度以上回転されたときには、 前記コイン収納部に保持されたコィンは自重によって前記開口を介して 前記コイン排出口より排出され、

前記回転体が初期位置から他方向に回転されるときには、前記仕切部 材が前記係合部材と係合して非仕切位置に移動することで、前記コィン ife納都に保持されたコインは前記コイン通路に移動可能とされ、自重に より前 13コイン通路を介して前記コイン返却口より返却されることを特 徴とするコイン選別装置。

1 3 . 上部にコィン投入口が形成され、下部にコィン排出口およぴコィ ン返却口が形成された装攆本体と、

前記装置本体内に回転可錐に設けられた回転体と、

前記回転体の外側縁に設けられ fc関口と、 .

前記回転体に設けられ、一端が前記開口と連通するコィン収納部と、 前 IB回転体に設けられ、前記コィン収納部の他端と一端にて連通し、 他端にて前記回転体の外部に連通するコイン通路と、

前記回転体に設けられた、コイン収納部とコイン通路の閬を閉じる一 対のコインストッパーであって、コインの落下を阻止する閉じる位と 、コインの落下を阻止しない開く位資に移動可能であり、第 4の弾性部 B5

材によって閉じる方向に勢された一対のコインストッパ一と、 前記装齄本体に設けられ、回転体の初期位置から一方向への回転時に 、閉じた状態の一対のコインストッパーと係合せず、コイン収納部内の コィンがコイン通路に落下するのを阻止し、回転体の初期位置から他方 向への回転時に、一閉じた状態の一対のコインストッパーと係合して一対 のコインストツバを第 4の弹性部材の弾性に抗して開く位笸に移動さ せ、コイン収納部内のコインをコイン通路に落下きせ、コイン返却口か らコインを返却させる係合部材と、を有し、

前記回転体が前記装置本体のコイン投入口と前 |B開口が対向する初期 位置にあるとき、および、当該初期位置から一方向に回転されるときに は、前記一対のコインストッパーが前記係合部材と係合せずに閉じる位 置にあることで、前記コイン投入口から投入されたコィンは前記コイン 通路に移動ずることが阻止されることにより、前記コイン収鈉部に保持 され、

前記回転体が初期位像から一方向に 9 0度以上回転されたときには、 前記コィン収納部に保持されたコインは自重によって前記開口を介して 前記コィン排出口より排出され、

前記回転体が初期位髭から他方向に回転されるときには、前記一対の コインストパーが前記係合部材と係合して開く位置に移動することで 、前記コイン収納部に保持されたコインは前記コイン通路に移動可能と され、自重により前記コイン通路を介して前記コイン返却口より返却さ れることを特徵とするコィン選刖装置。