国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2006038289) Pim-1活性/蛋白阻害医薬品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/038289 国際出願番号: PCT/JP2004/014746
国際公開日: 13.04.2006 国際出願日: 06.10.2004
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C07K 14/00 (2006.01) ,A61K 31/7088 (2006.01) ,A61K 38/16 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7088
3個以上のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
16
21以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
出願人:
株式会社オンコレックス ONCOREX, INC. [JP/JP]; 〒0600063 北海道札幌市中央区南三条西10丁目1001番地5 Hokkaido 1001-5, Minami 3 Jou Nishi 10-chome, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido 0600063, JP (AllExceptUS)
小林 正伸 KOBAYASHI, Masanobu [JP/JP]; JP (UsOnly)
陳 健 CHEN, Jian [CN/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
小林 正伸 KOBAYASHI, Masanobu; JP
陳 健 CHEN, Jian; JP
代理人:
清水 初志 SHIMIZU, Hatsushi; 〒3000847 茨城県土浦市卸町1−1−1 関鉄つくばビル6階 Ibaraki Kantetsu Tsukuba Bldg. 6F 1-1-1, Oroshi-machi Tsuchiura-shi Ibaraki 300-0847, JP
優先権情報:
2004-29020601.10.2004JP
発明の名称: (EN) Pim-1 ACTIVITY/PROTEIN INHIBITING PHARMACEUTICAL
(FR) COMPOSÉ PHARMACEUTIQUE INHIBITEUR DE L’ACTIVITÉ DE LA PROTÉINE Pim-1
(JA) Pim-1活性/蛋白阻害医薬品
要約:
(EN) Protein (serine/threonine kinase Pim-1) developed and increased in substantially all solid cancer cells in low oxygen has been found. Further, it has been found that the protein is decomposed by ubiquitin-proteasome system, and that any tumor angiogenesis is inhibited by dominant negative Pim-1.
(FR) Une protéine (la sérine/thréonine kinase Pim-1), présente et exprimée de façon importante dans toutes les cellules de cancers solides en conditions de sous-oxygénation, a été découverte. De plus, il a été montré que ladite protéine peut être décomposée par un système ubiquitine-protéasome, et que toute angiogenèse tumorale peut être inhibée par effet dominant négatif de Pim-1.
(JA) 低酸素下でほぼすべての固型癌細胞中に発現亢進するするタンパク質(セリン/スレオニンキナーゼPim-1)を見出し、さらにその蛋白がユビキチン・プロテアソーム系にて分解されていることを見出し、さらにdominant negative Pim-1によって腫瘍血管新生が抑制されることを見出した。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IT, LU, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)