16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006036027) 画像処理装置および方法、ならびに画像処理プログラム
注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

1 . 与えられる画像データによって表される画像中に,あらかじめ定め られた複数の被写体種類を表す画像が,それぞれどの程度の確度で含ま れているかを表す確信度を,上記画像データから得られる特徴量に基づ いて,定められた被写体種類ごとに算出する被写体種類別確信度算出手 段,

上記画像データに基づいて,上記複数の被写体種類のそれぞれについ ての補正値を算出する被写体種類別補正値算出手段,

上記被写体種類別確信度算出手段によって算出された複数の被写体種 類のそれぞれについての被写体種類別確信度に応じた重みにより,対応 する被写体種類について上記被写体種類別補正値算出手段によって算出 された補正値をそれぞれ重み付けし,重み付けによって得られる被写体 種類ごとの値を統合した統合捕正値を算出する補正値統合手段,および 上記画像データを,上記補正値統合手段によって算出された統合補正 値を用いて補正する画像データ捕正手段,

を備えた画像処理装置。

2 . 上記被写体種類別捕正値算出手段は,

上記被写体種類別確信度算出手段において算出された確信度が所定値 以下である被写体種類については,その被写体種類についての補正値を 算出しないものである,

請求の範囲第 1項に記載の画像処理装置。

3 . 被写体種類指定手段をさらに備え,

上記被写体別確信度算出手段は,

上記被写体種類指定手段によって指定された被写体種類,または被写 体種類指定手段によって指定された被写体種類以外の被写体種類につい て,被写体種類別確信度を算出するものであり,

上記被写体種類別補正値算出手段は,

上記被写体種類指定手段によって指定された被写体種類,または被写 体種類指定手段によつて指定された被写体種類以外の被写体種類につい て,被写体種類別捕正値を算出するものである,

請求の範囲第 1項に記載の画像処理装置。

4 . 上記補正値統合手段は,

複数の被写体種類のそれぞれについて,与えられるまたはあらかじめ 設定される重要度と,対応する被写体種類について上記被写体種類別確 信度算出手段によつて算出された被写体種類別確信度と,対応する被写 体種類について上記被写体種類別補正値算出手段によつて算出された補 正値とを乗算し,乗算によつて得られる被写体種類ごとの値を統合した 統合捕正値を算出するものである,

請求の範囲第 1項に記載の画像処理装置。

5 . 上記画像データによって表される画像が,あらかじめ定められた複 数のライティング種類のそれぞれについて,どの程度の確度でそのライ ティング種類の下で撮影されたかを表すライティング確信度を,上記画 像データから得られる特徴量に基づいて,定められたライティング種類 ごとに算出するライティング種類別確信度算出手段,

上記画像データに基づいて,定められた複数のライティング種類のそ れぞれについての補正量を算出するライティング種類別補正量算出手段 , および

上記ライティング種類別確信度算出手段によって算出されたライティ ング種類ごとのライティング確信度に応じた重みにより,対応するライ ティング種類に'ついて上記ライティング種類別補正量算出手段によって 算出された補正量をそれぞれ重み付けし,重み付けによって得られるラ ィティング種類ごとの値を加算して捕正量を算出する捕正量算出手段を さらに備え,

上記あらかじめ定められた複数の被写体種類は,検出可能な複数の被 写体種類と,検出対象外の被写体種類とを含むものであり,

上記補正値統合手段は,

検出対象外の被写体種類の補正値として,上記補正量算出手段によつ て算出された補正量を補正すべき入力値に加算した値を用いる,

請求の範囲第 1項に記載の画像処理装置。

6 . ライティング種類指定手段をさらに備え,

上記ライティング種類別確信度算出手段は,

上記ライティング種類指定手段によって指定されたライティング種類 , またはライティング種類指定手段によって指定されたライティング種 類以外のライティング種類について,ライティング種類別確信度を算出 するものであり,

上記ライティング種類別補正量算手段は,

上記ライティング種類指定手段によって指定されたライティング種類 ,またはライティング種類指定手段によって指定されたライティング種 類以外のライティング種類について,ライティング種類別補正量を算出 するものである,

請求の範囲第 5項に記載の画像処理装置。

7 . 与えられる画像データによって表される画像中に,あらかじめ定め られた複数の被写体種類を表す画像が,それぞれどの程度の確度で含ま れているかを表す確信度を,受付けた画像データから得られる特徴量に 基づいて,定められた被写体種類ごとに算出し, ' 上記画像データに基づいて,上記複数の被写体種類のそれぞれについ ての補正値を算出し,

算出した複数の被写体種類のそれぞれについての被写体種類別確信度 に応じた重みにより,対応する被写体種類について算出された補正値を それぞれ重み付けし,重み付けによって得られる被写体種類ごとの値を 統合した統合補正値を算出し,

上記画像データを,算出された上記統合補正値を用いて捕正する, 画像処理方法。

8 . 与えられる画像データによって表される画像中に,あらかじめ定め られた複数の被写体種類を表す画像が,それぞれどの程度の確度で含ま れているかを表す確信度を,受付られた画像データから得られる特徴量 に基づいて,定められた被写体種類ごとに算出する被写体種類別確信度 算出処理,

上記画像データに基づいて,上記複数の被写体種類のそれぞれについ ての補正値を算出する被写体種類別捕正値算出処理,

算出した複数の被写体種類のそれぞれについての被写体種類別確信度 に応じた重みにより,対応する被写体種類について算出された補正値を それぞれ重み付けし,重み付けによって得られる被写体種類ごとの値を 統合した統合補正値を算出する補正値統合処理,および

上記画像データを,上記補正値統合処理によって得られた統合補正値 を用いて補正する画像データ補正処理,

をコンピュータに実行させるプログラム。