国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035911) 軟磁性材料、圧粉磁心、および軟磁性材料の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035911 国際出願番号: PCT/JP2005/018035
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 29.09.2005
IPC:
H01F 1/24 (2006.01) ,B22F 1/02 (2006.01) ,B22F 3/00 (2006.01) ,H01F 1/33 (2006.01) ,H01F 41/02 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
12
軟質磁性材料
14
金属または合金
20
粒子形状のもの,例.粉末
22
圧縮,焼結またはいっしょに固めたもの
24
絶縁された粒子
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
02
粉末の被覆
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
12
軟質磁性材料
33
金属と非金属の粒子の混合物;酸化被膜を有する金属粒子
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41
このサブクラスに包含される装置の製造または組立に特に適合した装置または工程
02
コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 〒5410041 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 Osaka 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP (AllExceptUS)
戸田工業株式会社 TODA KOGYO CORP. [JP/JP]; 〒7320824 広島県広島市南区的場町一丁目2番21号 Hiroshima 2-21, Matoba-cho 1-chome, Minami-ku, Hiroshima-shi, Hiroshima 7320824, JP (AllExceptUS)
前田 徹 MAEDA, Toru [JP/JP]; JP (UsOnly)
五十嵐 直人 IGARASHI, Naoto [JP/JP]; JP (UsOnly)
豊田 晴久 TOYODA, Haruhisa [JP/JP]; JP (UsOnly)
久貝 裕一 KUGAI, Hirokazu [JP/JP]; JP (UsOnly)
林 一之 HAYASHI, Kazuyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
森井 弘子 MORII, Hiroko [JP/JP]; JP (UsOnly)
石谷 誠治 ISHITANI, Seiji [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
前田 徹 MAEDA, Toru; JP
五十嵐 直人 IGARASHI, Naoto; JP
豊田 晴久 TOYODA, Haruhisa; JP
久貝 裕一 KUGAI, Hirokazu; JP
林 一之 HAYASHI, Kazuyuki; JP
森井 弘子 MORII, Hiroko; JP
石谷 誠治 ISHITANI, Seiji; JP
代理人:
深見 久郎 FUKAMI, Hisao; 〒5300005 大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号 中之島セントラルタワー22階 深見特許事務所 Osaka Fukami Patent Office Nakanoshima Central Tower, 22 Floor 2-7, Nakanoshima 2-chome, Kita-ku Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2004-28616430.09.2004JP
発明の名称: (EN) SOFT MAGNETIC MATERIAL, DUST CORE AND METHOD FOR PRODUCING SOFT MAGNETIC MATERIAL
(FR) MATÉRIAU MAGNÉTIQUE SOUPLE, NOYAU DE POUSSIÈRE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MATÉRIAU MAGNÉTIQUE SOUPLE
(JA) 軟磁性材料、圧粉磁心、および軟磁性材料の製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a soft magnetic material containing a composite magnetic particle (30) composed of a metal magnetic particle (10) mainly containing Fe and an insulating coating film (20) covering the metal magnetic particle (10). The insulating coating film (20) contains an iron phosphate compound and an aluminum phosphate compound. The atomic ratio of Fe contained in a surface of the insulating coating film (20) which is in contact with the metal magnetic particle (10) is larger than the atomic ratio of Fe contained in the outer surface of the insulating coating film (20). The atomic ratio of Al contained in the surface of the insulating coating film (20) which is in contact with the metal magnetic particle (10) is smaller than the atomic ratio of Al contained in the outer surface of the insulating coating film (20). With such a constitution, iron loss can be reduced.
(FR) L’invention concerne un matériau magnétique souple contenant une particule magnétique composite (30) composée d’une particule magnétique métallique (10) contenant principalement du Fe et un film de revêtement isolant (20) recouvrant la particule magnétique métallique (10). Le film de revêtement isolant (20) contient un composé de phosphate de fer et un composé de phosphate d’aluminium. Le rapport atomique du Fe contenu dans une surface du film de revêtement isolant (20) qui est au contact de la particule magnétique métallique (10) est plus grand que le rapport atomique de Fe contenu dans la surface externe du film de revêtement isolant (20). Le rapport atomique de l’Al contenu dans la surface du film de revêtement isolant (20) qui est au contact de la particule magnétique métallique (10) est plus petit que le rapport atomique de l’Al contenu dans la surface externe du film de revêtement isolant (20). Une telle constitution permet de réduire la perte de fer.
(JA)  軟磁性材料は、Feを主成分とする金属磁性粒子(10)と、金属磁性粒子(10)を被覆する絶縁被膜(20)とを有する複合磁性粒子(30)を含む軟磁性材料であって、絶縁被膜(20)はリン酸鉄化合物と、リン酸アルミニウム化合物とを含んでいる。金属磁性粒子(10)と接触する絶縁被膜(20)の接触面に含まれるFeの原子比は、絶縁被膜(20)の表面に含まれるFeの原子比よりも大きい。金属磁性粒子(10)と接触する絶縁被膜(20)の接触面に含まれるAlの原子比は、絶縁被膜(20)の表面に含まれるAlの原子比よりも小さい。これにより、鉄損を低下することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070030846EP1739694US20070235109CN1965379