国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035836) ハブユニットと転がり軸受装置及びその製造方法並びに転がり軸受装置の組み付け装置及びその組み付け方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035836 国際出願番号: PCT/JP2005/017885
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 28.09.2005
IPC:
B60B 35/18 (2006.01) ,F16D 1/06 (2006.01) ,B21D 39/00 (2006.01) ,B21D 53/10 (2006.01) ,F16C 19/18 (2006.01) ,F16C 43/04 (2006.01) ,F16C 25/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
B
車輪;キャスター;車軸;車輪の付着力を増大させるもの
35
車軸ユニット;その部品
12
トルク伝動車軸
18
車軸箱内のトルク伝動要素用軸受の配置に特徴があるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
1
2つの同心軸または他の可動機械要素を固定的に結合する継ぎ手
06
軸上または軸端に部材を取り付けるためのもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
39
物体または部品を結合するための方法の適用,例.鍍金以外の金属板での被覆;拡管装置
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
53
他の特定物品の製造
10
ベアリングの部品;スリーブ;バルブの座または類似のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
14
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
18
複列または多列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
43
軸受の組み立て
04
ころがり軸受の組み立て
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
25
専ら回転運動のための摩損または遊びに対して調節のできる軸受
06
玉軸受またはころ軸受
出願人:
JTEKT Corporation [JP/JP]; 5-8, Minamisemba 3-chome Chuo-ku, Osaka-shi Osaka 5428502, JP (AllExceptUS)
柏木 信一郎 KASHIWAGI, Shinichirou [JP/JP]; JP (UsOnly)
高崎 真之介 TAKASAKI, Shinnosuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
中川 有一 NAKAGAWA, Yuichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
上川 剛 KAMIKAWA, Tsuyoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
出口 勝 DEGUCHI, Masaru [JP/JP]; JP (UsOnly)
井上 昌弘 INOUE, Masahiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
柏木 信一郎 KASHIWAGI, Shinichirou; JP
高崎 真之介 TAKASAKI, Shinnosuke; JP
中川 有一 NAKAGAWA, Yuichi; JP
上川 剛 KAMIKAWA, Tsuyoshi; JP
出口 勝 DEGUCHI, Masaru; JP
井上 昌弘 INOUE, Masahiro; JP
代理人:
特許業務法人サンクレスト国際特許事務所 SunCrest Patent and Trademark Attorneys; 〒6510096 兵庫県神戸市中央区雲井通四丁目2番2号 神戸いすゞリクルートビル Hyogo Kobe Isuzu Recruit Bldg. 2-2, Kumoidori 4-chome Chuo-ku, Kobe-shi Hyogo 6510096, JP
優先権情報:
2004-28607530.09.2004JP
2004-28694930.09.2004JP
2004-34085625.11.2004JP
発明の名称: (EN) HUB UNIT, ROLLING BEARING DEVICE, PRODUCING METHOD FOR ROLLING BEARING DEVICE, AND ASSEMBLING DEVICE AND ASSEMBLING METHOD FOR ROLLING BEARING DEVICE
(FR) UNITÉ DE MOYEU, DISPOSITIF DE ROULEMENT À ROULEAUX, MÉTHODE DE PRODUCTION POUR LE DISPOSITIF DE ROULEMENT À ROULEAUX, DISPOSITIF D’ASSEMBLAGE ET MÉTHODE D’ASSEMBLAGE POUR DISPOSITIF DE ROULEMENT À ROULEAUX
(JA) ハブユニットと転がり軸受装置及びその製造方法並びに転がり軸受装置の組み付け装置及びその組み付け方法
要約:
(EN) A rolling bearing in which cracks are suppressed from occurring in a stake portion. A rolling bearing device has a hub shaft having at an end a stake portion bent and deformed radially outward, a rolling bearing installed on the outer periphery of the hub shaft, and an annular member engaged by splines with the hub shaft and fixed by staking to the stake portion. An inner side end section in the axial direction of a second male spline formed in the hub shaft is positioned at a location nearer to the outer side than the inner side end section of the hub shaft in such a manner that plastic deformation of the stake portion caused by staking does not occur in the second male spline.
(FR) Roulement à rouleaux empêchant la formation de fissures dans une partie de tige. Un dispositif de roulement à rouleaux comporte un axe de moyeu possédant à une extrémité d’une partie de tige pliée et déformée radialement vers l’extérieur, un roulement à rouleaux installé sur la périphérie externe de l’axe de moyeu, et un organe annulaire mis en prise par des clavettes avec l’axe de moyeu et fixé par prise à la partie de tige. Une section d’extrémité de côté interne dans le sens axial d’une seconde languette mâle formée dans l’axe de moyeu est positionnée plus près du côté externe que de la section d’extrémité de côté interne de l’axe de moyeu de façon que la déformation plastique de la partie de tige, causée par le support, ne se produise pas dans la seconde languette mâle.
(JA)  かしめ部の割れの発生を抑制した転がり軸受を提供する。転がり軸受装置は、径方向外向きに屈曲変形させたかしめ部を軸端に有するハブシャフトと、このハブシャフトの外周に装着された転がり軸受と、ハブシャフトにスプライン係合すると共にかしめ部にかしめ付けられている環状部材とを備えている。かしめ付けによるかしめ部の塑性変形が、ハブシャフトに形成された第2雄スプラインに生じない程度に、当該第2雄スプラインのインナ側の軸方向端部をハブシャフトのインナ側端部よりもアウタ側寄りに位置させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070072548US20070217728CN101031438