16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035818) 金属原料用のブリケットの製造方法及びその製造装置
注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

[1] 金属粉末を含む再資源化用の材料を圧縮成形して多孔質体を得る成形工程と、 圧縮成形した前記多孔質体を管状部材に投入し当該管状部材に熱風を吹き込ませ 当該多孔質体を乾燥させる乾燥工程と、を含むことを特徴とする金属原料用のブリケ ットの製造方法。

[2] 前記乾燥工程の前に、前記多孔質体を固形化補助剤に浸潰させて当該多孔質体 に固形ィヒ補助剤を含浸させる含浸工程を含む請求項 1記載の金属原料用のプリケッ トの製造方法。

[3] 前記含浸工程において、圧縮成形した前記多孔質体よりも高温に加熱した前記固 形化補助剤に、当該多孔質体を浸漬させる請求項 2記載の金属原料用のプリケット の製造方法。

[4] 前記乾燥工程において、前記管状部材内に順次投入させた複数個の前記多孔質 体を、当該管状部材の長手方向に沿って列状として搬送しつつ乾燥させる請求項 1 〜3のいずれか一項に記載の金属原料用のプリケットの製造方法。

[5] 前記管状部材の内周面と、当該管状部材に複数個が投入され列状とされた前記 多孔質体の外周面との間に、当該管状部材の長手方向に沿って空間部が形成され 、当該空間部において熱風を当該空間部の略全長にわたって滞らせることなく通過 させて前記多孔質体を乾燥させる請求項 4記載の金属原料用のプリケットの製造方 法。

[6] 金属粉末を含む再資源化用の材料を圧縮成形して得た複数個の多孔質体を列状と して収容する管状部材と、当該管状部材に設けた入口開口部から当該管状部材内 に熱風を吹き込ませる熱風発生器と、を備え、前記管状部材の内周面と当該管状部 材に収容された複数個の前記多孔質体の外周面との間に、前記熱風発生器からの 熱風を滞らすことなく通過させる空間部が、当該管状部材の長手方向に沿って形成 されたことを特徴とする金属原料用のプリケットの製造装置。

[7] 前記管状部材内にその上流端側から前記多孔質体を押圧して順次投入させると 共に当該投入される多孔質体により先に投入された多孔質体を押圧して当該管状 部材内を列状として搬送させる押圧搬送手段が、当該管状部材の上流端側外方に 配設され、さらに、前記管状部材の前記入口開口部は、当該管状部材の下流端側 に配設され、前記熱風発生器からの熱風は、当該管状部材の下流側から上流側へ 向かって流れるよう構成した請求項 6記載の金属原料用のプリケットの製造装置。 前記空間部の断面積は、前記管状部材の内空全断面積の 20%〜50%に設定さ れた請求項 6または 7に記載の金属原料用のプリケットの製造装置。