国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035773) 液滴吐出圧電デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035773 国際出願番号: PCT/JP2005/017752
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 27.09.2005
IPC:
B41J 2/045 (2006.01) ,B41J 2/055 (2006.01) ,B05C 5/00 (2006.01) ,B05D 1/26 (2006.01) ,B05D 3/00 (2006.01) ,B41J 2/16 (2006.01) ,B41J 2/175 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
015
ジェット形成方法に特徴があるもの
04
オン・デマンドで小滴または粒子を形成するもの
045
圧力によるもの,例.電気機械変換器を用いるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
015
ジェット形成方法に特徴があるもの
04
オン・デマンドで小滴または粒子を形成するもの
045
圧力によるもの,例.電気機械変換器を用いるもの
055
反射波を吸収または防止するための装置
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
5
液体または他の流動性材料が被加工物の表面上に射出,注出あるいは流下されるようにした装置
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1
液体または他の流動性材料を適用する方法
26
表面と接触,またはほとんど接触する排出口機構から液体または他の流動性材料を適用することによって行なわれるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
135
ノズル
16
ノズルの製造
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
17
インクの取扱いに特徴があるもの
175
インクの供給系
出願人:
日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP/JP]; 〒4678530 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2番56号 Aichi 2-56, Suda-cho, Mizuho-ku Nagoya-shi, Aichi 4678530, JP (AllExceptUS)
大西 孝生 OHNISHI, Takao [JP/JP]; JP (UsOnly)
山本 一博 YAMAMOTO, Kazuhiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
伊関 良洋 ISEKI, Yoshihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
木村 浩二 KIMURA, Koji [JP/JP]; JP (UsOnly)
廣田 寿一 HIROTA, Toshikazu [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
大西 孝生 OHNISHI, Takao; JP
山本 一博 YAMAMOTO, Kazuhiro; JP
伊関 良洋 ISEKI, Yoshihiro; JP
木村 浩二 KIMURA, Koji; JP
廣田 寿一 HIROTA, Toshikazu; JP
代理人:
渡邉 一平 WATANABE, Kazuhira; 〒1110053 東京都台東区浅草橋3丁目20番18号 第8菊星タワービル3階 Tokyo 3rd Fl., No.8 Kikuboshi Tower Building 20-18, Asakusabashi 3-chome Taito-ku, Tokyo 1110053, JP
優先権情報:
2004-28945030.09.2004JP
発明の名称: (EN) LIQUID DROP DISCHARGE PIEZOELECTRIC DEVICE
(FR) DISPOSITIF PIÉZO-ÉLECTRIQUE DE DÉBIT DE GOUTTES DE LIQUIDE
(JA) 液滴吐出圧電デバイス
要約:
(EN) A liquid drop discharge piezoelectric device (1) provided with a cavity member (11) having a cavity (3) inside it, an introduction member (13) having an introduction flow path (5) communicating with the cavity (3), and a nozzle member (12) having a nozzle flow path (4) communicating, on the opposite side of the introduction flow path (5), with the cavity (3). In the liquid drop discharge piezoelectric device (1), the introduction member (13) has an introduction opening (6) that introduces liquid to the cavity (3) through the introduction flow path (5), and the nozzle member (12) has a discharge opening (7) that discharges as drops the liquid placed in the cavity (3) through the nozzle flow path (4). When the quantity of a liquid drop is on the order of nl (nanoliters), the liquid drop discharge piezoelectric device (1) is a liquid drop discharge means that exhibits excellent stability and reproducibility of the quantity of a liquid drop and that can function stably when it is installed on an apparatus.
(FR) Dispositif piézo-électrique de débit de gouttes de liquide (1) doté d’un organe de cavité (11) possédant à l’intérieur une cavité (3), d’un organe d’introduction (13) possédant un passage d’écoulement d’introduction (5) communiquant avec la cavité (3), et d’un organe de buse (12) possédant un passage d’écoulement de buse (4) communiquant sur le côté opposé du passage d’écoulement d’introduction (5) avec la cavité (3). Dans le dispositif piézo-électrique de débit de gouttes de liquide (1), l’organe d’introduction (13) possède une ouverture d’introduction (6) qui introduit le liquide dans la cavité (3) par le passage d’écoulement d’introduction (5), et l’organe de buse (12) possède une ouverture de débit (7) qui débite, sous la forme de gouttes, le liquide placé dans la cavité (3) par le passage d’écoulement de buse (4). Quand la quantité d’une goutte de liquide est de l’ordre du nl (nanolitre), le dispositif piézo-électrique de débit de gouttes de liquide (1) présente une excellente stabilité et reproductibilité en terme de quantité pour une goutte de liquide et peut fonctionner d’une manière stable une fois installé sur un appareil.
(JA)  キャビティ3が内蔵されたキャビティ部材11と、キャビティ3に連通する導入流路5を有する導入部材13と、導入流路5とは反対側でキャビティ3に連通するノズル流路4を有するノズル部材12とを具備する液滴吐出圧電デバイス1の提供による。この液滴吐出圧電デバイス1は、導入部材13には導入口6が設けられ、導入流路5を介してキャビティ3へ液体の導入をし、ノズル部材12には吐出口7が設けられ、ノズル流路4を介してキャビティ3に充填をされた液体を、滴として吐出させ得るものであり、液滴の量がnl(ナノリットル)オーダーの場合において、液滴の量の安定性、再現性に優れ、且つ装置に取り付けられて安定的に稼動出来る液滴吐出手段である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2006035773US20070120899