国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035756) 近赤外光吸収材料及び積層体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035756 国際出願番号: PCT/JP2005/017716
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 27.09.2005
予備審査請求日: 27.07.2006
IPC:
C09K 3/00 (2006.01) ,G02B 5/22 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,C03C 27/12 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
20
フィルター
22
吸収フィルター
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
12
合わせガラス
出願人:
株式会社クレハ KUREHA CORPORATION [JP/JP]; 〒1038552 東京都中央区日本橋浜町三丁目3番2号 Tokyo 3-3-2, Nihonbashi-Hamacho Chuo-ku Tokyo 103-8552, JP (AllExceptUS)
上田 留美 UEDA, Rumi [JP/JP]; JP (UsOnly)
林 直樹 HAYASHI, Naoki [JP/JP]; JP (UsOnly)
小林 由太加 KOBAYASHI, Yutaka [JP/JP]; JP (UsOnly)
氏家 知美 UJIIE, Tomomi [JP/JP]; JP (UsOnly)
上遠野 浩樹 KATONO, Hiroki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
上田 留美 UEDA, Rumi; JP
林 直樹 HAYASHI, Naoki; JP
小林 由太加 KOBAYASHI, Yutaka; JP
氏家 知美 UJIIE, Tomomi; JP
上遠野 浩樹 KATONO, Hiroki; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA, Yoshiki; 〒1040061 東京都中央区銀座一丁目10番6号銀座ファーストビル 創英国際特許法律事務所 Tokyo SOEI PATENT AND LAW FIRM Ginza First Bldg. 10-6, Ginza 1-chome Chuo-ku, Tokyo 104-0061, JP
優先権情報:
2004-28511829.09.2004JP
発明の名称: (EN) NEAR-INFRARED ABSORBING MATERIAL AND LAMINATE
(FR) MATÉRIAU ABSORBANT PROCHE DE L’INFRAROUGE ET PRODUIT STRATIFIÉ
(JA) 近赤外光吸収材料及び積層体
要約:
(EN) Disclosed is a near-infrared absorbing material which hardly produces deposits even when irradiated with light for a long time, while having excellent near-infrared absorbing characteristics and light resistance. The near-infrared absorbing material can be applied to interlayers or the like. Also disclosed are a sheet-like molded article and a laminate. A laminate (laminated glass) according to a preferred embodiment of the present invention comprises a pair of light-transmitting substrates (1) and an interlayer (near-infrared absorbing layer) (2) sandwiched between the light-transmitting substrates (1). The interlayer (2) is composed of a near-infrared absorbing material which contains a polyvinyl butyral resin having a polymerization degree of 800-2,300 and copper ions.
(FR) L’invention concerne un matériau absorbant proche de l’infrarouge produisant très peu de dépôts même en cas d’irradiation à la lumière sur une longue période, tout en ayant d’excellentes caractéristiques d’absorption proche de l’infrarouge et de résistance à la lumière. Le matériau absorbant proche de l’infrarouge peut être appliqué à des couches intermédiaires ou équivalents. L’invention concerne également un article moulé en feuille et un produit stratifié. Un produit stratifié (verre stratifié) selon un mode de réalisation préféré de la présente invention comprend une paire de substrats luminescents (1) et une couche intermédiaire (couche d’absorption proche de l’infrarouge) (2) prise en sandwich entre les substrats luminescents (1). La couche intermédiaire (2) se compose d’un matériau absorbant proche de l’infrarouge contenant une résine butyrale polyvinyle d’un degré de polymérisation de 800 à 2.300 et des ions de cuivre.
(JA)  本発明は、長時間にわたって光を照射された場合であっても析出物等を生じることが少なく、近赤外光吸収特性及び耐光性の両方に優れる中間膜等に適用可能な近赤外光吸収材料、シート状成形物及び積層体を提供することを目的とする。  本発明の好適な実施形態に係る積層体(合わせガラス)は、一対の透光性基板1と、この一対の透光性基板1に挟持された中間膜2(近赤外光吸収層)とを備えている。この中間膜2は、重合度が800~2300であるポリビニルブチラール樹脂と、銅イオンとを含有する近赤外光吸収材料からなるものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2006035756JP4926712