国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2006035706) 薬効評価用動物、薬効評価用動物の慢性閉塞性肺疾患発症方法及びその動物を用いた薬効評価方法
注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

[I] 水又は生理的食塩水にタバコ煙を溶解した水溶液を人以外の動物の下気道へ直接 投与することにより慢性閉塞性肺疾患を発症させたことを特徴とする薬効評価用動物

[2] 上記水溶液がグラム陰性菌の産生するエンドトキシンを含有する請求項 1に記載の 薬効評価用動物。

[3] 前記グラム陰性菌の産生するエンドトキシンが、リポ多糖である請求項 2に記載の薬 効評価用動物。

[4] 前記水溶液が、水溶性有機溶媒を含有する請求項 1に記載の薬効評価用動物。

[5] 前記動物が、げっ歯目である請求項 1に記載の薬効評価用動物。

[6] 前記動物が、食肉目である請求項 1に記載の薬効評価用動物。

[7] 前記動物が、重歯目である請求項 1に記載の薬効評価用動物。

[8] 前記動物が、偶蹄目である請求項 1に記載の薬効評価用動物。

[9] 前記動物が、霊長目である請求項 1に記載の薬効評価用動物。

[10] 前記げつ歯目である動物が、モルモット、マウス、ラット、ハムスターである請求項 5に 記載の薬効評価用動物。

[II] 前記食肉目である動物が、ィヌ、ネコである請求項 6に記載の薬効評価用動物。

[12] 前記重歯目である動物が、ゥサギである請求項 7に記載の薬効評価用動物。

[13] 前記偶蹄目である動物が、ャギ、ヒッジ、ブタである請求項 8に記載の薬効評価用動 物。

[14] 前記霊長目である動物が、サル、チンパンジーである請求項 9に記載の薬効評価用 動物。

[15] 水又は生理的食塩水にタバコ煙を溶解した水溶液を人以外の動物の下気道へ直接 投与することを特徴とする薬効評価用動物の慢性閉塞性肺疾患発症方法。

[16] 前記水溶液がグラム陰性菌の産生するエンドトキシンを含有する請求項 15に記載の 薬効評価用動物の慢性閉塞性肺疾患発症方法。

[17] 前記グラム陰性菌の産生するエンドトキシンが、リポ多糖である請求項 16に記載の薬 効評価用動物の慢性閉塞性肺疾患発症方法。

[18] 前記水溶液が、水溶性有機溶媒を含有する請求項 15に記載の薬効評価用動物の 慢性閉塞性肺疾患発症方法。

[19] 前記直接投与が、口腔より湾曲させたゾンデを挿入し、その先端を動物の咽頭の下 気道上部にあてカ^、、動物の自発呼吸によって、ゾンデの他端より前記水溶液を直 接下気道に投与する方法である請求項 15に記載の薬効評価用動物の慢性閉塞性 肺疾患発症方法。

[20] 請求項 1〜14のいずれか一項に記載の薬効評価用動物に薬剤を投与し、その作用 効果を評価することを特徴とする薬効評価方法。

[21] 前記作用効果が、呼吸機能の変化である請求項 20に記載の薬効評価方法。

[22] 前記呼吸機能の変化が、特異的気道抵抗、ピーク呼気フロー、一回換気量、分時呼 吸回数、分時換気量である請求項 21に記載の薬効評価方法。