国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035690) 転がり軸受装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035690 国際出願番号: PCT/JP2005/017588
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 26.09.2005
IPC:
B60B 35/18 (2006.01) ,B60K 23/08 (2006.01) ,F16C 19/38 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
B
車輪;キャスター;車軸;車輪の付着力を増大させるもの
35
車軸ユニット;その部品
12
トルク伝動車軸
18
車軸箱内のトルク伝動要素用軸受の配置に特徴があるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
23
車両の動力伝達装置用制御装置の配置または取付け,またはその部品で,他に分類されないもの
08
駆動用車輪数を変えるためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
22
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさのころをもつもの,例.針状ころ軸受
34
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
38
複列または多列のころをもつもの
出願人:
株式会社ジェイテクト JTEKT Corporation [JP/JP]; 〒5428502 大阪府大阪市中央区南船場3丁目5番8号 Osaka 5-8, Minamisemba 3-chome, Chuo-ku Osaka-shi, Osaka 542-8502, JP (AllExceptUS)
出口 勝 DEGUCHI, Masaru [JP/JP]; JP (UsOnly)
津崎 洋一 TSUZAKI, Youichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
武田 喜重 TAKEDA, Yoshishige [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
出口 勝 DEGUCHI, Masaru; JP
津崎 洋一 TSUZAKI, Youichi; JP
武田 喜重 TAKEDA, Yoshishige; JP
代理人:
特許業務法人サンクレスト国際特許事務所 SunCrest Patent and Trademark Attorneys; 〒6510096 兵庫県神戸市中央区雲井通四丁目2番2号 神戸いすゞリクルートビル Hyogo Kobe Isuzu Recruit Bldg. 2-2, Kumoidori 4-chome Chuo-ku, Kobe-shi Hyogo 651-0096, JP
優先権情報:
2004-28677730.09.2004JP
発明の名称: (EN) ROLLING BEARING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE ROULEMENT À ROULEAUX
(JA) 転がり軸受装置
要約:
(EN) A rolling bearing device (1) having a hub shaft (2), a double-row hub bearing (4) provided on the outer periphery side of the hub shaft (2) and having outer-side first-row rolling bodies (19) and inner-side second-row rolling bodies (20), and a spindle bearing (S) interposed between an axle (5) and the hub shaft (2). The spindle bearing (S) is positioned, in the direction of the axis of the hub shaft, outside the area between points (K1, K2) of action of the first and the second rolling bodies (19, 20) of the hub bearing (4) to increase the rigidity of the entire rolling bearing device (1). Since the rigidity of the entire rolling bearing device is increased, a moment load acting on the hub shaft particularly is easily supported and sufficient strength of the hub shaft is achieved.
(FR) Dispositif de roulement à rouleaux (1) possédant un axe de moyeu (2), un roulement à moyeu en double rangée (4) installé sur le côté périphérique externe de l'axe de moyeu (2) et possédant des corps de roulement (19) en première rangée sur le côté externe et des corps de roulement (20) en seconde rangée sur le côté interne, ainsi qu’un palier de pivot (S) interposé entre un essieu (5) et l’axe de moyeu (2). Le palier de pivot (S) est positionné, dans le sens axial de l’axe de moyeu, àl’extérieur de la zone entre les points (K1, K2) d’action des premier et second corps de roulement (19, 20) du palier de moyeu (4) afin d’augmenter la rigidité du dispositif de roulement à rouleaux (1) entier. La rigidité accrue du dispositif de roulement à rouleaux entier permet de soutenir facilement un moment agissant sur l’axe de moyeu en particulier et d’obtenir une force suffisante pour l’axe de moyeu.
(JA)  ハブシャフト2と、このハブシャフト2の外周側に設けられかつアウタ側の第1列の転動体19及びインナ側の第2列の転動体20を有する複列のハブ軸受4と、車軸5とハブシャフト2との間に介装されたスピンドル軸受Sとを備えた転がり軸受装置1である。このうち、スピンドル軸受Sをハブシャフト軸方向においてハブ軸受4の第1、第2列の転動体19,20の作用点K1、K2間の範囲外に配置して、転がり軸受装置1全体の剛性を高くした。これにより、全体の剛性を高めて、特にハブシャフトに作用するモーメント荷重を支持し易くするとともに、ハブシャフトの強度を確保する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070072565US20080063335CN101031439