国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035674) 焼成用敷板及びこれを用いたハニカム成形体の焼成方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035674 国際出願番号: PCT/JP2005/017497
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 22.09.2005
IPC:
C04B 35/64 (2006.01) ,C04B 35/195 (2006.01) ,F27D 3/12 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
622
製造方法;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理方法
64
焼成または焼結方法
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
16
粘土以外のけい酸塩を基とするもの
18
酸化アルミニウムに富むもの
195
アルカリ土類金属アルミノけい酸塩,例.菫青石(コージェライト)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
D
2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品
3
装入;排出;装入物の取り扱い
12
装入物のための移動するか可動の支持装置または容器
出願人:
日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP/JP]; 〒4678530 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2番56号 Aichi 2-56, Suda-cho, Mizuho-ku, Nagoya-shi, Aichi 4678530, JP (AllExceptUS)
野口 康 NOGUCHI, Yasushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
末信 宏之 SUENOBU, Hiroyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
中村 知雄 NAKAMURA, Tomoo [JP/JP]; JP (UsOnly)
渡邉 武彦 WATANABE, Takehiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
野口 康 NOGUCHI, Yasushi; JP
末信 宏之 SUENOBU, Hiroyuki; JP
中村 知雄 NAKAMURA, Tomoo; JP
渡邉 武彦 WATANABE, Takehiko; JP
代理人:
渡邉 一平 WATANABE, Kazuhira; 〒1110053 東京都台東区浅草橋3丁目20番18号 第8菊星タワービル3階 Tokyo 3rd Fl., No.8 Kikuboshi Tower Building 20-18, Asakusabashi 3-chome Taito-ku, Tokyo 1110053, JP
優先権情報:
2004-27966927.09.2004JP
発明の名称: (EN) SUPPORT PLATE FOR USE IN FIRING AND FIRING METHOD FOR PRODUCING HONEYCOMB FORMED ARTICLE USING THE SAME
(FR) PLAQUE DE SUPPORT POUR UTILISATION DANS LE CHAUFFAGE ET PROCÉDÉ DE CHAUFFAGE POUR LA FABRICATION D’ARTICLES EN NID D'ABEILLES L’UTILISANT
(JA) 焼成用敷板及びこれを用いたハニカム成形体の焼成方法
要約:
(EN) A support plate for use in firing which has a main component of the crystal phase after firing being the same as that of an article to be sintered, and has a surface roughness (Ra) of the surface to be contacted with the article to be fired of 8 to 50 μm. A firing method using the above support plate is free from the breaking or chipping of cells of a honeycomb fired article as a product and also is free from the breaking thereof during firing, the staining of cells, the cracking or deformation thereof, or the failure of reaction, which is caused by the mismatch in expansion-shrinkage behavior, and thus allows the prevention of the decrease of the yield in the production of a honeycomb fired article as a product.
(FR) La présente invention concerne une plaque de support pour utilisation dans le chauffage qui présente un composant principal d’une phase cristalline après chauffage qui est la même que celle qu’un article à fritter, et qui a une rugosité de surface (Ra) pour la surface à mettre en contact avec l’article à être chauffé de 8 à 50 µm. La présente invention concerne également un procédé de chauffage qui utilise la plaque de support ci-dessus qui est exempte des ruptures et des ébrèchements des cellules d’un article en nid d’abeilles chauffé comme un produit, et est également exempte de la rupture de celui-ci durant le chauffage, de la coloration des cellules, de la fissuration ou de la déformation de celui-ci, ou de l'échec de la réaction, qui est causé par la disparité dans le comportement expansion-réduction, et qui empêche ainsi la diminution du rendement lors de la fabrication de l’article en nid d’abeilles chauffé en tant que produit.
(JA)  焼成後の結晶相の主成分が被焼成体と同じであり、且つ被焼成体との接触面の表面粗さRaが8~50μmである焼成用敷板である。本発明の焼成用敷板によれば、製品であるハニカム焼成体のセル切れやセル欠けを発生させることなく、且つ膨張・収縮挙動のミスマッチによって生じる焼成キレ、セルよれ、クラック、変形や反応不良を発生させることなく、製品であるハニカム焼成体を製造する際の歩留まりの低下を防止することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1808423JPWO2006035674US20080142149JP4633734CN101027265CN102351544
ID047.2257