国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035673) 虚血性心臓傷害の新保護法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035673 国際出願番号: PCT/JP2005/017494
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 22.09.2005
予備審査請求日: 13.07.2006
IPC:
A61K 45/00 (2006.01) ,A61K 31/23 (2006.01) ,A61K 31/4545 (2006.01) ,A61K 31/7076 (2006.01) ,A61P 9/00 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C12N 5/06 (2006.01) ,G01N 33/15 (2006.01) ,A61G 13/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
21
エステル,例.ニトログリセリン,セレノシアネート
215
カルボン酸のエステル
22
非環式酸のエステル,例.プラバスタチン
23
7個以上の炭素原子鎖に結合したカルボキシル基を持つ酸のエステル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
4545
環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.ピパンペロン,アナバシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7042
糖類基と複素環とを持つ化合物
7052
環構成異種原子として窒素を持つもの,例.ヌクレオシド,ヌクレオチド
706
環構成異種原子として窒素を含む6員環を含むもの
7064
縮合または非縮合のピリミシンを含むもの
7076
プリンを含むもの,例.アデノシン,アデニル酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
(Deprecated)
C CHEMISTRY; METALLURGY
12
BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
N
MICRO-ORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICRO-ORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
5
Undifferentiated human, animal or plant cells, e.g. cell lines; Tissues; Cultivation or maintenance thereof; Culture media therefor
06
Animal cells or tissues
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
G
病人または身体障害者に特に適した輸送,乗りもの,または設備;手術用台またはいす;歯科用のいす;葬儀用具)
13
治療台;そのための補助器械
出願人:
独立行政法人科学技術振興機構 JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY [JP/JP]; 〒3320012 埼玉県川口市本町四丁目1番8号 Saitama 1-8, Hon-cho 4-chome, Kawaguchi-shi Saitama 3320012, JP (AllExceptUS)
大学共同利用機関法人自然科学研究機構 NATIONAL INSTITUTES OF NATURAL SCIENCES [JP/JP]; 〒1818588 東京都三鷹市大沢二丁目21番1号 Tokyo 21-1, Osawa 2-chome, Mitaka-shi Tokyo 1818588, JP (AllExceptUS)
岡田 泰伸 OKADA, Yasunobu; null (UsOnly)
浦本 裕美 URAMOTO, Hiromi; null (UsOnly)
発明者:
岡田 泰伸 OKADA, Yasunobu; null
浦本 裕美 URAMOTO, Hiromi; null
代理人:
特許業務法人原謙三国際特許事務所 HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 〒5300041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Osaka Daiwa Minamimorimachi Building 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2004-28163328.09.2004JP
発明の名称: (EN) NOVEL METHOD OF PROTECTING ISCHEMIC CARDIOPATHY
(FR) NOUVELLE MÉTHODE DE PRÉVENTION DES CARDIOPATHIES ISCHÉMIQUES
(JA) 虚血性心臓傷害の新保護法
要約:
(EN) A method of preventing necrosis in myocardial cells occurring ischemia caused by blood flow injury or postischemic reperfusion; and a method of evaluating the necrosis in vitro and/or in vivo. A pharmaceutical composition for inhibiting cell death in ventricle muscle; a pharmaceutical composition for protecting cardiac muscle in a cardiac surgery and a transplant surgery; and a pharmaceutical composition for preventing a disease caused by necrosis.
(FR) La présente invention décrit une méthode permettant d’empêcher une ischémie induisant la nécrose des cellules myocardiques, provoquée par un accident de circulation sanguine ou une reperfusion post-ischémique. La présente invention décrit également une méthode d’évaluation de la nécrose in vivo et/ou in vitro. La présente invention a en outre pour objet une préparation pharmaceutique permettant d’inhiber la mort cellulaire dans le muscle d'un ventricule, ainsi qu'une préparation pharmaceutique permettant de protéger le muscle cardiaque en cas d’intervention chirurgicale sur ledit muscle ou de transplantation, et une préparation pharmaceutique protégeant contre les maladies causées par une nécrose.
(JA)  本発明は、血流障害に起因する虚血時または虚血後の再灌流時に生じる心筋細胞のネクローシスを防御する方法、ならびに当該ネクローシスをインビトロおよび/またはインビボで評価する方法に関するものである。さらに本発明は、心室筋の細胞死を抑制するための薬学的組成物、心臓の外科手術および移植手術において心筋を保護するための薬学的組成物およびネクローシスに起因する疾患を予防するための薬学的組成物に関するものである。                                                                             
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP1839675