国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035610) 機能素子、記憶素子、磁気記録素子、太陽電池、光電変換素子、発光素子、触媒反応装置およびクリーンユニット
注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請 求 の範 囲

1 . 導電体層と当該導電体層の厚さ以上の厚さを有する非金属層との 周期構造体からなる薄片を有し、当該薄片に交差する方向から光.を入 射させることを特徴とする機能素子。

2 . 導電体層と当該導電体層の厚さ以上の厚さを有する非金属層との 周期構造体からなる薄片を有し、当該薄片に交差する方向に、少なく とも一部、電子を流すことを特徴とする機能素子。

3 . 導電体層と当該導電体層の厚さ以上の厚さを有する非金属層との 周期構造体からなる薄片をその層が互いに交差し、かつ、上記導電体 層のエツジ同士が所定の機能物質を介して対向するように少なくとも 2枚重ねた構造を含むことを特徴とする機能素子。

4 . 複数の導電体層がそれらのエッジを対向させて互いに交差し、か つ、上記導電体層のエツジ同士が所定の機能物質を介して対向する構 造を含むことを特徴とする機能素子。

5 . 厚さが 0 . 2 n m以上 1 0 0 n m以下の導電体層と当該導電体層 の厚さ以上の厚さを有する誘電体層との周期構造体からなる薄片をそ の層が互いに交差し、かつ、上記導電体層のエッジ同士が所定の記憶 媒体を介して対向するように少なくとも 2枚重ねた構造を含むことを 特徴とする記憶素子。

6 . 絶縁体層と強磁性体層との周期構造体からなる薄片をその強磁性 体層のエッジ同士が対向するように少なくとも 2枚、その間に厚さが 0 . 2 n m以上 1 0 n m以下のトンネル絶縁体層をはさんで重ねた構 造を含むことを特徴とする磁気記録素子。

7 . アノード電極と力ソード電極とが、間に半導体層をはさんで渦卷 き状に形成され、全体として板状の形状を有することを特徴とする太 陽電池。

8 . 厚さが 0 . 5 n m以上 1 0 n m以下の金属層と誘電体層との周期 構造体からなる薄片を少なくとも 1枚有することを特徴とする触媒反 応装置。

9 . 光電変換層が渦巻き状または同心形状に形成され、全体として板 状の形状を有し、この板に交差する方向から光を入射させる光電変換 素子であつて、

上記板の厚さ方向に上記光電変換層の光電変換可能な光の波長が段 階的および/または連続的に変化していることを特徴とする光電変換 素子。

1 0 . 第 1の電極と第 2の電極とが、間に上記光電変換層をはさんで 渦巻き状または同心形状に形成されていることを特徴とする請求の範 囲第 9項記載の光電変換素子。

1 1 . 上記第 1の電極および上記第 2の電極のうちの少なくとも一方 が、上記板の厚さ方向に互いに分離して設けられた複数の電極からな ることを特徴とする請求の範囲第 9項記載の光電変換素子。

1 2 . 上記板の光入射面から厚さ方向に上記光電変換層の光電変換可 能な光の波長が段階的に増加しており、上記第 1の電極および上記第 2の電極のうちの少なくとも一方が、上記板の厚さ方向に上記各段階 に対応した位置に互いに分離して設けられた複数の電極からなること を特徴とする請求の範囲第 9項記載の光電変換素子。

1 3 . 上記光電変換層が p型半導体層と n型半導層とからなる p n 接合であることを特徴とする請求の範囲第 9項記載の光電変換素子。

1 4 . 上記 p型半導体層および上記 n型半導体層が上記板の厚さ方向 に組成傾斜した無機半導体または有機半導体からなることを特徴とす る請求の範囲第 1 3項記載の光電変換素子。

1 5 . 上記板の光入射面から厚さ方向に上記 p型半導体層および上記 n型半導体層のバンドギャップが段階的および/または連続的に減少 していることを特徴とする請求の範囲第 1 3項記載の光電変換素子。

1 6 . 上記光電変換素子は円形、三角形または六角形の形状を有する ことを特徴とする請求の範囲第 9項記載の光電変換素子。

1 7 . 発光層が渦巻き状または同心形状に形成されたことを特徴とす る発光素子。

1 8 . 上記発光素子が板状の形状を有することを特徴とする請求の範 囲第 1 7項記載の発光素子。

1 9 . 第 1の電極と第 2の電極とが、間に上記発光層をはさんで渦巻 き状または同心形状に形成されていることを特徴とする請求の範囲第 1 7項記載の発光素子。

2 0 . アクティブな防塵フィルターを用いて作業室をクリーンな環境 に維持するクリーンュニットにおいて、

上記防塵フィルターの粉塵捕集効率をァとするとき、上記作業室の 清浄度が 1 /ァで支配されることを特徴とするクリーンュニット。