国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006035533) シート荷重検出装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/035533 国際出願番号: PCT/JP2005/011538
国際公開日: 06.04.2006 国際出願日: 23.06.2005
IPC:
G01G 19/52 (2006.01) ,B60N 2/44 (2006.01) ,B60R 21/01 (2006.01) ,B60R 21/16 (2006.01) ,G01G 3/10 (2006.01) ,G01G 19/12 (2006.01) ,G01G 23/02 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
G
重量測定
19
グループ11/00から17/00に分類されない特殊な目的に適応される重量測定装置または方法
52
他の物と結合した重量測定装置,例.家具と結合したもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
44
他に分類されていない細部または部品
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
01
交通事故又は差し迫った交通事故の場合における安全装置の始動のための電気回路
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
G 物理学
01
測定;試験
G
重量測定
3
弾性変形部材の使用によって特徴づけられた重量測定装置,例.ばねばかり
10
重量測定要素のねじり変形を測定するもの
G 物理学
01
測定;試験
G
重量測定
19
グループ11/00から17/00に分類されない特殊な目的に適応される重量測定装置または方法
08
車両に結合したもの
12
電気的重量感知装置をもつもの
G 物理学
01
測定;試験
G
重量測定
23
重量測定装置の付属装置
02
休止機構;制止機構
出願人:
アイシン精機株式会社 AISIN SEIKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒4488650 愛知県刈谷市朝日町二丁目一番地 Aichi 1, Asahi-machi 2-chome, Kariya-shi, Aichi 4488650, JP (AllExceptUS)
深谷清浩 FUKAYA, Kiyohiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
加藤幸裕 KATO, Yukihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
深谷清浩 FUKAYA, Kiyohiro; JP
加藤幸裕 KATO, Yukihiro; JP
代理人:
北村修一郎 KITAMURA, Shuichiro; 〒5300005 大阪府大阪市北区中之島二丁目3番18号 Osaka 3-18, Nakanoshima 2-chome Kita-ku Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2004-28190628.09.2004JP
2004-37214022.12.2004JP
発明の名称: (EN) SEAT LOAD DETECTING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE DÉTECTION DE CHARGE DE SIÈGE
(JA) シート荷重検出装置
要約:
(EN) A seat load detecting device for detecting a load acting on a seating portion of a seat of a vehicle etc., in which the seat load detecting device can be made relatively small in size and has excellent detection accuracy. The seat load detecting device has a fixation member (31) fixed to the floor side; a torsion bar (34) connected at its fixation side end section (34a), which is the one end side of the torsion bar (34), to the fixation member (31) and having a horizontal torsion axis (X); an arm member (32) connected to an arm side end section (34b), which is the other end side of the torsion bar (34), and having a load action section (38a), on which a seat load acts, at a position displaced from the torsion axis (X) of the torsion bar (34); and a torsion condition measurement means (50) for measuring a torsion condition of the torsion bar (34). The seat load is detected based on the result of measurement by the torsion condition measurement means (50).
(FR) Dispositif de détection de charge de siège destiné à détecter une charge s’exerçant sur une partie d’assise de siège de véhicule etc., ledit dispositif de détection de charge de siège pouvant être de relativement petite taille et ayant une excellente précision de détection. Ledit dispositif de détection de charge de siège a un élément de fixation (31) fixé au côté de plancher ; une barre de torsion (34) reliée, au niveau de la section d’extrémité (34a) du côté de fixation correspondant au côté d’extrémité de la barre de torsion (34), à l’élément de fixation (31) et ayant un axe de torsion horizontal (X) ; un élément de bras (32) relié, au niveau de la section d’extrémité du côté de bras (34b) correspondant à l’autre côté d’extrémité de la barre de torsion (34) et ayant une section d’exercice de charge (38a) sur laquelle une charge de siège s’exerce, à une position déplacée de l’axe de torsion (X) de la barre de torsion (34) ; et des moyens de mesure de niveau de torsion (50) destinés à mesurer le niveau de torsion de la barre de torsion (34). La charge du siège est détectée sur la base du résultat de la mesure réalisée par les moyens de mesure de niveau de torsion (50).
(JA)  本発明は、車両用等のシートの着座部に作用するシート荷重を検出するシート荷重検出装置に関し、その目的は、比較的小型化が可能で且つ検出精度に優れたシート荷重検出装置を提供する点にある。この目的を達成するために、床側に固定された固定部材31と、固定部材31に一端側である固定側端部34aが固定されて且つ水平方向のねじれ軸心Xを有するトーションバー34と、トーションバー34の他端側であるアーム側端部34bに固定され且つトーションバー34のねじれ軸心Xから変位した位置にシート荷重が作用する荷重作用部38aを有するアーム部材32と、トーションバー34のねじれ状態を測定するねじれ状態測定手段50とを備え、ねじれ状態測定手段50の測定結果に基づいてシート荷重を検出する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)