処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2006035500 - データ記憶システムおよびメモリカード

注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

[1] データの反転が必要な場合とデータの保持が必要な場合とでそれぞれ異なる信号 レベルを備えた第 1データを送信するイニシエータと、

予め第 2データが記憶され、前記第 1データを受信し、前記第 1データの前記信号 レベルに基づ、て前記記憶された第 2データを反転または保持することで、前記記 憶された第 2データを更新するターゲットとを有することを特徴とするデータ記憶シス テム。

[2] 請求項 1記載のデータ記憶システムにお、て、

前記ターゲットは、ストレージ機器であることを特徴とするデータ記憶システム。

[3] データを送信するイニシエータと、前記送信したデータを受信するターゲットとを有 するデータ記憶システムであって、

前記イニシエータは、前記ターゲットに記憶されている複数ビットの第 2データに対 して、反転が必要となるビットと反転が不必要となるビットをそれぞれ第 1の信号レべ ルと第 2の信号レベルに対応させた複数ビットの第 1データを形成し、前記複数ビット の第 1データを前記イニシエータに向けて送信し、

前記ターゲットは、前記複数ビットの第 1データを受信し、前記受信した複数ビット の第 1データの中から前記第 1の信号レベルに該当するビットを検出し、前記複数ビ ットの第 2データに対して、前記検出したビットに対応するビットのデータを反転するこ とで前記複数ビットの第 2データの記憶を更新することを特徴とするデータ記憶シス テム。

[4] 請求項 3記載のデータ記憶システムにお、て、

前記ターゲットでは、前記ターゲットが備えたコンピュータを用いてソフトウェアの処 理が行われ、

前記ソフトウェアの処理は、

前記複数ビットの第 1データに対し、それぞれのビットの信号レベルを判定するステ ップと、

前記判定したビットの信号レベルが第 1の信号レベルであった場合に限り、前記複 数ビットの第 2データの中から前記判定したビットに対応するビットのデータを読み出 し、前記読み出したデータを反転して書き戻しを行うステップとを含むことを特徴とす るデータ記憶システム。

[5] 請求項 3または 4記載のデータ記憶システムにお、て、

前記ターゲットは、ファイルシステムを含むストレージ機器であることを特徴とするデ ータ記憶システム。

[6] イニシエータから、書き込みアドレスを含むコマンドと、データの反転または保持に 対応してそれぞれ異なる信号レベルが割り当てられたデータとが入力された際に、前 記書き込みアドレスに記憶されて、るデータを、前記入力されたデータの信号レベル に基づ!/、て反転または保持することで、前記書き込みアドレスに記憶されて、るデ一 タの更新を行うことを特徴とするメモリカード。

[7] 請求項 6記載のメモリカードにおいて、

前記メモリカードは、 SDメモリカードまたは MMCカードであることを特徴とするメモ リカード。

[8] 請求項 7記載のメモリカードにおいて、

前記コマンドは、ブロックへの書き込みコマンドであることを特徴とするメモリカード。

[9] 請求項 7記載のメモリカードにおいて、

前記コマンドは、複数ブロックへの書き込みコマンドであることを特徴とするメモリ力