国際・国内特許データベース検索

1. (WO2006025518) 油圧駆動装置及び油圧駆動装置における変速方法

Pub. No.:    WO/2006/025518    International Application No.:    PCT/JP2005/016090
Publication Date: 2006/03/09 International Filing Date: 2005/09/02
IPC: F16H 61/44
F16H 59/68
F16H 61/66
Applicants: KOMATSU LTD.
株式会社小松製作所
ISHIZAKI, Naoki
石崎 直樹
HIRAKI, Hikosaburou
平木 彦三郎
Inventors: ISHIZAKI, Naoki
石崎 直樹
HIRAKI, Hikosaburou
平木 彦三郎
Title: 油圧駆動装置及び油圧駆動装置における変速方法
Abstract:
 駆動源に連結する油圧ポンプと、油圧モータとを油路を介して閉回路に接続する。各油路に接続した油圧ポンプ・モータを、第1クラッチを介して油圧ポンプに接続する。油圧ポンプ・モータと油圧モータとを、第2クラッチを介して接続する。駆動源の始動時には、油圧ポンプをゼロ容量、油圧ポンプ・モータを最大容量とし、第1クラッチをOFF、第2クラッチをONにする。油圧ポンプを最大容量に増大して、油圧モータに連結した出力軸の回転を増速させる。油圧ポンプが最大容量になった後には、油圧ポンプ・モータをモータ作用させて最大容量からゼロ容量に減少させて、出力軸の回転を更に増速させる。油圧ポンプ・モータがゼロ容量になった後、第1クラッチをON、第2クラッチをOFFにして、油圧ポンプ・モータにポンプ作用を行わせてゼロ容量から最大容量に増大させ、出力軸の回転を更に増速する。これにより、高速走行時に効率が高く、低速時、高速時ともに加速性が良く、かつ出力軸を高速度で回転できる油圧駆動装置が提供できる。