国際・国内特許データベース検索

1. (WO2005104368) ジッタ発生回路

Pub. No.:    WO/2005/104368    International Application No.:    PCT/JP2005/007300
Publication Date: 2005/11/03 International Filing Date: 2005/04/15
IPC: H03K 5/1532
H03K 5/156
Applicants: ADVANTEST CORPORATION
株式会社アドバンテスト
WATANABE, Daisuke
渡邊 大輔
SUDA, Masakatsu
須田 昌克
Inventors: WATANABE, Daisuke
渡邊 大輔
SUDA, Masakatsu
須田 昌克
Title: ジッタ発生回路
Abstract:
 アナログ回路が不要であって回路規模を縮小するとともに消費電力を低減することができるジッタ発生回路を提供することを目的とする。ジッタ成分付加の対象となるクロック信号が伝送される信号配線P1と、信号配線P1の入力側に設けられた入力バッファ10と、信号配線P1の出力側に設けられた出力バッファ30と、信号配線P1に対して近接配置された信号配線P2と、信号配線P1に入力されるクロック信号に同期したジッタ生成信号を信号配線P2に入力するジッタ生成信号出力部20とを備えてジッタ発生回路が構成されている。ジッタ生成信号として、例えば、擬似ランダムビット列信号が用いられる。