処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2005085447 - β-フルクトフラノシダーゼ変異体

公開番号 WO/2005/085447
公開日 15.09.2005
国際出願番号 PCT/JP2005/003787
国際出願日 04.03.2005
IPC
C12N 1/15 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
15外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C12N 1/19 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
16酵母;そのための培地
19外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C12N 1/21 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
20細菌;そのための培地
21外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C12N 5/10 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C12N 9/42 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
14加水分解酵素(3.)
24グリコシル化合物に作用するもの(3.2)
42β―1,4グルコシド結合に作用するもの,例.セルラーゼ
C12N 15/56 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
52酵素または酵素前駆体をコードする遺伝子
55加水分解酵素(3)
56グリコシル化合物に作用するもの(3.2),例.アミラーゼ,ガラクトシダーゼ,リゾチーム
CPC
C12N 9/2408
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
9Enzymes; Proenzymes; Compositions thereof
14Hydrolases (3)
24acting on glycosyl compounds (3.2)
2402hydrolysing O- and S- glycosyl compounds (3.2.1)
2405Glucanases
2408acting on alpha -1,4-glucosidic bonds
C12P 19/18
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
PFERMENTATION OR ENZYME-USING PROCESSES TO SYNTHESISE A DESIRED CHEMICAL COMPOUND OR COMPOSITION OR TO SEPARATE OPTICAL ISOMERS FROM A RACEMIC MIXTURE
19Preparation of compounds containing saccharide radicals
18produced by the action of a glycosyl transferase, e.g. alpha-, beta- or gamma-cyclodextrins
C12Y 302/01026
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
YENZYMES
302Hydrolases acting on glycosyl compounds, i.e. glycosylases (3.2)
01Glycosidases, i.e. enzymes hydrolysing O- and S-glycosyl compounds (3.2.1)
01026Beta-fructofuranosidase (3.2.1.26), i.e. invertase
出願人
  • 明治製菓株式会社 MEIJI SEIKA KAISHA, LTD. [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 中村 博文 NAKAMURA, Hirofumi [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 中根 公隆 NAKANE, Akitaka [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 窪田 英俊 KUBOTA, Hidetoshi [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 中村 博文 NAKAMURA, Hirofumi
  • 中根 公隆 NAKANE, Akitaka
  • 窪田 英俊 KUBOTA, Hidetoshi
代理人
  • 吉武 賢次 YOSHITAKE, Kenji
優先権情報
2004-06042604.03.2004JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) &bgr;-FRUCTOFURANOSIDASE MUTANT
(FR) &Mgr;&Ugr;&Tgr;&Agr;&Ngr;&Tgr; &Dgr;&Egr; &bgr;-FRUCTOFURANOSIDASE T
(JA) β-フルクトフラノシダーゼ変異体
要約
(EN) It is intended to provide a &bgr;-fructofuranosidase mutant the reaction properties of which have been improved so as to suit for the production of a fructooligosaccharide. Namely, a &bgr;-fructofuranosidase mutant comprising the amino acid sequence represented by SEQ ID NO:2 having a mutation in a specific amino acid residue or a homolog thereof.
(FR) L'objectif est de fournir un mutant de la &bgr;-fructofuranosidase mutant dont les propriétés de réaction ont été améliorés de manière á être appropriée pour la production d'un fructooligosaccharide. Notamment, un mutant de la &bgr;-fructofuranosidase comprenant la séquence d'acide aminé représentée par le N° 2 d'ID de SEQ ayant une mutation dans un résidu d'acide aminé spécifique ou un homologue.
(JA)  本発明は、フラクトオリゴ糖の製造に適するように反応特性が改善されたβ−フルクトフラノシダーゼ変異体の提供を目的とする。本発明によれば、特定のアミノ酸残基において変異を有する配列番号2に記載のアミノ酸配列またはその相同体からなる、β−フルクトフラノシダーゼ変異体が提供される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報