国際・国内特許データベース検索

1. (WO2005047352) 含フッ素重合体及びそれからなるフィルム

Pub. No.:    WO/2005/047352    International Application No.:    PCT/JP2004/008352
Publication Date: Fri May 27 01:59:59 CEST 2005 International Filing Date: Wed Jun 16 01:59:59 CEST 2004
IPC: C08F 210/02
C08F 214/18
C08F 214/26
C08J 5/18
Applicants: ASAHI GLASS COMPANY, LIMITED
旭硝子株式会社
AIDA, Shigeru
相田 茂
FUNAKI, Atsushi
船木 篤
Inventors: AIDA, Shigeru
相田 茂
FUNAKI, Atsushi
船木 篤
Title: 含フッ素重合体及びそれからなるフィルム
Abstract:
【課題】透明性に優れ、常温及び高温での機械的強度に優れる含フッ素共重合体及びそれからなるフィルムの提供。 【解決手段】エチレンに基づく重合単位、テトラフルオロエチレンに基づく重合単位、ヘキサフルオロプロピレンに基づく重合単位及びパーフルオロ(アルキルビニルエーテル)に基づく重合単位からなる含フッ素共重合体であって、エチレンに基づく重合単位/テトラフルオロエチレンに基づく重合単位のモル比が10/90~60/40であり、ヘキサフルオロプロピレンに基づく重合単位の含有量が全重合単位に対して0.1~1.0モル%、パーフルオロ(アルキルビニルエーテル)に基づく重合単位の含有量が全重合単位に対して0.1~1.0モル%である含フッ素共重合体。