国際・国内特許データベース検索

1. (WO2005045027) WT1由来のHLA−DR結合性抗原ペプチド

Pub. No.:    WO/2005/045027    International Application No.:    PCT/JP2004/016336
Publication Date: Fri May 20 01:59:59 CEST 2005 International Filing Date: Fri Nov 05 00:59:59 CET 2004
IPC: C07K 14/47
Applicants: INTERNATIONAL INSTITUTE OF CANCER IMMUNOLOGY, INC.

SUGIYAMA, Haruo
杉山 治夫
Inventors: SUGIYAMA, Haruo
杉山 治夫
Title: WT1由来のHLA−DR結合性抗原ペプチド
Abstract:
 WT1由来のHLA-DRB1*0405結合性抗原ペプチド、当該ペプチドをコードするポリヌクレオチド、これらペプチドやポリヌクレオチドを含むヘルパーT細胞の誘導剤などを提供する。配列番号:1に記載のヒトWT1のアミノ酸配列における連続する10~25アミノ酸からなる部分ペプチドであって、HLA-DRB1*0405に結合してヘルパーT細胞を誘導するペプチド、当該ペプチドをコードするポリヌクレオチド、またはこれらペプチドやポリヌクレオチドを含むヘルパーT細胞の誘導剤等に関する。