国際・国内特許データベース検索

1. (WO2005040460) 金属ナノチューブ製造装置および金属ナノチューブの製造方法

Pub. No.:    WO/2005/040460    International Application No.:    PCT/JP2004/015066
Publication Date: Sat May 07 01:59:59 CEST 2005 International Filing Date: Thu Oct 14 01:59:59 CEST 2004
IPC: C25D 1/02
Applicants: KYOTO UNIVERSITY
国立大学法人京都大学
FUKUNAKA, Yasuhiro
福中 康博
KONISHI, Yoko
小西 陽子
MOTOYAMA, Munekazu
本山 宗主
ISHII, Ryuji
石井 隆次
Inventors: FUKUNAKA, Yasuhiro
福中 康博
KONISHI, Yoko
小西 陽子
MOTOYAMA, Munekazu
本山 宗主
ISHII, Ryuji
石井 隆次
Title: 金属ナノチューブ製造装置および金属ナノチューブの製造方法
Abstract:
 NiやFe、Coなどからなる安価かつ高品質な金属ナノチューブを提供する。貫通孔を有する膜の一方の表面に、厚さ10~80nmの金属薄膜を形成して陰極とし、陽極と陰極とのあいだを電解液で満たして電圧を印加する。電解液中の金属イオンが貫通孔の壁面に電気化学的に析出し、金属ナノチューブが形成される。膜としては、ポリカーボネート膜などの熱可塑性樹脂多孔膜や、アルミナ多孔膜、アルミ陽極酸化膜などを用いることができ、貫通孔の直径が15~500nmであると好ましい。また、前記金属薄膜は、スパッタにより形成することができ、白金−パラジウム合金からなると好ましい。