国際・国内特許データベース検索

1. (WO2005040122) 新規ピリチオン複合化合物、その製造方法およびその用途

Pub. No.:    WO/2005/040122    International Application No.:    PCT/JP2004/015710
Publication Date: Sat May 07 01:59:59 CEST 2005 International Filing Date: Sat Oct 23 01:59:59 CEST 2004
IPC: C07D 213/89
C08K 5/00
C09D 5/14
C09D 5/16
Applicants: YHS LTD.
有限会社ワイエイチエス
HIDAKA, Yasuhiro
日高 靖浩
Inventors: HIDAKA, Yasuhiro
日高 靖浩
Title: 新規ピリチオン複合化合物、その製造方法およびその用途
Abstract:
 シャンプー用ふけ防止剤、船底塗料・漁網用防汚剤および工業製品・家庭製品用抗菌抗かびまたは防腐防ばい剤として市場で高い評価を得ている亜鉛ピリチオンまたは銅ピリチオンではあるが、一層の市場価値を高めるために、従来の抗菌抗かび効果を高めるだけでなく、新しい生物活性効果を有し、海水に対する溶解度等の物性および高分子材料に対する耐熱・耐候性等の安定性の問題および欠点を改良した製品が望まれていた。  本発明の新規ピリチオン複合化合物は、従来のピリチオン金属塩を亜鉛、銅およびアルミニウム等の金属酸化物または水酸化物との複合化合物にすることによって、ピリチオン金属塩より優れた抗菌抗かび効果や新しく育毛効果をもたらし、さらに上記海水に対する溶解度および高分子材料に対する耐熱・耐候性を改良することに成功したものである。