処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2005034504 - 撮像装置および撮像方法

注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

[ JA ]

請 求 の 範 囲

1 . 固体撮像素子と、前記固体撮像素子より得られた映像信号を圧縮 するデータ圧縮手段とを備えた撮像装置において、

前記固体撮像素子より得られた映像信号から圧縮時の符号量を予測す るための指標値を抽出する指標値算出手段と、

前記指標値算出手段によって求められた指標値に基づいて前記データ 圧縮手段で使用する圧縮係数を制御する圧縮係数制御手段とを備え、 前記圧縮係数制御手段は、撮像前の撮影画像確認動作時に前記指標値 算出手段が求めた指標値を用い、 撮像動作時には圧縮係数を決定してい ることを特徴とする撮像装置。

2 . 指標値算出手段は、通常の撮影画像全体から算出した指標値に加 え、撮影画像を複数の領域に分割し、それそれの領域に対する指標値を 内部で算出し、得られた複数の指標値のうちで最も大きいものを局所的 な最大指標値として出力し、

圧縮係数制御手段は、前記指標値算出手段によって求められた二つの 指標値に基づいてデータ圧縮手段で使用する圧縮係数を制御することを 特徴とする請求の範囲第 1項記載の撮像装置。

3 . 指標値算出手段は、複数のフレームにわたって算出した指標値を 記憶しておき、撮像フレーム間での指標値の変化量によって、出力する 指標値に補正を加えることを特徴とする請求の範囲第 1項記載の撮像装

4 . 圧縮係数制御手段は、外部からの通信によりデ一夕や係数の一覧 情報を書き換えることを特徴とする請求の範囲第 1項記載の撮像装置。

5 . 固体撮像素子を利用して画像を撮影し、画像圧縮処理を行って記 録媒体に記録する撮像方法において、

固体撮像素子より得られた映像信号から圧縮時の符号量を予測するた めの指標値を抽出する指標値算出ステツプと、

前記指標値算出ステツプによって求められた指標値に基づいてデータ 圧縮で使用する圧縮係数を制御する圧縮係数制御ステツプと、

前記圧縮係数制御ステツプで求めた圧縮係数により前記固体撮像素子 から得られた映像信号を圧縮するデータ圧縮ステツプとを備え、

前記圧縮係数制御ステツプは、撮像前の撮影画像確認動作時に求めら れた指標値を用い、撮像動作時には圧縮係数を決定していることを特徴 とする撮像方法。