処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2005033222 - 記録液、液体カートリッジ、液体吐出装置及び液体吐出方法

公開番号 WO/2005/033222
公開日 14.04.2005
国際出願番号 PCT/JP2004/014521
国際出願日 01.10.2004
IPC
B41J 2/01 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
B41J 2/015 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
015ジェット形成方法に特徴があるもの
B41J 2/05 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
015ジェット形成方法に特徴があるもの
04オン・デマンドで小滴または粒子を形成するもの
045圧力によるもの,例.電気機械変換器を用いるもの
05熱により圧力を発生するもの
B41J 2/14 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
135ノズル
14その構造
B41J 2/145 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
135ノズル
145その配列
B41J 2/175 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
17インクの取扱いに特徴があるもの
175インクの供給系
CPC
C09D 11/38
CCHEMISTRY; METALLURGY
09DYES; PAINTS; POLISHES; NATURAL RESINS; ADHESIVES; COMPOSITIONS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; APPLICATIONS OF MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
DCOATING COMPOSITIONS, e.g. PAINTS, VARNISHES OR LACQUERS; FILLING PASTES; CHEMICAL PAINT OR INK REMOVERS; INKS; CORRECTING FLUIDS; WOODSTAINS; PASTES OR SOLIDS FOR COLOURING OR PRINTING; USE OF MATERIALS THEREFOR
11Inks
30Inkjet printing inks
38characterised by non-macromolecular additives other than solvents, pigments or dyes
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 福田 敏生 FUKUDA, Toshio [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 福田 敏生 FUKUDA, Toshio
代理人
  • 小池 晃 KOIKE, Akira
優先権情報
2003-34497002.10.2003JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RECORDING FLUID, LIQUID CARTRIDGE, LIQUID EJECTOR, AND METHOD OF EJECTING LIQUID
(FR) LIQUIDE D'IMPRESSION, CARTOUCHE DE LIQUIDE, EJECTEUR DE LIQUIDE ET PROCEDE D'EJECTION DE LIQUIDE
(JA) 記録液、液体カートリッジ、液体吐出装置及び液体吐出方法
要約
(EN)
A recording fluid which in a droplet state is adhered to recording paper. It comprises an ink and, incorporated therein, a surfactant comprising an organic compound represented by the following chemical formula (1). Due to the surfactant, running or blurring is prevented from occurring on the points where droplets of the ink have been delivered. (In the formula, k+l is 1 to 10 and m+n is 2 to 30.)
(FR)
Selon l'invention, un liquide d'impression sous forme de gouttelettes est appliqué par adhésion sur un papier d'impression. Ce liquide comprend une encre et, incorporé dans celle-ci, un tensioactif renfermant un composé organique représenté par la formule chimique (1). Ce tensioactif permet d'empêcher un coulage ou un papillotage sur les points où les gouttelettes d'encre ont été projetées. Dans ladite formule, k+1 vaut entre 1 et 10 et m+n vaut entre 2 et 30.
(JA)
not available
国際事務局に記録されている最新の書誌情報