処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2005031831 - 気化器

公開番号 WO/2005/031831
公開日 07.04.2005
国際出願番号 PCT/JP2004/014103
国際出願日 27.09.2004
IPC
C23C 16/448 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
16ガス状化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの,すなわち化学蒸着(CVD)法
44被覆の方法に特徴のあるもの
448反応性ガス流を発生させるために用いる方法に特徴があるもの,例.先行する材料の蒸発または昇華によるもの
H01L 21/205 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02半導体装置またはその部品の製造または処理
04少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
20基板上への半導体材料の析出,例.エピタキシャル成長
205固体を析出させるガス状化合物の還元または分解を用いるもの,すなわち化学的析出を用いるもの
H01L 21/31 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02半導体装置またはその部品の製造または処理
04少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
30H01L21/20~H01L21/26に分類されない方法または装置を用いる半導体本体の処理
31半導体本体上への絶縁層の形成,例.マスキング用またはフォトリソグラフィック技術の使用によるもの;これらの層の後処理;これらの層のための材料の選択
CPC
C23C 16/4481
CCHEMISTRY; METALLURGY
23COATING METALLIC MATERIAL; COATING MATERIAL WITH METALLIC MATERIAL; CHEMICAL SURFACE TREATMENT; DIFFUSION TREATMENT OF METALLIC MATERIAL; COATING BY VACUUM EVAPORATION, BY SPUTTERING, BY ION IMPLANTATION OR BY CHEMICAL VAPOUR DEPOSITION, IN GENERAL; INHIBITING CORROSION OF METALLIC MATERIAL OR INCRUSTATION IN GENERAL
CCOATING METALLIC MATERIAL; COATING MATERIAL WITH METALLIC MATERIAL; SURFACE TREATMENT OF METALLIC MATERIAL BY DIFFUSION INTO THE SURFACE, BY CHEMICAL CONVERSION OR SUBSTITUTION; COATING BY VACUUM EVAPORATION, BY SPUTTERING, BY ION IMPLANTATION OR BY CHEMICAL VAPOUR DEPOSITION, IN GENERAL
16Chemical coating by decomposition of gaseous compounds, without leaving reaction products of surface material in the coating, i.e. chemical vapour deposition [CVD] processes
44characterised by the method of coating
448characterised by the method used for generating reactive gas streams, e.g. by evaporation or sublimation of precursor materials
4481by evaporation using carrier gas in contact with the source material
出願人
  • 株式会社渡邊商行 KABUSHIKI KAISHA WATANABE SHOKO [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 都田 昌之 TODA, Masayuki [JP]/[JP]
  • 楠原 昌樹 KUSUHARA, Masaki [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 都田 昌之 TODA, Masayuki
  • 楠原 昌樹 KUSUHARA, Masaki
代理人
  • 福森 久夫 FUKUMORI, Hisao
優先権情報
2003-33560526.09.2003JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) VAPORIZER
(FR) VAPORISATEUR
(JA) 気化器
要約
(EN)
A vaporizer where a reaction tube can have a long path and where vaporization is thoroughly promoted by radiant heat from a heater. The promotion of the vaporization occurs when a carrier gas where a source material solution is dispersed is agitated in the direction crossing the passing direction of the gas, the agitation being made by a centrifugal force produced when the gas passes through the reaction tube. A carrier gas in which a solution of a liquid or powder source material is dispersed is supplied from the upstream side to a spiral reaction tube (103), and the carrier gas, where the source material solution is dispersed, passes through in the reaction tube (103) is vaporized by radiant heat from a heater (104).
(FR)
Cette invention concerne un vaporisateur dans lequel le tube de réaction peut représenter un trajet important et où la vaporisation est assurée complètement par la chaleur radiante que dégage un dispositif de chauffage. Il y a vaporisation lorsqu'un gaz porteur, dans lequel est dispersée une solution du matériau de départ, est agité dans une direction qui coupe le sens de passage du gaz, l'agitation étant provoquée par la force centrifuge produite par le passage du gaz dans le tube de réaction. Un gaz porteur dans lequel est dispersée une solution de matériau de départ liquide ou en poudre est libéré depuis le côté amont vers un tube spirale de réaction (103) qu'il traverse et est vaporisé par la chaleur radiante émise par un dispositif de chauffage (104).
(JA)
 反応管の経路を長く確保することができるうえ、その内部を通過する際に発生する遠心力により原料溶液を分散したキャリアガスが通過方向と交差する方向に攪拌されることにより満遍なくヒータからの輻射熱による気化を促進することができる気化器を提供する。  螺旋状の反応管103に液体若しくは粉体からなる原料溶液を分散したキャリアガスが上流側から供給され、反応管103内を通過する原料溶液を分散したキャリアガスがヒータ104の輻射熱により気化される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報