このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2004059791) 無線通信アンテナ及び無線通信装置
注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

請求の範囲

1 . アンテナ基板上に形成されたスィツチを介して接続される複数のアンテナ素 子パターンを有し、

上記スィッチによりアンテナ素子パ夕ーンの接続状態を切り換えることにより、 選択される複数の共振周波数を有することを特徴とする無線通信アンテナ。

2 . 上記スィッチは、 M E M S (Micro-El ec t ro-Mec anical-Sys tem) スィッチ素 子からなり、多層基板からなるアンテナ基板に埋設されていることを特徴とする 請求の範囲第 1項記載の無線通信アンテナ。

3 . アンテナ基板上に形成されたスィツチを介して接続される複数のアンテナ素 子パターンを有し、上記スィツチによりアンテナ素子パターンの接続状態を切り 換えることにより、選択される複数の共振周波数を有する無線通信アンテナと、 上記無線通信アンテナに接続される互いに通信帯域の異なる複数の通信回路と、 使用する通信帯域に応じて通信回路を選択するとともに無線通信アンテナの共 振周波数を選択する制御を行う制御部と

を備えることを特徴とする無線通信装置。

4 . 上記制御部は、予め設定可能な動作モードに応じて使用する通信帯域を自動' 的に決定して、通信回路を選択するとともに無線通信アンテナの共振周波数を選 択する制御を行うことを特徴とする請求の範囲第 3項記載の無線通信装置。

5 . 上記制御部は、各通信回路により得られる信号受信強度に基づいて使用する 通信帯域を自動的に決定して通信回路を選択するとともに無線通信アンテナの共 振周波数を選択する制御を行うことを特徴とする請求の範囲第 3項記載の無線通

6 . 上記無線通信アンテナのスィッチは、 M E M Sスィッチ素子からなり、多層 基板からなるアンテナ基板に埋設されていることを特徴とする請求の範囲第 3項 記載の無線通信装置。