このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2004059791) 無線通信アンテナ及び無線通信装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2004/059791 国際出願番号: PCT/JP2003/015884
国際公開日: 15.07.2004 国際出願日: 11.12.2003
予備審査請求日: 26.07.2004
IPC:
H01Q 1/24 (2006.01) ,H01Q 1/38 (2006.01) ,H01Q 5/10 (2015.01) ,H01Q 5/15 (2015.01) ,H01Q 5/321 (2015.01) ,H01Q 9/14 (2006.01) ,H01Q 9/16 (2006.01) ,H01Q 9/28 (2006.01) ,H04B 1/3822 (2015.01) ,H04B 1/40 (2015.01)
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
12
支持物;取り付け手段
22
他の装置や物品との構造上の結合によるもの
24
受信機をもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
36
輻射器の構成上の形状,例.コーン,ら旋,傘状
38
絶縁支持体上に導電層によって形成したもの
[IPC code unknown for H01Q 5/10][IPC code unknown for H01Q 5/15][IPC code unknown for H01Q 5/321]
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
9
動作波長の2倍以下の寸法で導体輻射器よりなる電気的に短かい空中線
04
共振空中線
06
細部
14
素子または素子系の長さが調節できるもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
9
動作波長の2倍以下の寸法で導体輻射器よりなる電気的に短かい空中線
04
共振空中線
16
空中線の両端間の中間に給電するもの,例.中央給電ダイポール
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
9
動作波長の2倍以下の寸法で導体輻射器よりなる電気的に短かい空中線
04
共振空中線
16
空中線の両端間の中間に給電するもの,例.中央給電ダイポール
28
円錐状,円筒状,かご状,ストリップ状,金網状などのように拡大した放射表面をもった素子;同一直線上に配置され,頂部が近接し,かつ2導体伝送線路によって給電される2つの円錐状表面からなる素子
[IPC code unknown for H04B 1/3822]
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
1
グループH04B3/00~H04B13/00の単一のグループに包含されない伝送方式の細部;伝送媒体によって特徴づけられない伝送方式の細部
38
送受信機,すなわち送信機と受信機とが1つの構造ユニットを形成し,かつ少なくとも一部分は送信および受信機能のために用いられる装置
40
回路
出願人:
OKUBORA, Akihiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
SONY CORPORATION [JP/JP]; 7-35, Kitashinagawa 6-chome Shinagawa-ku, Tokyo 141-0001, JP (AllExceptUS)
発明者:
OKUBORA, Akihiko; JP
代理人:
KOIKE, Akira ; 11th Floor, Yamato Seimei Bldg. 1-7, Uchisaiwai-cho 1-chome Chiyoda-ku, Tokyo 100-0011, JP
優先権情報:
2002-37843126.12.2002JP
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION ANTENNA AND WIRELESS COMMUNICATION DEVICE
(FR) ANTENNE DE COMMUNICATION SANS FIL ET DISPOSITIF DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) 無線通信アンテナ及び無線通信装置
要約:
(EN) A wireless communication device provided in an electronic apparatus having a wireless communication function. A wireless communication antenna (1) includes antenna element patterns connected through switches installed on an antenna substrate has resonance frequencies selected by switching the connected states by the switches. Communication circuits (4, 5) are connected to the wireless communication antenna (1) and have mutually different communication bands. A system control section (6) selects either of the communication circuits (4, 5) according to the communication band used, and selects a resonance frequency of the wireless communication antenna.
(FR) L'invention concerne un dispositif de communication sans fil monté dans un appareil électronique présentant une fonction de communication sans fil. Une antenne de communication sans fil (1) qui comprend des modèles d'éléments d'antenne connectés par l'intermédiaire de commutateurs installés sur un substrat d'antenne présente des fréquences de résonance sélectionnées par commutation des états de connexion à l'aide des commutateurs. Des circuits de communication (4, 5) sont connectés à l'antenne de communication sans fil (1) et présentent des bandes de communication mutuellement différentes. Une partie de contrôle système (4, 5) sélectionne l'un des circuits de communication (4, 5) en fonction de la bande de communication utilisée et sélectionne une fréquence de résonance de l'antenne de communication sans fil.
(JA) 本発明は、無線通信機能を有する各種電子機器に備えられる無線通信装置であり、アンテナ基板上に形成されたスイッチを介して接続される複数のアンテナ素子パターンを有し、スイッチによりアンテナ素子パターンの接続状態を切り換えることにより選択される複数の共振周波数を有する無線通信アンテナ(1)に接続される互いに通信帯域の異なる複数の通信回路(4)(5)を使用する通信帯域に応じて選択するとともに無線通信アンテナの共振周波数を選択する制御をシステム制御部(6)により行う。
front page image
指定国: KR, US
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IT, LU, MC, NL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)