処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2004044108 - 潤滑油組成物および内燃機関用潤滑油

注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

[ JA ]

請求の範囲

1.

1 00°Cにおける動粘度が 1〜 50 mm s で、かつ粘度指数が 80以上 の潤滑油基剤(A) 80〜99重量%と、下記(B 1) 〜(B 4) の特性を有 するエチレン .プロピレン共重合体(B) 1〜20重量%とからなることを特 徴とする潤滑油組成物(AA) ;

(B 1 ) エチレン含量が 30〜 75重量0 /0の範囲にある

(B 2) 極限粘度 [ 77 ] が 1. 3〜2. O d l Zgの範囲にある

(B 3) MwZMnが 2. 4以下である

(B 4) D S Cで測定した融点が 30°C以下である。

2.

前記潤滑油基剤(A) 、下記(A1) 〜(A3) の特性を有する鉱物油で あるかまたはポリ α—ォレフインであることを特徴とする請求の範囲第 1項に 記載の潤滑油組成物(ΑΑ) ;

(A 1 ) 粘度指数が 80以上である

(Α 2) 飽和炭化水素分が 90容量%以上である

(A3) 硫黄分が 0. 03重量%以下である。

3.

1 00°Cにおける動粘度が 1〜 5 Omm2/s で、かつ粘度指数が 80以上 の潤滑油基剤(A) を 92〜99. 85重量%と、下記(B 1) 〜(B 4) の 特徴を有するエチレン 'プロピレン共重合体(B) を 0. 1〜5重量%と、流 動点降下剤( C ) を 0. 05〜 3重量%とからなることを特徴とする潤滑油組 成物 (BB) ;

(B 1) エチレン含量が 30〜 75重量0 /。の範囲にあること

(B 2) 極限粘度 [ 77 ] が 1. 3〜2. 0 d 1 Zgの範囲にあること

(B 3) MwZMnが 2. 4以下であること

(B 4) D S Cで測定した融点が 30 °C以下であること

4.

前記流動点降下剤(C) 、 DS Cで測定した融点が _ 1 3°C以下であるこ とを特徴とする請求の範囲第 3項に記載の潤滑油組成物(BB) 。

5.

請求の範囲第 3項または第 4項に記載の潤滑油組成物(BB) からなること を特徴とする内燃機関用潤滑油。