処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2004043610 - ポンプユニット及び容器

注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

[ JA ]

請求の範囲

1 . 容器本体に挿入され容器本体内の液を容器本体外に吸い出すポンプュニッ トにおいて、

容器本体内に揷入される液収容部と、この液収容部内に移動可能に挿通されて 液収容部内の容積を狭めることにより液収容部から前記容器本体の外に液を吐出 させ、かつ、前記液収容部内の容積を広げることにより前記容器本体内の液を前 記液収容部に流入させるピストン部と、を備え、

前記ピストン部が、前記液収容部内に設けられ、かつその内周面に雌ねじ部を 形成したシャフトケースと、前記液収容部の外側に突出してここに吐出口を形成 し、かつその外周面に前記雌ねじ部に螺合する雄ねじ部を形成して前記シャフト ケース内に移動可能に揷通されたビストンへッド部とを有し、前記シャフトケー スに、前記ビストンへッド部の雄ねじ部をシャフトケースの周方向に回転自在と する非ネジ部を形成したポンプュニット。

2 . 前記シャフトケースに、前記シャフトケースが液収容部内の容積を狭める 方向に移動した際にこれを戻す方向に付勢する樹脂製の付勢部材が設けられてい る請求項 1記載のポンプュ-ット。

3 . 前記付勢部材が、樹脂製で延び方向に復帰可能なパネ性体である請求項 2記 載のポンプュニット。

4 . 前記請求項 1ないし 3に記載のポンプュニットを備えた容器。