WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2004009451) 容器の製造方法及び容器印刷装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2004/009451 国際出願番号: PCT/JP2003/009146
国際公開日: 29.01.2004 国際出願日: 18.07.2003
予備審査請求日: 15.12.2003
IPC:
B29C 51/10 (2006.01) ,B29C 51/14 (2006.01) ,B29C 51/32 (2006.01) ,B29C 51/44 (2006.01) ,B31B 1/14 (2006.01) ,B31B 1/88 (2006.01) ,B31B 43/00 (2006.01) ,B41F 17/22 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
10
圧力差,例.真空,による成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
14
多層プリフォームまたはシートを用いるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
26
構成部品,細部または付属装置;補助操作
30
金型
32
切断手段を有するもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
26
構成部品,細部または付属装置;補助操作
44
成形物品の取出しまたは突出し
B 処理操作;運輸
31
紙製品の製造;紙の加工
B
箱,カートン,封筒,または袋の製造
1
特定の作動をする点を特徴とする箱,カートン,封筒または袋を製造する機械類(一般に利用される作用を行う機械類は,適切なサブクラスを参照)
14
切断するもの,例.ミシン目を入れるもの,穴をあけるもの,切り裂くもの,切り整えるもの
B 処理操作;運輸
31
紙製品の製造;紙の加工
B
箱,カートン,封筒,または袋の製造
1
特定の作動をする点を特徴とする箱,カートン,封筒または袋を製造する機械類(一般に利用される作用を行う機械類は,適切なサブクラスを参照)
74
補助的な操作
88
印刷するものまたはエンボス加工するもの
B 処理操作;運輸
31
紙製品の製造;紙の加工
B
箱,カートン,封筒,または袋の製造
43
折りたたみ以外の方法で,圧力をかけてシート材を成形し容器を製造する点を特徴とする機械類
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
F
印刷機械
17
他類に属さない,特殊な型または特定の目的の印刷装置または機械
08
糸状又は細長い物体または材料,または円筒面をもつ物体の印刷用
14
有限の長さの物体に
20
均一横断面の物体上に,例.鉛筆,定規,抵抗器
22
回転接触により
出願人: TAKAHASHI, Hiroyuki[JP/JP]; JP (UsOnly)
IDEMITSU UNITECH CO., LTD.[JP/JP]; 2-1, Koishikawa 1-chome Bunkyo-ku, Tokyo 112-0002, JP (AllExceptUS)
発明者: TAKAHASHI, Hiroyuki; JP
代理人: KINOSHITA, Jitsuzo ; 3rd. floor, Ogikubo TM building 26-13, Ogikubo 5-chome Suginami-ku, Tokyo 167-0051, JP
優先権情報:
2002-21116519.07.2002JP
発明の名称: (EN) CONTAINER MANUFACTURING METHOD AND CONTAINER PRINTING DEVICE
(FR) PROCEDE DE FABRICATION D'UN CONTENANT ET DISPOSITIF D'IMPRESSION DE CONTENANT
(JA) 容器の製造方法及び容器印刷装置
要約:
(EN) A container printing device, comprising a mounting part for installing a container (5) after molding, a pre-treatment part, a printing part, a hardening part, a dismounting part for dismounting the container (5), a slit part forming part for forming a slit part in the flange part of the container (5), and a container moving part (16) for moving the container (5) therebetween, the slit part forming part for forming the slit part in the flange part further comprising a base plate (120), an annular slitting blade disposed in the base plate (120), a flange part receiving mold for receiving the flange part of the container (5), and a projection means for projecting the slitting blade in the base plate (120), wherein the flange part is pressingly held and fixed by the flange part receiving mold and the base plate (120) to press the slitting blade so as to form the slit part.
(FR) La présente invention concerne un dispositif d'impression de contenant, qui comprend une partie de support servant à installer un contenant (5) après le moulage, une partie de prétraitement, une partie d'impression, une partie de durcissement, une partie de démontage prévue pour démonter le contenant (5), une partie de formation de fente servant à former une fente dans la partie de rebord du contenant (5) et une partie (16) de déplacement servant à déplacer le contenant entre lesdites parties. La partie de formation de fente prévue pour former la fente dans la partie de rebord comprend également une plaque de base (120), une lame de découpe annulaire située dans la plaque de base (120), un moule recevant la partie de rebord prévu pour recevoir la partie de rebord du contenant (5) et un moyen qui permet de faire saillir la lame de découpe dans la plaque de base (120), de telle sorte que la partie de rebord est poussée, pressée et retenue par le moule recevant la partie de rebord et sur la plaque de base (120) ce qui pousse ainsi la lame de découpe de manière à former la partie de fente.
(JA) not available
front page image
指定国: CN, KR, US
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IT, LU, MC, NL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)