このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2001032604) ACTIVATORS OF SOLUBLE GUANYLATE CYCLASE
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2001/032604 国際出願番号: PCT/GB2000/004249
国際公開日: 10.05.2001 国際出願日: 06.11.2000
予備審査請求日: 11.05.2001
IPC:
C07C 233/36 (2006.01) ,C07C 233/37 (2006.01) ,C07C 233/40 (2006.01) ,C07C 233/62 (2006.01) ,C07C 233/78 (2006.01) ,C07C 235/34 (2006.01) ,C07C 235/50 (2006.01) ,C07C 235/60 (2006.01) ,C07C 235/78 (2006.01) ,C07C 235/82 (2006.01) ,C07C 235/84 (2006.01) ,C07C 237/40 (2006.01) ,C07C 275/16 (2006.01) ,C07C 275/24 (2006.01) ,C07C 275/26 (2006.01) ,C07C 275/30 (2006.01) ,C07C 275/36 (2006.01) ,C07C 275/38 (2006.01) ,C07C 275/42 (2006.01) ,C07C 323/62 (2006.01) ,C07C 323/67 (2006.01) ,C07D 207/16 (2006.01) ,C07D 207/34 (2006.01) ,C07D 209/18 (2006.01) ,C07D 209/22 (2006.01) ,C07D 209/42 (2006.01) ,C07D 213/643 (2006.01) ,C07D 213/82 (2006.01) ,C07D 215/42 (2006.01) ,C07D 215/52 (2006.01) ,C07D 231/14 (2006.01) ,C07D 231/16 (2006.01) ,C07D 231/40 (2006.01) ,C07D 237/30 (2006.01) ,C07D 239/38 (2006.01) ,C07D 239/95 (2006.01) ,C07D 241/24 (2006.01) ,C07D 277/28 (2006.01) ,C07D 277/30 (2006.01) ,C07D 277/56 (2006.01) ,C07D 295/13 (2006.01) ,C07D 307/68 (2006.01) ,C07D 311/24 (2006.01) ,C07D 333/36 (2006.01) ,C07D 333/38 (2006.01) ,C07D 333/56 (2006.01) ,C07D 401/12 (2006.01) ,C07D 405/04 (2006.01) ,C07D 409/04 (2006.01) ,C07D 417/04 (2006.01) ,C07D 471/04 (2006.01) ,C07D 495/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
34
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がアミノ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
35
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
36
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
34
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がアミノ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
35
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
37
カルボン酸アミド基の炭素原子が環を含有する飽和炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
34
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がアミノ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
35
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
40
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環を含有する炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
57
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているもの
62
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がアミノ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
64
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
77
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子が,アミノ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
78
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
235
酸部分の炭素骨格がさらに酸素原子で置換されているカルボン酸アミド
02
カルボン酸アミド基の炭素原子が非環式炭素原子に結合し,それと同じ炭素骨格に単結合の酸素原子が結合しているもの
32
炭素骨格が6員芳香環を含有するもの
34
カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
235
酸部分の炭素骨格がさらに酸素原子で置換されているカルボン酸アミド
42
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環の炭素原子に結合し,それと同じ炭素骨格に単結合の酸素原子が結合しているもの
44
カルボン酸アミド基の炭素原子と単結合の酸素原子が同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
50
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がニトロまたはニトロソ基の一部ではない窒素原子で置換された炭化水素基の非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
235
酸部分の炭素骨格がさらに酸素原子で置換されているカルボン酸アミド
42
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環の炭素原子に結合し,それと同じ炭素骨格に単結合の酸素原子が結合しているもの
44
カルボン酸アミド基の炭素原子と単結合の酸素原子が同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
58
カルボン酸アミド基の炭素原子と単結合の酸素原子が同じ非縮合6員芳香環の炭素原子にオルト位で結合しているもの
60
カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
235
酸部分の炭素骨格がさらに酸素原子で置換されているカルボン酸アミド
70
カルボン酸アミド基の炭素原子と二重結合の酸素原子が同じ炭素骨格に結合しているもの
72
カルボン酸アミド基の炭素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
76
不飽和炭素骨格の非環式炭素原子
78
環を含有する炭素骨格
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
235
酸部分の炭素骨格がさらに酸素原子で置換されているカルボン酸アミド
70
カルボン酸アミド基の炭素原子と二重結合の酸素原子が同じ炭素骨格に結合しているもの
82
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
235
酸部分の炭素骨格がさらに酸素原子で置換されているカルボン酸アミド
70
カルボン酸アミド基の炭素原子と二重結合の酸素原子が同じ炭素骨格に結合しているもの
84
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
237
酸部分の炭素骨格がさらにアミノ基で置換されているカルボン酸アミド
28
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の炭素原子が炭素骨格の非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
40
カルボン酸アミド基の窒素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
04
尿素基の窒素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
06
非環式で飽和の炭素骨格の
16
炭素骨格がさらにカルボキシル基で置換されたもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
04
尿素基の窒素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
20
不飽和炭素骨格の
24
炭素骨格が6員芳香環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
26
尿素基の窒素原子が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
28
尿素基の窒素原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
30
炭素骨格がさらにハロゲン原子またはニトロもしくはニトロソ基で置換されているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
28
尿素基の窒素原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
32
炭素骨格がさらに単結合の酸素原子で置換されたもの
34
尿素基の窒素原子と単結合の酸素原子が同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
36
少なくとも1個の酸素原子がさらに6員芳香環の炭素原子に結合しているもの,例.N―アリールオキシフェニル尿素
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
28
尿素基の窒素原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
38
炭素骨格がさらに二重結合の酸素原子で置換されたもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
28
尿素基の窒素原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
42
炭素骨格がさらにカルボキシル基で置換されたもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
50
チオ基と同じ炭素骨格に結合しているカルボキシル基を含有するもの
62
少なくとも1個のチオ基の硫黄原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
64
チオ基と同じ炭素骨格に結合したチオ基の一部でない硫黄原子を含有するもの
67
スルホン酸アミド基の硫黄原子が炭素骨格に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
02
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
04
環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合を有しないもの
10
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
16
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
02
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
30
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
34
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
02
1個の炭素環と縮合しているもの
04
インドール;水素添加したインドール
10
複素環の炭素原子に結合し,置換されている炭化水素基を有するもの
18
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,により置換されている基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
02
1個の炭素環と縮合しているもの
04
インドール;水素添加したインドール
10
複素環の炭素原子に結合し,置換されている炭化水素基を有するもの
18
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,により置換されている基
22
環の窒素原子に結合するアラルキル基を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
02
1個の炭素環と縮合しているもの
04
インドール;水素添加したインドール
30
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が複素環の炭素原子に直接結合したもの
42
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
60
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
62
酸素原子または硫黄原子
63
1個の酸素原子
64
2位または6位に結合しているもの
643
2―フェノキシピリジン;その誘導体
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
60
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
78
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
81
アミド;イミド
82
3位において
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
16
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
38
窒素原子
42
4位に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
16
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
48
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子
50
4位に結合しているもの
52
2位に結合するアリール基を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
16
ハロゲン原子またはニトロ基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
38
窒素原子
40
該窒素原子がアシル化されているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
237
1,2―ジアジン環または水素添加した1,2―ジアジン環からなる複素環式化合物
26
炭素環または環系と縮合しているもの
30
フタラジン
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
24
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有するもの
28
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
32
1個の酸素原子,硫黄原子または窒素原子
38
1個の硫黄原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
70
炭素環または環系と縮合しているもの
72
キナゾリン;水素添加したキナゾリン
95
2位および4位に直接結合する異種原子を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
241
1,4―ジアジン環または水素添加した1,4―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
24
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
277
1,3―チアゾールまたは水素添加した1,3―チアゾール環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
20
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合をもつもの
22
環の炭素原子に,水素原子,炭化水素基または置換炭化水素基のみが直接結合したもの
28
窒素原子で置換された基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
277
1,3―チアゾールまたは水素添加した1,3―チアゾール環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
20
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合をもつもの
22
環の炭素原子に,水素原子,炭化水素基または置換炭化水素基のみが直接結合したもの
30
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,で置換された基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
277
1,3―チアゾールまたは水素添加した1,3―チアゾール環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
20
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合をもつもの
32
異種原子,または異種原子に対する3個の結合を有し,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
56
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
295
環の炭素原子に水素原子のみが直接結合した,少なくとも5員環のポリメチレン―イミン環,3―アザビシクロノナン,ピペラジン,モルホリンまたはチオモルホリン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に,置換された炭化水素基が結合したもの
12
単結合または二重結合の窒素原子で置換されたもの
125
環の窒素原子および置換窒素原子が炭素環によって中断されていない同じ炭素鎖に結合したもの
13
非環式飽和鎖に結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
307
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
34
環原子相互間または環原子間と非環原子間に2個または3個の二重結合をもつもの
56
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
68
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンである炭素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
311
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ6員環を含有し,他の環と縮合した複素環式化合物
02
炭素環または環系とオルト―またはペリ―縮合したもの
04
炭素環が水素添加されていないベンゾピラン
22
4位に酸素または硫黄原子が直接結合したもの
24
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が2位の位置に直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
333
異項原子として1個の硫黄原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
04
環の硫黄原子が置換されていないもの
26
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合するもの
30
ハロゲン以外の異種原子
36
窒素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
333
異項原子として1個の硫黄原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
04
環の硫黄原子が置換されていないもの
26
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合するもの
38
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
333
異項原子として1個の硫黄原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
50
炭素環または環系と縮合するもの
52
ベンゾチオフェン;水素添加したベンゾチオフェン
54
複素環の炭素原子に直接結合する水素原子,炭化水素または置換炭化水素基のみを有するもの
56
酸素原子で置換された基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
495
縮合系中に異項原子として硫黄原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
出願人:
SELWOOD, David [GB/GB]; GB (UsOnly)
GLEN, Robert [GB/GB]; GB (UsOnly)
REYNOLDS, Karen [GB/GB]; GB (UsOnly)
WISHART, Grant [GB/GB]; GB (UsOnly)
UNIVERSITY COLLEGE LONDON [GB/GB]; Gower Street London WC1E 6BT, GB (AllExceptUS)
発明者:
SELWOOD, David; GB
GLEN, Robert; GB
REYNOLDS, Karen; GB
WISHART, Grant; GB
代理人:
WOODS, Geoffrey, Cortlett; J.A. Kemp & Co. 14 South Square Gray's Inn London WC1R 5LX, GB
優先権情報:
60/201,38202.05.2000US
9926286.705.11.1999GB
発明の名称: (EN) ACTIVATORS OF SOLUBLE GUANYLATE CYCLASE
(FR) ACTIVATEURS DE LA GUANYLATE CYCLASE SOLUBLE
要約:
(EN) Use of a compound of formula (I), or a pharmaceutically acceptable salt thereof, in the manufacture of a medicament for use in the activation of soluble guanylate cyclase, wherein: R1 and R2 are the same or different and each represent a C1-C6 alkyl group, or R1 and R2 together form a C3-C6 alkylene group; Z is a C1-C4 alkylene group; P is a direct bond or a moiety -X-, -Y-, -W-, -XY-, -YW- or -XYW-, wherein; W is -O-, -S-, or -NR3, wherein R3 is hydrogen or C1-C6 alkyl; Y is a moiety -U-V- wherein V is a direct bond or a C1-C6 alkylene group and U is -CS-, -CO-, -S(O)2- or -C(=NR)- wherein R is hydrogen, hydroxy or C1-C6 alkyl; X is -O- or -NR6- wherein R6 is hydrogen, C1-C6 alkyl, C2-C6 alkenyl, C2-C6 alkynyl, aryl or heteroaryl; and R4 is C1-C6 alkyl, C2-C6 alkenyl, C2-C6 alkynyl, aryl, heteroaryl, carbocyclyl, heterocyclyl, a group -R-A wherein R is -(C1-C6 alkyl)-, -(C2-C6 alkenyl)- or -(C2-C6 alkynyl)- and A is aryl, heteroaryl, carbocyclyl or heterocyclyl, or R4 is a group -COR', -CO2R', -S(O)2R' or -CONR'R' wherein R' is hydrogen, C1-C6 alkyl, C2-C6 alkenyl or C2-C6 alkynyl and R' is aryl, heteroaryl, carbocyclyl or heterocyclyl.
(FR) La présente invention concerne l'utilisation d'un composé de la formule (I), ou d'un sel pharmaceutiquement acceptable de ce dernier, dans la fabrication d'un médicament utilisé pour activer la guanylate cyclase soluble, dans laquelle : R1 et R2 sont les mêmes ou différents et chacun représente un groupe alkyle en C1-C6, ou R1 et R2 forment ensemble un groupe alkylène en C3-C6 ; Z est un groupe alkylène en C1-C4 ; P est une liaison directe ou un fragment -X-, -Y-, -W-, -XY-, -YW- ou XYW, dans laquelle W est -O-, -S-, ou -NR3, R3 étant hydrogène ou alkyle en C1-C6 ; Y est un fragment -U-V- dans lequel V est une liaison directe ou un groupe alkylène en C1-C6 et U est -CS-, -CO-, -S(O)2- or -C(=NR)-, où R est hydrogène, hydroxy ou alkyle en C1-C6 ; X est -O- or -NR6-, où R6 est hydrogène, alkyle en C1-C6, alcényle en C2-C6, alkynyle, aryle ou hétéroaryle en C2-C6 ; et R4 est alkyle en C1-C6, alcényle en C2-C6, alkynyle, aryle, hétéroaryle, carbocyclyle, hétérocyclyle, un groupe R-A en C2-C6 dans lequel R est -(C1-C6 alkyle)-, -(C2-C6 alcényle)- ou -(C2-C6 alkynyle)- et A est aryle, hétéroaryle, carbocyclyle, hétérocyclyle, ou R4 est un groupe -COR', -CO2R', -S(O)2R' or -CONR'R' dans lequel R' est hydrogène, alkyle en C1-C6, alcényle en C2-C6, ou alkynyle en C2-C6, et R'' est aryle, hétéroaryle, carbocyclyle ou hétérocyclyle.
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, BZ, CA, CH, CN, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EE, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NO, NZ, PL, PT, RO, RU, SD, SE, SG, SI, SK, SL, TJ, TM, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VN, YU, ZA, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (GH, GM, KE, LS, MW, MZ, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, IT, LU, MC, NL, PT, SE, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)