WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO1999050249) PYRIMIDINES AND TRIAZINES AS INTEGRIN ANTAGONISTS
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/1999/050249 国際出願番号: PCT/US1999/006827
国際公開日: 07.10.1999 国際出願日: 29.03.1999
予備審査請求日: 02.11.1999
IPC:
C07D 239/46 (2006.01) ,C07D 239/48 (2006.01) ,C07D 239/95 (2006.01) ,C07D 251/18 (2006.01) ,C07D 403/06 (2006.01) ,C07D 487/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
24
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有するもの
28
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
46
2個またはそれ以上の酸素原子,硫黄原子または窒素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
24
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有するもの
28
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
46
2個またはそれ以上の酸素原子,硫黄原子または窒素原子
48
2個の窒素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
70
炭素環または環系と縮合しているもの
72
キナゾリン;水素添加したキナゾリン
95
2位および4位に直接結合する異種原子を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
251
1,3,5―トリアジン環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
12
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合をもつもの
14
環の炭素原子の少なくとも1個に水素原子または炭素原子が直接結合したもの
16
1個の環の炭素原子のみに結合したもの
18
他の2個の環の炭素原子に窒素原子が直接結合したもの,例.グアナミン
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
06
脂肪族炭素原子のみを含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
出願人: DU PONT PHARMACEUTICALS COMPANY[US/US]; 974 Centre Road, WR-1ST18 Wilmington, DE 19807, US
発明者: PITTS, William, J.; US
JADHAV, Prabhakar, K.; US
代理人: LARSEN, Scott, K.; Du Pont Pharmaceuticals Company Legal Patent Records Center 1007 Market Street Wilmington, DE 19898, US
優先権情報:
60/080,24201.04.1998US
発明の名称: (EN) PYRIMIDINES AND TRIAZINES AS INTEGRIN ANTAGONISTS
(FR) ANTAGONISTES DE L'INTEGRINE
要約:
(EN) This invention relates to novel heterocycles which are useful as antagonists of the $g(a)v$g(b)3 integrin, the $g(a)2b$g(b)3 integrin, and related cell surface adhesive protein receptors, to pharmaceutical compositions containing such compounds, processes for preparing such compounds, and to methods of using these compounds, alone or in combination with other therapeutic agents, for the inhibition of cell adhesion, the treatment of angiogenic disorders, inflammation, bone degradation, cancer metastasis, diabetic retinopathy, thrombosis, restenosis, macular degeneration, and other conditions mediated by cell adhesion and/or cell migration and/or angiogenesis.
(FR) Cette invention, qui a trait à de nouveaux composés hétérocycliques se révélant des plus utiles en tant qu'antagonistes de l'intégrine $g(a)v$g(b)3, de l'intégrine $g(a)2b$g(b)3 et de récepteurs de protéines adhérant à la surface cellulaire connexes, concerne également des compositions pharmaceutiques renfermant ces composés, des procédés de production de ces composés ainsi que des méthodes d'utilisation desdits composés, seuls ou associés à d'autres agents thérapeutiques, aux fins de l'inhibition de l'adhésion cellulaire, du traitement de troubles angiogéniques, d'inflammations, de la dégénérescence osseuse, de la métastase cancéreuse, de la rétinopathie diabétique, de la thrombose, de la resténose, de la dégénérescence maculaire et d'autres états pathologiques provoqués par une adhésion cellulaire et/ou une migration cellulaire et/ou l'angiogenèse.
指定国: AU, BR, CA, CN, CZ, EE, HU, IL, IN, JP, KR, LT, LV, MX, NO, NZ, PL, RO, SG, SI, UA, VN, ZA
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, IT, LU, MC, NL, PT, SE)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)