このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO1999016099) SECURE CUSTOMER INTERFACE FOR WEB-BASED DATA MANAGEMENT
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/1999/016099 国際出願番号: PCT/US1998/020158
国際公開日: 01.04.1999 国際出願日: 25.09.1998
予備審査請求日: 09.04.1999
IPC:
G06F 15/16 (2006.01) ,G06F 1/00 (2006.01) ,G06F 11/00 (2006.01) ,G06F 11/32 (2006.01) ,G06F 11/34 (2006.01) ,G06F 13/00 (2006.01) ,G06F 15/00 (2006.01) ,G06F 17/30 (2006.01) ,G06F 21/00 (2013.01) ,G06F 3/14 (2006.01) ,G06F 9/54 (2006.01) ,G06Q 10/10 (2012.01) ,G06Q 20/10 (2012.01) ,G06Q 20/38 (2012.01) ,G06Q 30/02 (2012.01) ,G06Q 30/06 (2012.01) ,G06Q 99/00 (2006.01) ,H04L 12/14 (2006.01) ,H04L 12/24 (2006.01) ,H04L 12/26 (2006.01) ,H04L 12/46 (2006.01) ,H04L 12/58 (2006.01) ,H04L 29/06 (2006.01) ,H04L 29/08 (2006.01) ,H04L 9/00 (2006.01) ,H04M 15/00 (2006.01) ,G06F 11/07 (2006.01) ,G06F 11/20 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
15
デジタル計算機一般;データ処理装置一般
16
各々が少くとも算術演算ユニット,プログラム・ユニットおよびレジスタをもつ2つ以上のデジタル計算機が結合されたもの,例.数個のプログラムの同時処理を行うためのもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
1
グループ3/00~13/00および21/00に包含されないデータ処理装置の細部
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
11
エラー検出;エラー訂正;監視
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
11
エラー検出;エラー訂正;監視
30
監視
32
装置の機能の可視表示手段を有するもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
11
エラー検出;エラー訂正;監視
30
監視
34
コンピュータ動作,例.故障時間または入出力動作の記録または統計的評価
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
13
メモリ,入力/出力装置または中央処理ユニットの間の情報または他の信号の相互接続または転送
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
15
デジタル計算機一般;データ処理装置一般
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
17
特定の機能に特に適合したデジタル計算またはデータ処理の装置または方法
30
情報検索;そのためのデータベース構造
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
21
不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
14
表示装置へのデジタル出力
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
9
プログラム制御のための装置,例.制御装置
06
プログラム記憶方式を用いるもの,すなわちプログラムを受取りそして保持するために処理装置の内部記憶装置を用いるもの
46
マルチプログラミング装置
54
プログラム間通信
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
10
管理;経営
10
オフィスオートメーション,例.電子メールまたはグループウェアのコンピュータによる管理;時間管理,例.カレンダー,リマインダー,ミーティング,時間会計
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
20
支払アーキテクチャ,スキーム,またはプロトコル
08
支払アーキテクチャ
10
電子資金取引システムに特に適合したもの;ホーム・バンキング・システムに特に適合したもの
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
20
支払アーキテクチャ,スキーム,またはプロトコル
38
支払プロトコル;その詳細
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
30
商取引,例.買物または電子商取引
02
マーケティング,例.市場調査と分析,調査,促進,広告,バイヤー・プロファイリング,顧客管理,謝礼;価格の見積りあるいは決定
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
30
商取引,例.買物または電子商取引
06
購買,販売またはリース取引
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
99
このサブクラスの他のグループに分類されない主題事項
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
12
データ交換ネットワーク
02
細部
14
課金配置
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
12
データ交換ネットワーク
02
細部
24
保守または管理のための配置
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
12
データ交換ネットワーク
02
細部
26
監視配置;試験配置
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
12
データ交換ネットワーク
28
パスの構成に特徴のあるもの,例.ローカルエリアネットワーク(LAN)または広域ネットワーク(WAN)
46
ネットワーク間の相互接続
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
12
データ交換ネットワーク
54
蓄積交換方式
58
メッセージ交換方式
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
29
グループ1/00から27/00の単一のグループに包含されない配置,装置,回路または方式
02
通信制御;通信処理
06
プロトコルによって特徴づけられるもの
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
29
グループ1/00から27/00の単一のグループに包含されない配置,装置,回路または方式
02
通信制御;通信処理
06
プロトコルによって特徴づけられるもの
08
伝送制御手順,例.データリンクレベル制御手順
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
9
秘密または安全な通信のための配置
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
15
登算,時間制御または時間表示のための配置
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
11
エラー検出;エラー訂正;監視
07
故障の発生への応答,例.耐故障性
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
11
エラー検出;エラー訂正;監視
07
故障の発生への応答,例.耐故障性
16
ハードウェアに冗長性を持たせることによるデータのエラー検出または訂正
20
エラーを能動的にマスクすることによるもの,例.故障要素を切り離すことによるものまたは予備の要素に切り換えることによるもの
出願人:
DEVINE, Carol, Y. [US/US]; US
SHIFRIN, Gerald, A. [US/US]; US
SHOULBERG, Richard, W. [US/US]; US
発明者:
DEVINE, Carol, Y.; US
SHIFRIN, Gerald, A.; US
SHOULBERG, Richard, W.; US
代理人:
GROLZ, Edward, W. ; Scully, Scott, Murphy & Presser 400 Garden City Plaza Garden City, NY 11530, US
優先権情報:
60/060,65526.09.1997US
発明の名称: (EN) SECURE CUSTOMER INTERFACE FOR WEB-BASED DATA MANAGEMENT
(FR) INTERFACE UTILISATEUR SECURISEE POUR LA GESTION DE DONNEES SUR LE WEB
要約:
(EN) An integrated series of security protocols is disclosed that protect remote user communications (22) with remote enterprise services, and simultaneously protect the enterprises services from third parties. In the first layer, an implementation of the Secure Sockets Layer (SSL) version of a HTTPS provides communications security, including authentication of the enterprise web server and the security of the transmitted data. The protocols provide for an identification of the user, and an authentication of the user to ensure the user is who he/she claims to be and a determination of entitlements that the user may avail themselves of within the enterprise system. Session security is described, particularly as to the differences between a remote user's copper wire connection to a legacy system and a user's remote connection to the enterprise system over a 'stateless' public Internet (15), where each session is a single transmission, rather than an interval of time between logon and logoff, as is customary in legacy systems. Security for the enterprise network and security for the data maintained by the various enterprise applications is also described.
(FR) Cette invention décrit une série intégrée de protocoles de sécurité qui protègent des communications d'utilisateurs distants établies avec des services d'entreprises distantes, et qui protègent simultanément les services d'entreprises contre tout accès par des tiers. Dans la première couche, une exécution de la version SSL (couche ports d'accès sécurisés) du protocole HTTPS assure la sécurité des communications, y compris l'authentification du serveur Web de l'entreprise et la sécurité des données transmises. Ces protocoles fournissent une identification de l'utilisateur et une authentification de l'utilisateur, pour assurer que l'utilisateur est bien la personne qu'il prétend être, ainsi qu'une détermination des autorisations dont l'utilisateur peut se prévaloir lui-même à l'intérieur du système de l'entreprise. La sécurité des sessions est décrite, en particulier en rapport avec les différences entre une connexion fil de cuivre d'un utilisateur distant avec un système légué et une connexion distante d'un utilisateur avec le système de l'entreprise par l'intermédiaire d'un réseau public 'apatride' comme l'Internet, dans lequel chaque session constitue une transmission unique, plutôt qu'un intervalle de temps entre une ouverture de session et une fermeture de session, comme c'est le cas d'habitude dans les systèmes légués. La sécurité du réseau de l'entreprise et la sécurité des données conservées par les diverses applications de l'entreprise sont également décrites.
指定国: AU, BR, CA, JP, MX, SG
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, IT, LU, MC, NL, PT, SE)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)